Lightning(ライトニング) 2017年8月号 Vol.280 立ち読み 最新号 バックナンバー

Lightning(ライトニング) 2017年8月号 Vol.280

出版社 株式会社エイ出版社
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

時を刻む道具として世に誕生してから幾年月、
持ち主の使い方次第で千差万別に
経年変化を起こしていった旧い腕時計。
味わい深く日焼けした文字盤や夜光、
磨耗によって鈍く曇ったステンレスケース、
時にはトロピカルな風合いへと変色したベゼルと、
熟成された表情は、男心を惹きつけてやまない。
また現行品にはない、製造年代特有の趣向を凝らしたディテールの変遷など、
こだわる男の探究心を煽るバックグラウンドの奥深さも、
旧い腕時計が魅力的に見える要素の一つだ。
『欲しかったのはヴィンテージ感』。
この言葉をキャッチワードに、欲しくなる腕時計を集めてみた。
心の琴線に触れるような旧い腕時計を、今夏探してみないか?
そして、巻末特集では“鉄スクーター”の代表格であるベスパをフィーチャー。
経年で生まれるサビや凹みの“味”を楽しみ、
さらにピカピカにレストアする人も多い。
そんなベスパを魅力を徹底解剖する。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

028
特集
THE VINTAGE WATCH
欲しかったのはヴィンテージ感。
今回注目するのは、'80年代ぐらいまでの国内外の機械式ヴィンテージウォッチ。
実際に使っている人のコレクションや身だしなみ、選んだ理由などを取材。
また、行くべきショップやおすすめのヴィンテージウォッチなど、
あらゆる角度から機械式ヴィンテージウォッチの魅力を紹介。

167
巻末特集
いま、ベスパが気になる。
近年、“鉄スクーター”の代表格であるベスパが人気だ。経年で生まれる
サビや凹みの“味”を楽しみ、さらにピカピカにレストアする人も多い。
今回は、そんなベスパを魅力を徹底解剖する。

REGULAR
008
BORN IN THE USA
「エアレースPART2」
014
EDITOR'S PICK
今月のテーマは「ボーナスに買いたい贅沢品」
068
THE TRUNK SHOW
ブローチャーズ代表「福井雄大さん」
112
MONTHLY COORDINATION OF JELADO
「ニッポンの夏、デニムの夏」
134
ANATOMICAL LAFERME
「ストーリーのある家」
140
世田谷ヒストリーチャンネル同好会
今月のテーマは
「あの、20世紀最大の謎に遂に終止符が打たれる!?」
142
MUSEUM IN THE POCKET
「クルマ」
146
HARLEY DAVIDSON HOT NEWS
「ブルースカイヘブンのレポート」
160
PUT ON TAGS
今月注目の最新情報をお届け!
166
ハイレベル間違い探し
今月の出題「A EVISYA TAILOR UENO」

バックナンバー

 2019年11月号 Vol.307
2019年11月号 Vol.307
 2019年10月号 Vol.306
2019年10月号 Vol.306
 2019年9月号 Vol.305
2019年9月号 Vol.305
 2019年8月号 Vol.304
2019年8月号 Vol.304
 2019年7月号 Vol.303
2019年7月号 Vol.303
 2019年6月号 Vol.302
2019年6月号 Vol.302
 2019年5月号 Vol.301
2019年5月号 Vol.301
 2019年4月号 Vol.300
2019年4月号 Vol.300
 2019年3月号 Vol.299
2019年3月号 Vol.299
 2019年2月号 Vol.298
2019年2月号 Vol.298
 2019年1月号 Vol.297
2019年1月号 Vol.297
 2018年12月号 Vol.296
2018年12月号 Vol.296