スピードハイク入門 立ち読み 関連商品

スピードハイク入門

出版社 山と溪谷社
著者 片山 貴晴
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

装備と身体を見直せば、山歩きは幅がもっと拡がるはず。 
より軽快でダイナミックな登山スタイルを手に入れよう!

高性能かつ超軽量の装備が次々に登場する現代において、スピーディに行動し、1日の行動時間の中で、これまでより長い距離を無理なく、安全に行動することが可能になりました。
装備を一新し、日常で適度なトレーニング積み、行動の仕方を見直すことで可能となる「スピードハイク」スタイル。
これまでは山中で一泊しなければならないと考えられていたコースも、無理なく、軽快にこなすことができます!

「天候不順で山行日程が1日しかとれない」、
「忙しくて山歩きのための日程がほとんどない」
そんなときは、スピードハイクスタイルで登山の幅を広げましょう! 

本書は、スピードハイクを実践するために必要な、装備の知識、体づくりの知識、行動のノウハウ、そして、この山行スタイルで楽しみたい全国のフィールド情報をまとめた総合的な入門書になります。

序章 概念~スピードハイクとは? 
第1章 装備を見直す(軽量化と安全登山)
第2章 体を見直す(より軽快に歩き続けるための登山ボディ)
第3章 行動を見直す(補給や歩き方のコツ)
第4章 フィールドガイド

この書籍の目次

CONTENTS

011 INTRODUCTION スピードハイクとは?

023 CHAPTER 1 スピードハイクのための装備
025 1-1 スピーディに行動するための装備軽量化
026 1-2 シミュレーションで有効な軽量化を実現
028 2-1 軽快にステップを踏めるシューズ
030 2-2 防水性は必須ではない
032 2-3 ソックスはシューズとの相性・素材・機能をチェック
034 3-1 走れるザック
036 3-2 フロントポケットを活用しよう
038 4-1 ウェアリングのヒント
    4-2 保温着と中間着を兼用する
040 4-3 ウインドシェルと雨具を兼用する
042 4-4 汗を肌に残さないファーストレイヤー
044 4-5 ボトムスの選択
    4-6 冬季のボトムス考
046 5-1 スピーディな行動をサポートするウェアアクセサリー
048 5-2 そのほかの必須アクセサリー
049 6 不測の事態への備え
052 7 スピードハイク向けのアイテムに強いアウトドアメーカー

057 CHAPTER 2 スピードハイクのための体
058 1-1 スピードハイクのための「体」をつくる
059 1-2 登山に必要な体力
060 2-1 スピードハイクのために強化したい行動体力
061 2-2 バテずに登るための全身持久力
062 2-3 全身持久力を向上させるための「ナチュラルラン」
064 2-4 巧緻性向上のためのラン
066 2-5 敏捷性、平衡性を強化するための体幹トレーニング
069 2-6 柔軟性を向上させるためのストレッチ
074 3-1 下地となる体づくり
    3-2 食習慣で健康な体を手に入れる
075 3-3 糖質過多が引き起こす悪影響
077 3-4 糖質制限の具体的方法

079 CHAPTER 3 スピードハイクの歩き方
080 1-1 体力を上手に使うための行動計画
081 1-2 ハセツネコースに見るスピードハイクの「速さ」
084 2-1 スピードハイクの歩き方
    2-2 筋肉を意識して筋力を温存する
086 2-3 登るペースは体に聞く
087 2-4 一歩一歩、やさしく下る
    2-5 スピーディに進みたいフラットなセクション
088 2-6 トレッキングポールは必須ではない
089 3-1 地図を活用して賢くペース配分
090 3-2 ペースを決める「実感との擦り合わせ」
    3-2 実感を数値化して楽に登る
092 4-1 スピーディな行動をサポートする山での食事
    4-2 入山前の食事でしっかり動ける体をつくる
093 4-3 動き続けるための行動食
095 4-4 疲れを残さないための下山後の食事
096 4-5 鼻呼吸で効率よく食べる・飲む

097 CHAPTER 4 スピードハイクのためのコースガイド
100 コースガイドの利用法
102 01 奥秩父 乾徳山
    木立の先に現われるカヤトに立つ岩の城
108 Column 季節のアドバイス~春
110 02 北八ヶ岳 蓼科山・北横岳・双子山
    さわやかな風が心地いい初夏の北八ヶ岳
116 03 南アルプス 鳳凰三山
    急登の先に待つ、まばゆく光る極上の稜線
122 04 北東北 早池峰山・八幡平・岩手山
    2日で3つの百名山 夏の北東北を満喫
128 Column 季節のアドバイス~夏
130 05 妙高連峰 火打山・妙高山
    完全なる秋の一日をたっぷり味わう
138 Column 季節のアドバイス~秋

この著者の他の本

関西トレイルランニングコースガ...