WILDERNESS No.6 立ち読み 最新号 バックナンバー

WILDERNESS No.6

出版社 株式会社エイ出版社
発行間隔 不定期
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

「旅より面白いものなんてこの世にない」。
ライター・ホーボージュンの魂の咆哮たるコラムから始まる今号は
山を、荒野を、未知との遭遇をむさぼるように追い求めた
あの初期衝動を再確認できる渾身の内容。
巻頭特集「アルプスの双璧を訪ねて」では、
アルプスはなぜ私たちを魅了し続けるのかを紐解きます。
マッターホルン登頂ドキュメンタリー「なぜ人はこの山の頂を目指すのか」、
自身のクライマーたる所以を探るべくシャモニーに降り立った、
井上大助氏による「巨大氷河と美しき針峰群に囲まれたユートピア」の両特大ルポは必読。
さらにロシア極東、樺太島でのバックカントリースキーの旅。
130日間に及ぶアパラチアントレイルの軌跡ほか、冒険心を奮い立たせる記事が満載です。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

Mapping the World
005 ノルウェー 007 ケニア 009 香港 011 秋田

014 Life is Journey
旅より面白いものなんてこの世にない

020 特集
ALPS WHERE THE MOUNTAINEERING WAS BORN
登山文化発祥の地、マッターホルンとモンブラン
アルプスの双璧を訪ねて
022 過酷な自然と、山岳リゾートのふたつの顔を持つ
ヨーロッパアルプスとはなにか?
024 Matterhorn in Switzerlamd Zermatt
なぜ人はこの山の頂を目指すのか 文◎安仁屋円香
044 Chamonix-Mont-Blanc in France
巨大氷河と美しき針峰群に囲まれたユートピア 文◎井上大助

066 Julian Alps
灰とダイヤモンドをサウダージ 文◎宮城公博

072 ENDLISS WINTER Yuzhno-Sakhalinsk
ロシア極東樺太島で聞いた伝説のサハリンターンとの出会い 文◎堀江 淳

079 Forward-stroke
「極夜――新しい地図」文◎角幡唯介 081 「氷河――勝者の抱擁」文◎石塚元太良

082 アパラチアントレイルの130日間 文◎寺倉 力

090 BUSHCRAFT 命が循環する、冬の森 文◎荒井裕介

097 ケモノ道 KEMONOMICHI 責任編集◎遠藤 昇

113 ALASKA Chandalar River フランク安田の足跡と日本人との出会い 文◎村石太郎

122 SCRAMBLING in BOULDER スクランブリングのオリジンを訪ねて 文◎泥谷範幸

132 孤軍奮闘、未来を見つめ ヒマラヤキャンプを創る人 花谷泰広 文◎柏 澄子

138 Glacier Camp フリーライディングの聖地アラスカを登り滑る 文◎樋貝吉郎

148 自然とスキーと暮らしがすぐそばにある国 ノルウェーを旅して 文◎柏 澄子

154 中国・チベットの未登壁に挑む シアーデンブへの挑戦 文◎エド・ハンナン

162 変わらないもの、変わりゆくもの シェルパたちの営み 文◎柏 澄子

168 SURVIVAL in Japanese Wilderness 裏山のウィルダネス 文◎服部文祥

バックナンバー

 No.5
No.5
 No.4
No.4