The Night of the Oakwood(かしわばやしの夜) 立ち読み 関連商品

The Night of the Oakwood(かしわばやしの夜)

出版社 新函館ライブラリ
著者 文 宮沢賢治、画 佐藤国男、訳 松井スーザン
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

全国の宮沢賢治ファンから支持される函館の版画家・佐藤国男氏による賢治童話の音声付き絵本の英語版。
木こりの清作は、ある日暮れ、おかしなかっこうをした画家と出会い、柏ばやしの歌合戦に誘われます。幻想的な場面の中で繰り広げられるやりとりは、清作にとって決して愉快なものばかりではないのですが…。
ピーター・ハウレットさんの朗読、オルガニスト・石崎理さんのBGMとともにお届けします。語学教材としてもどうぞ

この書籍の目次

One high summer day, Seisaku was working hard in his field. Before he knew it, it was sunset and suddenly from over in the oak wood, he could hear someone singing a strange song, “with a saffron-yellow cap and a ding, dong the day!” The person singing this song was an eagle-eyed artist wearing a red Turkish cap. The artist invited Seisaku to come along with him to the sing-along to be held in the oak wood.

この著者の他の本

The Ten Powered...
Gorsch the Cell...
Over the Snow(雪...