名医が語る 最新・最良の治療 変形性関節症 立ち読み

名医が語る 最新・最良の治療 変形性関節症

出版社 株式会社 法研
著者 杉山肇
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

変形性関節症は、関節軟骨がすり減り、炎症が起こって股関節や膝関節の周辺に痛みが出てくる病気です。進行すると股関節や膝関節が変形し、慢性的な痛みにより、歩行や日常生活に支障を来します。しかし、早期に生活指導を受け、運動療法を始めれば、手術を受けずに過ごせます。進行してしまった場合は、骨の一部を切ったり、人工関節を使うなどの手術が必要となりますが、手術によって痛みは格段に減り、日常生活を楽に送れるようになります。

本書では、それぞれの治療法の第一人者である医師が、各手術療法の特長、自分で行える運動療法や生活上の工夫、痛みを緩和する薬物療法などについてわかりやすく解説しています。