別冊Discover Japan ニッポンの美味しいパン 立ち読み 最新号 バックナンバー

別冊Discover Japan ニッポンの美味しいパン

出版社 ディスカバー・ジャパン
発行間隔 不定期
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

日本人は実にパン好きです。
朝はパン、ランチにもパン、という人も多いはず。
昔ながらのパン屋さんから
スタイリッシュなブーランジュリーまで
お店のスタイルもさまざま。
首都圏だけでなくローカルにも続々名店ができています。
そんな日本のパンについて
ディスカバー・ジャパンならではの切り口でご紹介。
日本ならではのパンであるコッペパンから食パン、
総菜パンの老舗から新しい店、
ニューオープンの話題のベーカリーまで幅広くご紹介。
また注目のサンドイッチの名店の
サンドイッチを全品徹底的に紹介しています。
パン好きはもちろんのこと、
日本のパン事情を知りたい人は必携の完全保存版になっています。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

002 やっぱりパンが好きだ!

010 コッペパン再発見。
ル・プチメック OMAKE(京都・四条烏丸)

016 食パンに夢中。
セントル ザ・ベーカリー( 東京・銀座)

024 コッペパン温故知新
イアコッペ(東京・上野)/まるき製パン所(京都・四条大宮)/福田パン( 岩手・盛岡)/吉田パン( 東京・亀有)

038 ペリカンが愛され続ける理由

044 食パンをつくり続けて80年 フロイン堂物語

048 必食!! 究極の食パン図鑑
ブーランジェリー スドウ(東京・世田谷)/ブラフ ベーカリー(神奈川・横浜)/
ブレッド&サーカス(神奈川・湯河原)/レブレッソ(大阪・天王寺)

056 パンを美味しくするメイド・イン・ニッポンの道具たち。

057 続々登場! 食べに行きたくなる名店案内
サンドイッチが大好きだ
サンス エ サンス( 東京・町田)/チクテベーカリー(東京・八王子)/
パーラー江古田( 東京・練馬)/レフェクトワール( 東京・渋谷)/トロ サンド ハウス(東京・目黒)/
サンドイッチ トレエウーノ( 東京・杉並)/セントル ザ・ベーカリー( 東京・銀座)

090 京都、タマゴサンドの愉悦
094 タマゴサンド研究所!
098 写真家・長嶺輝明さんと歩く
TOKYOフルーツサンド探訪
104 東京・羽田空港発「原寸」空港カツサンド図鑑

106 パンラボ presents オトコのパン
カツサンド/惣菜パン/カレーパン

121 並んでも、予約してでも絶対に食べたい
厳選! 美味しいパン屋さん
たま木亭( 京都・宇治)/オン ザ ディッシュ(神奈川・山手)/
365日(東京・代々木八幡)/パン屋 水円( 沖縄・中頭)/
ボネダンヌ(東京・世田谷)/グリオット(東京・目黒)/ナヤ( 千葉・長生)/
セテュヌ ボンニデー(神奈川・川崎)/ナカガワ小麦店( 京都・下鴨)/
アーゴス(大分・湯布院)

140 元祖ニッポンのアンパン
近代パンのルーツは「木村屋」にあり

146 日本人はいつからパンを食べている?

148 話題のご当地パン祭り

152 全国の名店の味を自宅で堪能! 憧れのパンをおとりよせ

156 特別対談 バター愛が止まらない!!

バックナンバー

 _TRAVEL ニッポンの一流ホテル・リゾート&名旅館 2019-2020
_TRAVEL ニッポンの一流ホテル・...
 _TRAVEL プレミアム京都 2019
_TRAVEL プレミアム京都 201...
 _TRAVEL 山の都 匠の国 飛騨高山
_TRAVEL 山の都 匠の国 飛騨高...
 _TRAVEL 一度は泊まりたい ニッポンの一流ホテル&名旅館 2018-2019
_TRAVEL 一度は泊まりたい ニッ...
 _CREATORS世界を変えるWOWの仕事術
_CREATORS世界を変えるWOWの...
 _CULTURE 大人の日本語術
_CULTURE 大人の日本語術
 _LOCAL 地域ブランドカンパニーズファイル vol.2
_LOCAL 地域ブランドカンパニーズ...
 _CULTURE 江戸から明治維新に学ぶ武士道
_CULTURE 江戸から明治維新に学...
 _CULTURE TOKYO美術館2018-2019
_CULTURE TOKYO美術館20...
 _TRAVEL プレミアム京都案内
_TRAVEL プレミアム京都案内
 _CULTURE ニッポンの伝統芸能 能・狂言・歌舞伎・文楽
_CULTURE ニッポンの伝統芸能 ...
 _CULTURE 古事記と日本書紀
_CULTURE 古事記と日本書紀