表示数
並び順
国民の選択 勝間の視点
出版社:
PHP研究所
著者:
勝間和代
私が世界を訪問して感じるのは、日本に対して反感を抱いている国はほとんどないということです。文化的な成熟に対する評価も高い。アニメだけでなく、映画や音楽などの芸術分野、加えて日本食も人気です。やはり二千年もの歴史がある国だということも魅力になっています。ですから、もっと自信を持っていいと思います。ただ、デフレによって成長率はかなり下がっていますので、それが自信...
蹴りたい背中
出版社:
河出書房新社
著者:
綿矢りさ
高校に入ったばかりの蜷川とハツはクラスの余り者同士。やがてハツは、あるアイドルに夢中の蜷川の存在が気になってゆく…いびつな友情? それとも臆病な恋!? 不器用さゆえに孤独な二人の関係を描き、文学史上の事件となった百二十七万部のベストセラー。史上最年少十九歳での芥川賞受賞作。
インストール
出版社:
河出書房新社
著者:
綿矢りさ
史上最年少芥川賞受賞作家のデビュー作。学校生活&受験勉強からドロップアウトすることを決めた高校生、朝子。ゴミ捨て場で出会った小学生、かずよしに誘われておんぼろコンピューターでボロもうけを企てるが!?押入れの秘密のコンピューター部屋から覗いた大人の世界を通して、二人の成長を描く第三八回文藝賞受賞作。書き下ろし短篇「You can keep it.」併録。 <...
サラダ記念日
出版社:
河出書房新社
著者:
俵万智
〈「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日〉――日常の何げない一瞬を、新鮮な感覚と溢れる感性で綴った短歌集。生きることがうたうこと、うたうことが生きること…なんてことない24歳が生み出した感じやすくひたむきな言葉。従来の短歌のイメージを見事に一変させ、与謝野晶子以来の革命的情熱歌人誕生とうたわれた、空前絶後の大ベストセラー。
人のセックスを笑うな
出版社:
河出書房新社
著者:
山崎ナオコーラ
「思わず嫉妬したくなる程の才能」と選考委員に絶賛された、せつなさ100%の恋愛小説。松山ケンイチ、永作博美主演で映画化され、話題に。十九歳のオレと三十九歳のユリ。恋とも愛ともつかぬいとしさが、オレを駆り立てた――歳の離れたふたりの危うい恋の行方は? 年上の女性との恋愛をまったく新しい文体で描いた、第41回文藝賞受賞作/芥川賞候補作。短篇「虫歯と優しさ」を併録...
伝える力
出版社:
PHP研究所
著者:
池上彰
"商談や会議、プレゼンテーションや企画書・報告書の作成、電話での交渉、メールでの連絡――ビジネスの現場で行なわれている日常業務。仕事の「できる」「できない」を左右するのは、意外とこうした基礎をしっかりやるかどうか。それには上司や部下、顧客とのコミュニケーションをいかに円滑にするかが鍵を握る。

 本書は「話す」「書く」「聞く」の3つの能力...
6件