山登りABC 山の天気リスクマネジメント 立ち読み

山登りABC 山の天気リスクマネジメント

出版社 山と溪谷社
著者 猪熊 隆之、廣田 勇介
対応デバイス
PC対応 Android対応

この本の内容

山の天気の基礎知識と、リスク対処法を入門者にもわかりやすく解説したポケットガイド。
著者は山岳気象予報士の猪熊隆之さんと、雪崩の専門家としても活躍する国際山岳ガイドの廣田勇介さん。

ウェブサイトによって、天気予報が違う。どっちを信用したらよい?
昨日まで好天の予想だったのに、山行直前になって天気予報が急に悪くなった。山行を見合すべき?
そんなリアルな「山の天気」の疑問にお答えするのが本書です。
明日からの山行に、「即」応用できる、実践的な天気の知識を集めました。

本書の前半部分は、情報ソースが多様化する現代に必要な最低限の山の天気の知識について、後半部分は実際の山行中に考えられる気象リスクにどのように備えるかを、わかりやすく丁寧に解説します。 前半部分の著者は、山岳気象予報士として名高い、猪熊隆之さんが、後半は四季を通じて、国際的に活躍する山岳ガイドの廣田勇介さんが執筆しています。
巻末には、実際に起こった気象遭難のケーススタディや、気象用語集もあります。

この書籍の目次

目次 Contents
P.11 第1章 山岳気象の基礎
P.12 ……… 1 風が強いときの雲をチェックしよう
P.14 ……… 2 雲は全部で10種類!
P.16 ……… 3 雲ができる仕組みを知ろう
P.18 ……… 4 山と平地では天気が違う
P.20 ……… 5 雲が発達する仕組みを知ろう
P.22 ……… 6 高気圧と低気圧って何だろう
P.24 ……… 7 前線にはどんな種類があるの?
P.26 ……… 8 天気図の見方(その1)
P.28 ……… 9 天気図の見方(その2)
P.30 ……… 10 天気予報の賢い利用法
P.32 [Column] 山のお役立ち情報満載! 気象予報会社のウェブサイト

P.33 第2章 覚えておきたい10種の危険な天気図
P.34 ……… 1 日本海低気圧
P.36 ……… 2 南岸低気圧
P.38 ……… 3 低気圧通過後の冬型
P.40 ……… 4 台風通過後の冬型
P.42 ……… 5 梅雨前線
P.44 ……… 6 寒冷低気圧
P.46 ……… 7 日本海から前線南下
P.48 ……… 8 秋雨前線+台風
P.50 ……… 9 強い冬型
P.52 ……… 10 冬の擬似好天
P.54 [Column] 冬富士、突風の脅威

P.55 第3章 気象遭難を防ぐために
P.56 ……… 1 山と海の位置関係を調べる
P.58 ……… 2 予想天気図を調べる
P.60 ……… 3 ターニングポイントを設定しよう
P.62 ……… 4 登山ルートを調べよう
P.63 [Column] 谷川岳でのヒヤッと体験談
P.64 ……… 谷川岳の登山ルートから想定されるリスク
P.66 ……… 5 自然の変化を感じよう
P.68 [Column] 私が山岳気象予報士になった理由

P.69 第4章 悪天候のリスクマネジメント
P.72 …… Q1 計画段階で、確認すべき天気のポイントを教えて!
P.74 …… Q2 予報を確認すれば、気象遭難リスクは減らせるよね?
P.76 …… Q3 当日に行きたい山の天気が悪くなりそう! 中止?
P.78 …… Q4 日帰りでピーカンでも雨具は持っていくべき?
P.80 …… Q5 夏山でもダウンジャケットやグローブは必要なの?
P.82 …… Q6 防水対策ってどんなことをするといいの?
P.84 …… Q7 天気が悪そうなときの非常食の量は?
P.86 …… Q8 秋山に行くときも夏と同じ装備で大丈夫だよね?
P.88 …… Q9 雪のある山に行くときの装備を教えて!
P.90 [Column] 遭難とは?
P.70 [Introduction] そもそもリスクと危険はどう違うの?
P.92 …… Q10 山小屋に貼り出してある天気予報は信用できる?
P.94 …… Q11 朝起きたらチェックする天気のポイントってある?
P.96 …… Q12 山小屋やテント場で停滞するのを判断する基準ってあるの?
P.98 …… Q13 テント泊前に暴風の予感。現場でできる対策は?
P.100 … Q14 本日はピーカン。天気のリスクはゼロ?
P.102 … Q15 風が強い! でも晴れてるから登山を続けていい?
P.104 … Q16 雨が強くなってきた。下山するべき?
P.106 … Q17 暴風雨で体が震えだした。大丈夫なの?
P.108 … Q18 台風一過! もう心配ないよね?
P.110 … Q19 霧で何も見えない。どうしたらいい?
P.112 … Q20 雷鳴!! まだ遠いけどどうする!?
P.114 … Q21 悪天候で下山できない。救助要請していい?
P.116 … Q22 秋山で雪が降ってきた。即、下山?

P.118 …… 巻末付録1 [CASE STUDY] 気象遭難
P124 …… 巻末付録2 気象用語集