The Sound of Singles SR Vol.7 立ち読み 最新号 バックナンバー

The Sound of Singles SR Vol.7

出版社 株式会社エイ出版社
発行間隔 不定期
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

38年目を迎えたヤマハSR。
世の中のヘリテイジブームの後押しもあり、
人気が再燃しています。
そのSRの魅力を存分に伝えます。
巻頭特集は「私たちのSR SR&Me」と題して、
バイクキャリアがまったく異なる4人のスタッフが、
改めてSRの魅力を語ります。
SR CUSTOM of THE WORLDでは
世界各国のカスタムSRを紹介します。
F.I. TUNE PROJECTではスペシャリストが
F.I.モデルの楽しみ方を提案します。
Custom SR Impressionではフルカスタムマシンを
試乗レポートそして恒例の SR CUSTOM FILE では、
10ブランドの最新SRカスタムを一挙紹介。
巻末はBOLTの小特集です。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

006 Two Yamahas, One Passion
ヤマハが生み出し育んだ名品 伝統と革新のSGとSR

010 【巻頭特集】私たちのSR
?SR and Me?
変わったとこと、変わらないこと。バイクってやっぱり面白い 松田佳之
ヤマハのバイクに魅せられた男。SRと走ることがとにかく楽しい! 中島智春
少しの緊張とたくさんの安心とともに寄り添い、応援してくれる鼓動 泉谷有香
憧れのマチレスG50に試乗。その息吹はSRに似ている 小川 勤

027 the Grateful Big Single Life
もう一度XT500に乗りたくて【 鈴木芳雄さん 】
突然降ってきたSRとの日々【 レギュラー西川晃啓さん 】

034 SRCUSTOM of THE WORLD
カスタムバイクのスタンダードとなった
SRの世界を楽しむ
Auto Fabrica / it roCkS!bikes / Kruz Company /
Powder Monkees Designs / Renard Speed Shop
/ SHANGHAI Customs / DAYTONA×KEDO

042 ワイズギアの
メーカークオリティー

046 SRライフを
より豊かにする逸品たち
Y’S GEAR / HENLY BEGINS

048 SRを楽しむための注目のアイテム
WM / SHOEI / HYPERPRO / YAMAHA / RADICAL

051 F.I. TUNE PROJECT インジェクションチューンの可能性を求めて
R/C SR PROJECT
F.I.カスタム、7年目に突入
DAYTONAがF.I.SR用ノートンタンクを展開!
TEST the F.I. SR
AAA / OVER RACING PROJECTS / GreenTea /
CHIC DESIGN

064 AAA SR Racers
インジェクションとキャブレター車を乗り比べる

068 Essey From Emthusiast

069 INJECTION TUNING by Dinojet

070 HOT ROD
CUSTOM SHOW 2015

072 SR Meeting 2016
開催決定!

074 SR in Competition
サーキットに咲いた、SR&シングルレーサー

081 Custom SR
Impression
SRカスタムには
無限の可能性と楽しさがある
DELL-SARA / BAUL-CARA / BELTLAN /
BORE-ACE

091 SR CUSTOM FILE
2016
見て、乗って、楽しむ! こだわりのカスタムSR
CUSTOM HOUSE STINKY / GreenTea / MotoStyRo /
MOTO-DOG / Kid's Garage / LOOSE MOTOR CTCLE
/ m&m’s motorcycle / TIN MACHINE motor cycle /
DELL-SARA / CASCADA

108 SRメンテやカスタムに欠かせない
工具の揃え方

110 デジタル版でSRを堪能しよう!

113 フロントフォークの
メンテナンスとセッティング

122 スプロケットで
エンジン特性をアジャストできる!!

130 YAMAHA BOLT ロングセラーの旅は始まったばかり
塊感「Ultimate Purely Bobber」
インターカラー限定発売!
THRUXTON BOLT「欧米に負けてられない!!」
純正オプションパーツでここまでできる

バックナンバー

 Vol.6
Vol.6
 Vol.5
Vol.5
 vol.4
vol.4
 vol.2
vol.2
 vol.3
vol.3
 vol.1
vol.1