ヒットラーの息子 (4巻) 立ち読み 関連商品

ヒットラーの息子 (4巻)

出版社 グループ・ゼロ
著者 叶精作
原作 小堀洋
著作権 (C)叶精作/小堀洋/グループ・ゼロ
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応

このコミックの内容

原作・小堀 洋、作画・叶 精作のサスペンスアクション! ダークサイド組織に属する世界犯罪者同盟の死刑執行人・ボタン。別名「ヒットラーの息子」。彼は、ある理由で組織を裏切り、日本へと逃走する。途中で記憶を失ってしまうボタンだが、徐々に記憶を取り戻すうちに自分はヒトラーの遺伝子を持つという衝撃の事実を知る。果たしてボタンは真実の自分を知ることができるのか!?

このコミックの関連商品

ヒットラーの息子 (1巻)
ヒットラーの息子 (1巻)
ヒットラーの息子 (2巻)
ヒットラーの息子 (2巻)
ヒットラーの息子 (3巻)
ヒットラーの息子 (3巻)