メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG 立ち読み

メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG

出版社 エムディエヌコーポレーション
著者 オガワコウサク(チームグリグリ)
対応デバイス
PC対応 Android対応

この本の内容

【美少女キャラクターをメタセコイアで立体化!】

人気イラストレーター齋藤将嗣の描く美少女キャラクターをメタセコイアで立体化! 待望のボーン機能を備えたメタセコイア4.4を使って、“動かす”3Dキャラクターを制作する方法をていねいに解説しています。

キャラクター原画をもとにテンプレートをつくるところから始まり、各パーツのモデリング、UV展開、テクスチャ制作のノウハウまでをしっかり解説。そして、メタセコイア4.3から搭載されたボーン機能を駆使して、リギングを設定、関節の動きをウエイトで制御していきます。できあがったモデルはMikuMikuDance(MMD)でのモーション付けのためPMD形式で出力して、MMD上で武器を構えるモーションと走るモーションを設定。そして最後にUnity 5に持ち込みます。MMD4Mecanimを使ってモーション付きのモデルデータをインポートし、簡単なスクリプトを書いて、マウスやゲームパッドで操作できるように設定します。

付属CD-ROM(※電子版はダウンロード方式)には、キャラクター原画・モデルデータ・MMDデータ・Unityプロジェクトファイルを収録。メタセコイアからMMD、Unityまでの一連の操作を、基本から習得できます。

この書籍の目次

はじめに
目次
本書の構成
著者プロフィール・データダウンロードについて
原画イラストレーター 齋藤将嗣 プロフィール&ギャラリー
■CHAPTER 1 制作計画
1-1 キャラクター設定とラフ
1-2 設定画とイメージイラスト
1-3 制作手順の検討
■CHAPTER 2 モデリング
2-1 頭部のモデリング
2-2 髪の毛のモデリング
2-3 体のモデリング(ドレス)
2-4 体のモデリング(バトル)
■CHAPTER 3 UV展開とテクスチャ制作
3-1 頭部のUV展開
3-2 ドレスモードのUV展開
3-3 バトルモードのUV展開
■CHAPTER 4 ボーンのセットアップ
4-1 ボーンの設定と編集
4-2 ウエイトの設定と編集
■CHAPTER 5 MMDでモーションの作成
5-1 MMDへの読み込み
5-2 構えモーションの作成
5-3 走りモーションの作成
■CHAPTER 6 Unityで動きを制御
6-1 Unityと周辺環境の準備
6-2 モーションのインポート
6-3 スクリプトで動きを制御
6-4 カメラをマウスで操作
6-5 キャラクターの操作
6-6 プロジェクトの公開
メタセコイア4 デフォルトキーボードショートカット一覧
奥付