表示数
並び順
C型肝炎 正しい治療がわかる本
出版社:
株式会社 法研
著者:
榎本信幸
肝炎の中で最も多いのがC型ウイルス性肝炎です。自覚症状がほとんどなく、慢性化すると肝硬変や肝がんを招くこともあるので、早期発見がとても重要です。
現在では、薬の飛躍的な進歩によって、治療の第一選択となるインターフェロン療法を用いれば、大半の人が完治します。また、遺伝子診断であらかじめ薬が効きやすいかどうかを調べ、最適な治療方法が選択できるようになっ...
1件