エルネオス 2018年7月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

エルネオス 2018年7月号

出版社 エルネオス
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

情報感度を研ぎ澄ます!
ビジネス情報誌
ELNEOS【ザ・ニュース】

「戦後秩序」の崩壊で日本は?/原発会計の不可解/海賊漁業対策/水産業の規制緩和

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

[感度を磨くビジネス情報]
■巻頭リポート
支持率回復でも政治不信が強まる中
またしても「安倍逃げ切り」か

■政策の失敗
アベノミクスの看板政策に暗雲
停滞が続く原発・インフラ輸出

■政権支援人事
異色の国際協力銀行新総裁は
原発・インフラ輸出の切り札か

■「戦後秩序」の終焉――(八牧浩行・ジャーナリスト)
米朝首脳会談で東アジアの安保環境激変
G7も機能不全の今、日本の進むべき道

■創業2代目
カラオケビジネスを変えたシダックスが
カラオケから撤退する困った事情

■変貌する中国都市――牧野義司(経済ジャーナリスト)
中国イノベーション都市・深?が熱い
デジタル社会化に対応した社会実験も

■原発余話
原発輸出でわかった特殊な制度、原発存続は会計のマジック効果

■日本経済の閉塞感
日本経済復活の効果的処方箋は果敢な企業家のイノベーション

■成長企業
買収で太り続けるライザップが次に欲しいのは「金融子会社」か

■銀行業界
邦銀の石炭火力発電向け融資が倫理に反するとして批判の的に

■カリスマ経営者
次々に日産を去るゴーン氏側近 ルノーのトップ改選期が影響か

■闇漁業告発対策
水産資源と水産業を守れ!“海賊漁業”廃絶を日本政府に提言

■水産業界
衰退著しい日本の水産業を成長産業へ 政府が掲げる抜本的改革案の前途多難

■〈シリーズ〉メディア激動時代(112)──神余心
「地デジ跡地」活用に妙案なし 迷走続ける総務省の電波政策

■〈シリーズ・世界は今〉(39)ドイツ──宮崎正弘(国際エコノミスト)
ドイツは緑豊かで人々はのびやかだが、生活のゆとりもサービス精神も稀薄だった

[連載企画]
■キーパースン──富士ゼロックス/玉井光一新社長
米ゼロックスの買収に向け社内体質の改善に努める

■佐藤優の情報照射「一片一条」第141回
日朝首脳会談の陰にある今こそ「日露首脳会談」を活かす時だ

■硬派経済ジャーナリスト磯山友幸の「生きてる経済解読」(87)
2つの「コード」で株式持ち合いが消え、経営者への白紙委任は終焉へ

■早川和宏のベンチャー発掘(227)──山形県米沢市/山形大学工学部・城戸研究室[前編]
地域の新たな価値を創出する 有機ELの産学共同施設が完成

■元木昌彦のメディアを考える旅(246)──青木美希氏(朝日新聞東京本社社会部記者)
原発事故を語らない風潮こそ問題 避難者の現実も正しく理解が必要

[世界を俯瞰する情報群]
■国際トピックス
◇米国/米政府が米中貿易戦争で見せた中国通信機器大手への制裁解除
◇欧州企業/VW排ガス不正問題でアウディ社長が逮捕

■来日ビジネスマンの主張(225)──レアンドロ・アネシー氏(ブラジルコーヒー生産農園会社クラシコ・アロマ海外販売部長)
日本にもっと高品質なコーヒー、ブラジル産スペシャルティ普及へ

[連載コラム]
■巻頭言「佐伯啓思の賢者に備えあり」
「近代社会」の限界に立ち会って

■時代をつかむニュースコラム「情報スクランブル」
・拉致問題解決で支持回復狙う首相の賭け
・米朝首脳会談に見る米大統領の2つの過ち]
・創価学会実力者の横槍で自公の間に生じたひずみ
・米朝会談の非核化合意で在日米軍削減の可能性
・金融庁・森長官退任で遠新長官に厳しい課題
・ネットフリックス旋風で国内メディアも再編か
・上場で話題のメルカリに立ちはだかる2つの課題
・メガバンクと地銀が新しい段階の連携へ
・業務改善命令を連発、金融庁の真の狙いは
・「日本製鉄」復活も“内弁慶”脱皮が課題
・三菱マテ品質不正問題に「グループの恥」の声も
・口達者だが中身がない東芝・車谷会長の評判
・急膨張しても死屍累々のソーシャルレンディング
・ホンダは車も製造する航空機メーカーになる?
・奈良県が先行するのか? 地域ごとに違う診療報酬
・築地本願寺裏にある謎の地下トンネルの由来
・ネットで携帯会社を変更、ウザい“残留工作”一掃
・長生きするか否かを決めるのは「握力」?
・米大統領の首を絞める3つのトラブル
・6カ国首脳会議開催で中露が水面下で駆け引き
・焦りが見え始めたプーチン大統領
・観光地タイが目指す医療ツーリズム立国
・主導権争いを繰り広げるポンペオ氏とボルトン氏
・人口減に悩む中国が「産児制限の廃止」へ

■ニュース鑑定人(249)──樹 静馬
韓国が「竹島」演習強行した/ほか

■ほまれもなくそしりもなく(73)──田部康喜
朝鮮半島クライシスの行方

■内海善雄のやぶ睨み「ネット社会」論(101)
いつまで続ける? 「無責任の体系」

■金田一秀穂の伝える言葉─伝わる言葉(168)
安心していられなくなったAI出現の時代

[連載コラム]
■アメリカ流・日本流(206)──後藤英彦(米国在住ジャーナリスト)
一世一元制に賛否分かれる国内、外の声

■ドイツから遠眼鏡(96)──川口マーン惠美(作家)
EUが思いついたプラスチックごみ排除

■新世相斬り・橋本テツヤの一針見血(168)
なぜ北朝鮮に援助?/民泊と生活習慣の違い

[好評連載]
■取材記者vs.広報マン(200)──大手町九郎
日大に学ぶ

■やまとうた(97)──山内丈(冷泉家門人)
【祓香】真白なる 祈り浮かぶる 水無月に 言の葉尽くす 神の其処は彼

■もっともっと映画を!(194)──古閑万希子
「女と男の観覧車」「ウインド・リバー」

■私の読書スタイル(249)──高松啓二氏(T・BONE STEAK イラストレーター)
映画やイラストをより深く知るために

バックナンバー

 2018年10月号
2018年10月号
 2018年9月号
2018年9月号
 2018年8月号
2018年8月号
 2018年6月号
2018年6月号
 2018年5月号
2018年5月号
 2018年4月号
2018年4月号
 2018年3月号
2018年3月号
 2018年2月号
2018年2月号
 2018年1月号
2018年1月号
 2017年12月号
2017年12月号
 2017年11月号
2017年11月号
 2017年10月号
2017年10月号