新詳説DTP基礎[改訂三版] 立ち読み 関連商品

新詳説DTP基礎[改訂三版]

出版社 エムディエヌコーポレーション
著者 波多江 潤子
対応デバイス
PC対応 Android対応

この本の内容

【選ばれ続けるDTP教科書の決定版!】
DTPの入門書として選ばれ続けてきた大ロングセラー『新詳説 DTP基礎』が約5年ぶりの大改訂。閲覧・入稿・校正と用途が広がり続けるPDF制作、DTPデータからの電子書籍制作についてなど、DTPオペレーターが担うべき新たな役割についても現場の視点で解説しています。DTPの導入から印刷・編集、制作・出力・入稿、電子書籍制作まで、DTPに必要な情報がすべて詰まっている本書は、編集者・デザイナーも基礎から勉強し直すことができる、まさにDTP教科書の決定版です!

この書籍の目次

はじめに
目次
本書の使い方
■Lesson 1 DTPの概要
1 DTPとは?
2 DTPの歴史
3 DTPの流れと職種
4 DTPに必要な知識
5 DTPデータの活用
コラム デザイナーとDTPオペレーター
■Lesson 2 印刷の基礎知識
1 印刷物ができるまで
2 印刷方式の種類
3 カラー印刷のしくみと印刷線数
4 印刷用紙
5 面付けと折り加工
6 製本
7 特殊印刷と特殊加工
8 CTPとDDCP
9 オンデマンド印刷
コラム ポストスクリプトからPDFへ
■Lesson 3 DTPに必要なもの
1 DTPシステム
2 ハードウェア(1) 本体とディスプレイ
3 ハードウェア(2)  入力機器とインターフェイス
4 ハードウェア(3)  プリンター
5 ハードウェア(4)  メディアとネットワーク
6 ソフトウェア(1)  OS(オペレーティングシステム)
7 ソフトウェア(2)  グラフィック
8 ソフトウェア(3)  ページレイアウトとPDF
9 ソフトウェア(4)  フォントとその他のソフト
コラム バージョンアップ
■Lesson 4 グラフィックデータ
1 グラフィックデータの種類
2 画像解像度とビット深度
3 写真原稿とスキャニング
4 画像データの修正 Photoshopの活用(1)
5 画像データの調整 Photoshopの活用(2)
6 画像データの加工 Photoshopの活用(3)
7 ベクトル画像のしくみ Illustratorの活用(1)
8 ロゴや図版などの作成 Illustratorの活用(2)
9 ファイル形式と画像ソースの活用
コラム 印刷用画像の画像解像度
■Lesson 5 文字組みとフォント
1 テキストデータ
2 文字の属性
3 文字詰めと文字の変形
4 段落の設定
5 デジタルフォントの種類
6 OpenTypeフォント
7 TrueTypeフォントとPostScriptフォント
8 フォントの管理
コラム 和文フォントと欧文フォントの現状
■Lesson 6 色の基本と印刷
1 色の原理
2 色の属性とトーン
3 特色
4 トラッピングとリッチブラック
5 カラーマネージメント
コラム スウォッチライブラリとKuler
■Lesson 7 組版とレイアウトの基本
1 トンボと裁ち落とし
2 ペラもののレイアウト
3 ページのつくり
4 多ページもののフォーマットの作成
5 多ページもののレイアウト
6 スタイル機能の活用
7 入稿データのチェック
コラム 自動組版とデータベースパブリッシング
■Lesson 8 PDFと電子書籍
1 PDFとは
2 閲覧用PDF
3 入稿用PDF
4 電子書籍(1) フォーマットと端末(リーダー)
5 電子書籍(2) EPUB
6 電子書籍(3) PDFとアプリ型
索引
奥付
カバー

この著者の他の本

新詳説DTP基礎 改訂四版