dancyu (ダンチュウ) 2019年12月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

dancyu (ダンチュウ) 2019年12月号

出版社 プレジデント社
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

特集/鮭とサーモン。

日本人の魚離れが叫ばれようが、そんなのどこ吹く風。老若男女問わず、不滅の人気を誇るのが、魚界(?)のアイドル、鮭&サーモンの底力! 日本一の鮭の町ルポから、絶品メニュー&クッキング、問われると意外とあたふた、鮭とサーモンの違いまで。炊きたての白いご飯を片手に読んでいただきたい、鮭&サーモン尽くしの特集をお送りします!

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

キッチンとマルシェのあいだ 文=辻 仁成
目次
ニッポン美味紀行 27 南房総の「おおまさり」と「かずさ和牛」
今月のdancyu 絵=大竹 守 撮影=竹之内祐幸
鮭とサーモン。
日本一の鮭の町 斜里町ウトロ漁港
ウトロの鮭で料理しちゃうぞ!! 料理=「ル・ブルギニオン」 菊地美升シェフ
鮭カマ焼き 「魚可津」 麻布十番
サーモンフライ 「かつれつ四谷たけだ」 四ツ谷
サーモンステーキ 「グリル・シャトー」 八重洲
鮭カレー 「スパイスキッチン ムーナ」 下北沢
鮭弁 「KIYOSHI」 三軒茶屋
鮭呑み 「北海道料理 三平」 大塚
鮭茶漬け 「三漁洞」 渋谷
銀鮭照焼 「魚竹」 築地
サーモンの名品たち。
「トロワグロ」の“ソーモン・オゼイユ”は思い出とともに。
恵比寿「ルコック」の“スモークサーモン”を習う。
トラットリアな12ヵ月
サケ、サーモン、マスはざっくり言うと同じ魚らしい!
一発逆転を夢見て僕らは海に向かった
前篇 買おう&さばこう
旨い切り身はここにある!
鮭は皮が旨い!
後篇 味わい尽くそう
樽が香る麦ハイボールで水炊きのコクが引き立つ!
鮭料理、わたしの味
新潟 鮭の焼き漬け ごはん同盟 しらいのりこさん
宮城 はらこ飯 料理研究家 近藤幸子さん
福島 鮭の粕汁「分とく山」野﨑洋光さん
北海道 石狩鍋&締めパスタ 俳優 森崎博之さん
鮭の中骨缶。マニアも唸る8缶
至高の鮭フレーク
漬けない絶品イクラ
ごまレシピ帳 30 純白ごま油編
世界の朝食
いまどきの旬 第四回 鹿肉のロースト 文=土田美登世 イラスト=横山寛多
深夜食堂の料理教室 後編 秋鮭ときのこ
京都で呑む。
京呑みの手本 赤垣屋 川端二条/蛸八 寺町蛸薬師
夜、呑むために昼は軽めにうどん!
京呑み五番勝負
一 おでんで呑む うり 四条河原町
二 メニューで呑む 料理 りはく 二条駅
三 定食で呑む ろはん 祇園
四 かしわで呑む あん 浄土寺
五 変わらぬ味で呑む 住吉 百万遍
ちょい呑みKYOTO
手土産 幸せのおすそ分けも、お忘れなく!
すべてが整っている。京都のトドメ「高倉」 撮影=福森クニヒロ
奥阿賀の「鬼ぐるみ」 文=里見美香 撮影=砺波周平
dancyu Fresh Topics
東京で十年。「Bar 三石」 文=井川直子 撮影=長野陽一
私的読食録 文=堀江敏幸 撮影=本多康司
今月のハラヘリ本
注文の多い映画館 文=深町泰司 イラスト=フジマツミキ
京都「食堂おがわ」の季節ごはん 第20回 十一月のお題は“大根”です
拝啓、イタリア料理様 五皿目 パンのお菓子 料理=鈴木美樹 文=佐々木ケイ 写真=佐内正史
食いしん坊倶楽部通信
ニュース
ギフトカタログ案内
前号が購入できる全国書店リスト
厳選「取り寄せ」カタログ 「魚政」の松葉ガニとセコ蟹
エディターズノート
一食入魂 文・撮影=小山薫堂
或るバーテンダー「バー タロウズ」中村太郎 文=木村俊介 撮影=伊藤徹也
今月のしめ

バックナンバー

 2019年11月号
2019年11月号
 2019年10月号
2019年10月号
 2019年9月号
2019年9月号
 2019年8月号
2019年8月号
 2019年7月号
2019年7月号
 2019年6月号
2019年6月号
 2019年5月号
2019年5月号
 2019年4月号
2019年4月号
 2019年3月号
2019年3月号
 2019年2月号
2019年2月号
 2019年1月号
2019年1月号
 2018年12月号
2018年12月号