大前研一通信 デジタル (Lite版)2018年7月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

大前研一通信 デジタル (Lite版)2018年7月号

出版社 株式会社ビジネス・ブレークスルー
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

大前研一通信は、最新のビジネスに直結するテーマはもちろん、政治・経済・家庭・教育の諸問題からレジャーまで、様々な記事を網羅しています。

今回は、政府が人工知能(AI)を扱うIT関連人材を2025年迄に数十万人規模で育成、採用する目標を掲げたことに対しての問題点を大前研一が指摘した記事を巻頭に、幼児期にバイリンガルな環境で国際バカロレア(IB)探求型の学習を通じ、国際社会で豊かに生きるための術を育むというインタビュー記事や、ジャパンラグビートップリーグの「新人研修会」にBBTがリーダーシップ講義を提供したイベントのNEWSリリースに加え、イントラプレナーリーダーシップという「経営知識」としての番組の内容紹介を前半に、中盤には、<国内情勢>として、今年に入って3ヵ月間の訪日外国人客数が過去最高の762万人となり、年間3千万人も視野に入ってきた中、4千万人と欧州諸国(フランス、スペイン、イタリア)の領域に近づいていく際の日本の宿泊施設の貧弱さの問題にも言及している記事や、働き方改革関連法案の高度プロフェッショナル制度や、森友、加計、陸自の日報隠し、セクハラ問題等、空転続きの国会の火の手の当事者である安倍首相は、秋の自民党総裁選で三選するのは不可能と喝破している記事や、新「外国人労働者受入れ策」の問題点も指摘した記事と関連し、「新・大前研一レポート」の「日本を変える83法案集」で25年前に既にどうすべきかを大前研一が主張していた選挙権、国籍、義務教育などの各法案を【思い出の論文】としてご紹介。加えて、ビジネス英語を習慣化しながら学ぶ新講座に関連する記事などを中心に構成した「21世紀の教育の根幹」と題する特集号です。

後半には、<世界情勢>として、6月12日の開催まで紆余曲折し、シンガポールで行われた史上初の米朝首脳会談に臨むまでのトランプ米・大統領の「ディ-ル外交」を考察し、今後の朝鮮半島の非核化の延長線上には、在韓米軍の撤収の可能性もあると言及した記事と、今回の会談は、金正恩王朝崩壊への第一歩とする【関連発言】記事に、中朝貿易の拠点となりうる北朝鮮と国境を接する中国の遼寧省丹東の可能性や、米中貿易、米通商政策、イタリア情勢などの国際的な記事をご紹介します。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

【特集】 「21世紀の教育の根幹」
 
【プログラミング】・日本のIT人材育成は小学校から徹底するしかない 
                                           (夕刊フジ 2018/6/16号)

【IB(国際バカロレア))】・国際社会で豊かに生きるための術を育む
                (アオバジャパン・バイリンガルプリスクール(AJB)理事インタビュー)

【リーダーシップ】・ジャパンラグビートップリーグ「2018年度新人研修会」に
                    BBTがリーダーシップ講義提供         (BBT NEWS RELEASE) 
 
・手にしたものはBE。それは、異文化、不確実性の高い環境ほど活きる(LAP受講生の声) 
 
【経営知識】・イントラプレナーリーダーシップ           (BBTCh 番組紹介)

《国内情勢.》*宿泊施設不足どう解消する          (夕刊フジ 2018/5/12号) 

・働き方改革                       (ニュースの視点 729 2018/6/8)

・9月総裁選、安倍首相「三戦」はもはや不可能だ     (プレジデント 2018/6/18号)

*新「外国人労働者受け入れ策」は付け焼き刃   (夕刊フジ 2018/6/9号)

<思い出の論文>・日本を変える83法案より(「新・大前研一レポート」199311/18)

(1) 選挙権法、(7) 国籍法 、(61)義務教育法、(66)教育等価法

【英語】・PEGL10周年記念講座第一弾 ビジネス英語を
          習慣化しながら学ぶ「[NEW]初級コース」       (BBT NEWS RELEASE)  

・ビジネスでの英語コミュニケーションにおいて何を目標に、どのような努力を
 していけば良いのか                    (BBTオンライン英会話)

《世界情勢》・ トランプ流「ディ-ル外交」の裏事情    (プレジデント 2018/7/2号)

<大前関連発言>・金正恩の命運              (VERDAD 2018/6月号)

・中朝関係/米中貿易/米通商政策 ~北朝鮮の安い労働力を狙い、やや先走っている中国
                                                (ニュースの視点 728 2018/6/1)

【資産形成力】・イタリア情勢        (グローバル・マネー・ジャーナル 545 2018/6/6より)

・スポーツ産業の成長に向けた現状と将来 セミナー報告 (スポーツビジネス実践講座)

【大学院】・BOND-BBTで学び、起業。  (株式会社BLINCAM高瀬CEO)

     ・BBTAlumni Business Conference開催 他

バックナンバー

 (Lite版)2018年11月号
(Lite版)2018年11月号
 (Lite版)2018年10月号
(Lite版)2018年10月号
 (Lite版)2018年9月号
(Lite版)2018年9月号
 (Lite版)2018年8月号
(Lite版)2018年8月号
 (Lite版)2018年6月号
(Lite版)2018年6月号
 (Lite版)2018年5月号
(Lite版)2018年5月号
 (Lite版)2018年4月号
(Lite版)2018年4月号
 (Lite版)2018年3月号
(Lite版)2018年3月号
 (Lite版)2018年2月号
(Lite版)2018年2月号
 (Lite版)2018年1月号
(Lite版)2018年1月号
 (Lite版)2017年12月号
(Lite版)2017年12月号
 (Lite版)2017年11月号
(Lite版)2017年11月号