CAMERA magazine no.18 立ち読み 最新号 バックナンバー

CAMERA magazine no.18

出版社 株式会社エイ出版社
発行間隔 不定期
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

ボディ内に距離計を組み込んだレンジファインダーカメラには、端然とした佇まいがあり、明るいファインダー、機能的な操作性、描写性の高いレンズと魅力たっぷり。趣味カメラとして気軽に楽しめるレンジファインダーの名機を紹介します。また、機械としての美しさを持つハッセルブラッドや、現行フォクトレンダーレンズの魅力にも迫ります。さらに、プロやフィルムカメラ愛好家たちの愛用フィルム、旅とカメラの物語もご紹介。見逃せないのは報道写真家の福島菊次郎さんへのインタビュー。半世紀以上にわたり、シャッターを切り続ける氏が語る写真論・カメラ論とは? フィルムカメラとともに過ごす豊かな時間をこれからも楽しみましょう。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

002 フォクトレンダー作品 la Gente 加納 満
ウルトロン21mmF1.8 アスフェリカル

012 コシナの新レンズ 1
フォクトレンダー ウルトロン21mmF1.8 アスフェリカル

016 コシナの新レンズ 2
カールツァイス ディスタゴンT*2.8/15 ZF.2/ZE

020 ライカ アポ・ズミクロン50mmF2 アスフェリカル

024 [連載]
My favorite Leica Lenses
ズミルックス50mmF1.4 セイケ トミオ

030 気軽に使う
レンジファインダーの名機

032 4 大ブランド ライカ/コンタックス/ニコン/キヤノン

038 その他35mm 判レンジファインダー

040 現行35mm 判レンジファインダーカメラ

042 中判レンジファインダーカメラ

043 中判現行レンジファインダーカメラ

044 レンジファインダーは交換レンズも魅力

045 アクセサリーで格好良く着飾る

046 ライカMP の格好良さに惹かれた  会田法行
ぷらり東南アジア

052 フォクトレンダーL&VMレンズのすべて

060 カメラと旅に出る
旅とカメラのストーリー

062 旅のカメラ選びは出発当日まで続く 渡部さとる

066 東欧の冬の色をラムダプリントで 小川康博

068 極北の荒野での魔術的儀式 石塚元太良

070 写真家の旅バッグの中身 加納 満

072 旅に効くカメラ&グッズ

076 カメラマガジン編集部のリアル旅日記

078 物語るコンタクトプリント
「 Miss」ロンドン 1974 ハービー・山口

082 現行銀塩印画紙のおもなラインアップ

084 Street Rambler-Paris CONTAX G2 中藤毅彦

088 気になるあの銀塩技法に編集部が挑戦!

092 福島菊次郎の写真論・カメラ論
押せば写るカメラじゃ、人間の魂の奥は引き出せない

097 私の愛用フィルム

098 コダック スーパーゴールド400(尾仲浩二)
イルフォード デルタ400(森谷 修)
コダック ゴールド100(田中長徳)

102 私たち、このフィルムを愛用しています フィルムを月に1 本使うの会

103 フィルムの品揃え充実のカメラ店 ポパイカメラ

104 愛用フィルムを選ぶ快楽

106 ネオパンSS を最後まで楽しむ

108 ダークレス体験でフィルム現像を楽しむ

110 フィルムで撮って「本当のソフト」描写を!

114 銀塩ステップアップの道
シャッタースピードの基本

118 カメラ・フィルムのクリーニングと保管

120 写真修復士の仕事

122 カメラマガジン ギャラリーニュース

124 フィルムカメラをもっと楽しむアイテム
ロモの110 カメラ/ instax mini 8 チェキ
アルティザン&アーティスト新色ストラップ
ネイチャーフォトコンテスト/ジッツオ三脚
マンフロット三脚/マップカメラ ストラップ/ CURA

127 読者プレゼント

132 次号予告

133 ハッセルブラッドが欲しい!

134 ハッセルブラッドの魅力

136 ハッセルブラッドいくらで買える?

137 ハッセルブラッドの修理

138 ハッセルブラッドで撮りたいテーマが見えてきた 叶野千晶

140 スコットランドを走る 松田敏美

バックナンバー

 2014.9
2014.9
 2014.8
2014.8
 2014.7
2014.7
 2014.6
2014.6
 2014.5
2014.5
 2014.4
2014.4
 2014.3
2014.3
 2014.2
2014.2
 2014.1
2014.1
 2013.12
2013.12
 2013.11
2013.11
 2013.10
2013.10