エルネオス 2018年9月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

エルネオス 2018年9月号

出版社 エルネオス
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

情報感度を研ぎ澄ます!
ビジネス情報誌
ELNEOS【ザ・ニュース】

東京医大の病理/水産業改革/稼げる林業へ/「一帯一路」に反発

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

[感度を磨くビジネス情報]
■巻頭リポート
自民党総裁選「圧勝」を背景に仕掛ける
安倍首相「一強維持」への最後の闘い

■中国の思惑――国分進太郎(経済ジャーナリスト)
輪郭が浮かび上がる「一帯一路」構想
警戒論から歓迎まで、評価さまざま

■同族経営の難儀
派手な父娘喧嘩の末の大塚家具は
無残な売り上げ減少で身売り交渉

■水産業界
旧来の漁業権を廃止して許可制にせよ
日本経済調査会が水産業の改革を提言

■閉鎖社会の弊害――木村良一(ジャーナリスト・作家)
過去に度重なる医療事故が発覚
東京医大の病理を解明する――

■〈シリーズ〉「稼げる林業」を目指して――赤堀楠雄(林材ライター)
日本林業復活の兆し、好機到来か?
木材自給率の上昇基調を活かそう

■シェア経済
新品信仰が消えない日本でもじわり伸び始めたシェア経済

■損保業界
自動運転技術の急速な進化で様変わりする自動車保険

■再生可能エネルギー
1歩前進した孫正義氏提唱の「アジアスーパーグリッド構想」

■産業大変革への対応
技術の遅れは素材独占で挽回へ、世界のコバルトを独占する中国

■生産財
中国市場の腰折れに貿易戦争で好調だった生産機械市場に陰り

■ラグビー界
すでに囁かれはじめているラグビーW杯日本大会後の危機

■〈シリーズ〉メディア激動時代(114)──神余心
NHKの「常時同時配信」を「解禁」、放送と通信の融合の歴史転換点に

■〈シリーズ・世界は今〉(41)アイルランド──宮崎正弘(国際エコノミスト)
J・ジョイス『ダブリン市民』に刺激を受け
バイキングとケルトの戦いの名残りの地へ――

[連載企画]
■キーパースン──ロート製薬/山田邦雄社長
人気ブランドを育てた創業家出身会長が復帰し次世代リーダーの育成を目指す

■佐藤優の情報照射「一片一条」第143回
不要な誤解を招かないようにSVRとの協力関係を構築せよ

■硬派経済ジャーナリスト磯山友幸の「生きてる経済解読」(89)
人手不足はこれからが「本番」だ 実は、働く人の数は過去最多を更新

■早川和宏のベンチャー発掘229──石川県金沢市/会宝産業株式会社[前編]
解体業から自動車リサイクル業へ。地球規模の循環型社会の確立を目指す

■元木昌彦のメディアを考える旅248──橘 玲氏(作家)
変わってきた朝日批判の位相、若者はリベラルな自民党を支持

[世界を俯瞰する情報群]
■国際トピックス
◇中東/バアルマンデブ海峡で被弾、原油の航行ルートは安全か
◇イタリア/極右政党「同盟」が勢いづく高支持率ポピュリスト連合政権
◇欧州企業/スイスの時計輸出が大幅増、中国・インド向けなどで人気

■来日ビジネスマンの主張227──ビクトル・リベラ氏/メキシコ・アグアスカリエ
ンテ州自動車工業会海外市場調査員
9月初旬のNAFTA合意へ自動車分野の妥協はまだない

[連載コラム]
■巻頭言「枝廣淳子の賢者に備えあり」
新たな発想の長期戦略懇談会

■時代をつかむニュースコラム
「情報スクランブル」
・ポスト安倍が遠のく岸田政調会長の胸中
・巨費を米国に貢ぐイージス・アショア
・外務官僚が考案したパジャマ・パーティー
・前次官が布石を打った農商務省構想の現実味
・最悪の場合は厚労省3分割、子ども省案も浮上
・IR推進法ゴリ押しの裏に米大統領の盟友の影
・文科省汚職捜査で浮上、霞が関ブローカーの黒幕
・ヤマト水増し請求問題は刑事事件に発展の可能性
・東芝「最大の負の遺産」LNG事業売却の行方
・公認会計士を確保できず「IPO難民」が続出
・三菱UFJ信託銀行は銀行免許返上か?
・築地市場移転反対派が勢いづく都の「失政」
・ヒューリック3K戦略で朝日新聞の物件を侵食?
・“ちょい生”白紙も好調、キリン反転攻勢は本物?
・武田薬品期待の「痩せ薬」販売できないまま撤退
・中国市場に再挑戦するグーグル、FBの思惑
・仰天! あの創価学会が靖国神社に「献灯」を奉納
・窮地の生協健保組合が中小企業向け健保に移行
・悩ましい問題を抱えるメディアの働き方改革
・保険適用拡大でロボット手術の普及に弾み
・米中間選挙予想は下院は民主、上院は共和
・トランプ的手法で米国混乱、中国は内部対立激化か
・日本企業が新興国で相次ぎカルテル摘発の背景
・タイの軍事政権が続けるタクシン派の骨抜き策
・混迷の度合いを深める米国とトルコの関係

■ニュース鑑定人(251)──樹 静馬
総裁選地方票で大政局占う/ほか

■ほまれもなくそしりもなく(75)──田部康喜
人工知能の時代

■内海善雄のやぶ睨み「ネット社会」論(103)
オウム真理教の狂気は決して特別なものではない

■金田一秀穂の伝える言葉─伝わる言葉(170)
体育会を仕切る発想でのサマータイム導入を嗤う


[連載コラム]
■アメリカ流・日本流(208)──後藤英彦(米国在住ジャーナリスト)
最後の決め手はIQではなくやり抜く力

■ドイツから遠眼鏡(98)──川口マーン惠美(作家)
干上がった川で考える戦争と不発弾

■新世相斬り・橋本テツヤの一針見血(170)
安堵と畏敬の念/ワイドショーと人間性

[information]
■イオン
「日中小大使10周年同窓会」を開催

[好評連載]
■取材記者vs.広報マン(202)──大手町九郎
経営者の発言・態度の影響力

■やまとうた(99)──山内丈(冷泉家門人)
【星月香】思ふには 忍ぶることも なきものを ひととせ隔つ 秋の夕そら

■もっともっと映画を!(196)──古閑万希子
「判決、ふたつの希望」「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」

■私の読書スタイル(251)──佐々木宣彦氏(株式会社ポケット・クエリーズ代表
取締役
ITコンサルタント・システムクリエイター)
得た情報のすべてをビジネスに注ぐ

バックナンバー

 2018年11月号
2018年11月号
 2018年10月号
2018年10月号
 2018年8月号
2018年8月号
 2018年7月号
2018年7月号
 2018年6月号
2018年6月号
 2018年5月号
2018年5月号
 2018年4月号
2018年4月号
 2018年3月号
2018年3月号
 2018年2月号
2018年2月号
 2018年1月号
2018年1月号
 2017年12月号
2017年12月号
 2017年11月号
2017年11月号