ヤマケイ新書 現代ヒマラヤ登攀史

ヤマケイ新書 現代ヒマラヤ登攀史

出版社 山と溪谷社
著者 池田 常道
対応デバイス
iPhone対応 iPad対応

この本の内容

人類が初めて8000mに登ってからはや60年、ヒマラヤの高峰登山はいかに変遷し、どこに向かっていくのか。

登山者なら「最低限、この程度は知っておいてほしい」山の常識として、ヒマラヤ8000m峰登山の歴史を紹介し、現代における高峰登山の傾向について解説。

深田久弥著『ヒマラヤ登攀史』(岩波新書)以来の新書版・ヒマラヤ登攀史として、登山記録収集の第一人者、池田常道氏が、現代事情も踏まえながらわかりやすく解説しています。