世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 改訂版 立ち読み 関連商品

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 改訂版

出版社 インプレス
著者 中井精也
監修 ニコン カレッジ
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

シリーズ累計 20万部突破の大人気書籍がリニューアル!! テレビでもおなじみの人気写真家「中井精也」がデジタル一眼レフで撮影するためのテクニックをわかりやすく解説します。主題と副題の決め方、だれでもカッコいい写真が撮れるレイルマン構図、絞り優先オートが撮影する意味、ホワイトバランスをフィルターとして使うなど、5項目にわけて詳しく解説します。一眼レフをはじめたいけど、カメラのことがよくわからないという初心者でもイラスト付きでわかりやすい内容です。

----------------------------------------------------------------------
パソコン・スマートフォン用 動画ダウンロード権が付いております
----------------------------------------------------------------------

この電子書籍には紙版付属のDVDと同じ内容をパソコンやスマートフォンでご覧いただけるMPEG-4形式の動画のダウンロード権がついております。

詳細はインプレス商品ページをご確認ください。
http://book.impress.co.jp/books/1114101074#download

※ ダウンロードCLUB IMPRESSへのご登録(無料)が必要です
※ ダウンロード推奨環境は(http://book.impress.co.jp/environment/index.html)をご確認ください

この書籍の目次

まえがき
1時間目 何をどう撮るかをマスターする
頭のなかでふせんを使って主役と脇役を決めましょう
主題と副題を決めてレンズで切り取りましょう
日の丸構図になっていませんか?
3分割法とレイルマン比率を知りましょう
主題の置き方と対角線を意識しましょう
日の丸構図が役立つパターンも知っておきましょう
カメラの位置をいろいろ変えてみましょう
構図の基本は“引き算”と知りましょう
1時間目のここが大切!
2時間目 被写体に強くなるカメラの設定
ほとんどの機能はオートで十分
オススメはRAW+JPEG
見たまま写る階調補正機能を使いましょう
オススメは絞り優先オート
絞り値の大小でピントの合う範囲をコントロールできる
絞り優先オートなら失敗しないシャッター速度をカメラが教えてくれる
絞り優先オートでできることをまとめてみましょう
森マイナスと空プラス
置き露出をマスターしましょう
ピントの合わせ方や位置はカメラに任せましょう
「置きピン」と「親指AF」をマスターしましょう
「ダイナミックAF」+「AF-C」を組み合わせましょう
2時間目のここが大切!
3時間目 光の読み方をマスターする
「順光」と「半逆光・逆光」だけまずは覚えましょう
正確な露出の見極めを心がけましょう
逆光・半逆光はラッキーライトと思いましょう
地図を見ながら光線のロケハンをしましょう
3時間目のここが大切!
4時間目 秘伝!3つの武器を使いこなす
手強い被写体は3つの武器でやっつける
大胆な露出補正でドラマチックな世界をつくりましょう
仕上がり設定機能を使いこなしましょう
ホワイトバランスはフィルターがわりに使いましょう
もっと強くなるには合わせワザで戦いましょう
4時間目のここが大切!
5時間目 どう撮るか?必殺ワザ25
光、色、構図、Aモード、流し撮りを組み合わせましょう
必殺!光ワザ★5
必殺!色ワザ★5
必殺!構図ワザ★5
必殺!Aモードワザ★5
必殺!流しワザ★5
写真用語の基本
あとがきにかえて

この著者の他の本

リコーイメージング PENTA...
世界一わかりやすいデジタル一眼...
世界一わかりやすいデジタル一眼...