エルネオス 2019年7月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

エルネオス 2019年7月号

出版社 エルネオス
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

情報感度を研ぎ澄ます!
ビジネス情報誌
ELNEOS【ザ・ニュース】

エレン・ブラウン「マネーで読む世界」/秋田犬効果/国有林新制度/ファンドで地域振興

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

[感度を磨くビジネス情報]
■巻頭リポート
参院選に勝利しても避けられない
自民党の「終わりの始まり」

■ビッグデータ資本主義――国分進太郎(経済ジャーナリスト)
「ビッグデータ」のフィンテック戦略で
中国プラットフォーマーが見せる凄み

■中国の世界戦略――八牧浩行(ジャーナリスト)
「一帯一路&AIIB」に見える光と影
国境が低くなる中で問われる日本の対応

■エレン・ブラウン氏との対話第1回――大地舜(国際ジャーナリスト・翻訳家)
お金の仕組みの摩訶不思議
世界情勢を理解するには「お金の仕組み」を知らなければならない

■どうなる国有林経営(上)――赤堀楠雄(林材ライター)
長期・大ロットで木材生産が可能に
ただし経営権の民間開放には至らず

■地域活性化――名越健郎(拓殖大学海外事情研究所教授)
疲弊する「秋田県」の救世主は「秋田犬」
AKITAはTOKYOに次ぐ国際的知名度

■年金問題
老後資金2000万円不足問題で金融界の本音は麻生大臣に不満

■参議院議員選挙前夜
「NHKから国民を守る党」が地方選で40議席獲得した恐怖

■水産業改革の行方
日本の漁業・水産業を成長産業へ「高木委員会」最終報告の出色度

■三菱ジェット機事業の行方
名称変更にライバル社買収……再起を図る三菱航空機の思惑

■地方観光振興策
地方銀行が新たな経済活性化策 地域ファンド活かして観光振興

■医療の課題――木村良一(ジャーナリスト・作家)
がん新薬の開発で問題が起きている――
複雑怪奇な遺伝子操作、高額薬、副作用……

■〈シリーズ〉メディア激動時代(124)──神余心
NHK肥大化で民放の苦悩は拡大 「常時同時配信」解禁で深まる危機感

■〈シリーズ・世界は今〉(51)ニュージーランド──宮崎正弘(国際エコノミス
ト)
マオリ先住民族と英国伝統文化が混交し
多元的価値、外国人移民が急増中のニュージーランド

[連載企画]
■キーパースン──相鉄ホールディングス/滝澤秀之新社長
相互乗り入れで商機到来、沿線のブランド力向上を目指す

■佐藤優の情報照射「一片一条」第153回
安倍首相とハメネイ師の会談実現 仲介外交の成果と歴史的意義

■硬派経済ジャーナリスト磯山友幸の「生きてる経済解読」(99)
「100年安心」がウソだと大騒ぎする前に
100歳まで安心に生きられる制度を議論せよ

■早川和宏のベンチャー発掘239──デジタルグリッド株式会社[前編]
デジタルグリッド技術で
しがらみ無しに電気を自由に取引

■元木昌彦のメディアを考える旅258──尾崎孝史氏(映像制作者・写真家)
NHK女性記者の過労死事件が警告する
選挙取材と組織のあり方

[世界を俯瞰する情報群]
■国際トピックス
◇欧州企業/ルノー、FCAとの統合「破談」日産の出方次第で再調整を模索

■来日ビジネスマンの主張237──劉志剛氏/上海恵而順精密有限公司営業マネ
ジャー
今秋の中国国際工業博覧会に日本企業の参加大幅増を予想

[連載コラム]
■巻頭言「内田樹の賢者に備えあり」
時代の潮目は「反緊縮」へ

■時代をつかむニュースコラム
「情報スクランブル」
・老後資金問題で麻生氏の求心力が急低下
・数字の1人歩きに困惑、金融審議会のメンバー
・中国を刺激する護衛艦の海外派遣
・日銀総裁は追加緩和で首相を側面支援する
・翻訳が待たれる話題のMMTの教科書
・テスラに続きトヨタも、パナ電池事業に暗雲
・アマゾン・ライフ提携で生鮮市場争奪戦が激化
・「お手盛り」批判が高まる九電系メガソーラー
・みずほが兼業・副業認可の本当の狙いとは?
・「麒麟児」西武信金の再建を担うみずほOB
・公共の電波を私物化、FM東京名誉相談役
・静岡県知事の「補償」発言でリニア開業に黄信号
・初の起業に踏み切ったプロ経営者・松本晃氏
・龍角散社長にセクハラ騒動、元法務担当部長が訴訟提起
・マツキヨとスギ薬局がココカラ統合で争奪戦
・林業の安全講習で起きた受講者の「死亡災害」
・一緒になって何をする?「再編」地銀の存在意義
・大和ハウス・樋口氏はCEO退任でも意気軒高
・アパートへの融資失速で急増するホテル小口投資
・シェアビジネス、農業…NTT東日本の“殿様商売”
・緊急避妊薬オンライン処方、解禁の一方で遅れる性教育
・中国大使館が露紙“脅迫”良好とはいえない中露関係
・米中破談の原因は中国の「ちゃぶ台返し」
・米中摩擦で商機拡大へ東南アジア各国が新戦略
・イタリア連立政権存続も不安定さがつきまとう2党

■ほまれもなくそしりもなく(85)──田部康喜
野村證券の陥穽

■内海善雄のやぶ睨み「ネット社会」論(113)
米中ICT覇権争い、自爆爆弾を振りかざすトランプ大統領

■金田一秀穂の伝える言葉─伝わる言葉(180)
日本の貴重なアンチテーゼ 引きこもりの伝統文化

※ニュース鑑定人は休載します

[連載コラム]
■アメリカ流・日本流(218)──後藤英彦(米国在住ジャーナリスト)
小惑星の衝突を人間の技術は阻止できるか

■ドイツから遠眼鏡(108)──川口マーン惠美(作家)
ドイツ「緑の党」の環境独裁主義?

■新世相斬り・橋本テツヤの一針見血(180)
閉じこもりと引きこもり/高齢者も人それぞれ

[好評連載]
■やまとうた(109)──山内丈(冷泉家門人)
【川辺】とりあへぬ 時は流れて 笹の葉に おける露こそ わが身なりけり

■もっともっと映画を!(206)──古閑万希子
「鉄道運転士の花束」「新聞記者」

■私の読書スタイル(261)──馬場千枝氏(ライター&切手女子)
スマホ読書もするが書店チェックは必須

バックナンバー

 2019年10月号
2019年10月号
 2019年9月号
2019年9月号
 2019年8月号
2019年8月号
 2019年6月号
2019年6月号
 2019年5月号
2019年5月号
 2019年4月号
2019年4月号
 2019年3月号
2019年3月号
 2019年2月号
2019年2月号
 2019年1月号
2019年1月号
 2018年12月号
2018年12月号
 2018年11月号
2018年11月号
 2018年10月号
2018年10月号