内なるシベリヤ抑留体験  石原吉郎・鹿野武一・管季治の戦後史 現代教養文庫シリーズ 立ち読み

内なるシベリヤ抑留体験  石原吉郎・鹿野武一・管季治の戦後史 現代教養文庫シリーズ

出版社 株式会社 インタープレイ
著者 多田茂治
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この書籍の目次

「すなわち最もよき人びとは帰ってこなかった」とは名著『夜と霧』の冒頭部だが、この三人の軌跡を語ってあまりある。自己に誠実であり、他者を助けることをいとわなかった人びとは、祖国に居場所を見つけることができなかった。