世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 しあわせ子ども写真の撮り方編 立ち読み

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 しあわせ子ども写真の撮り方編

出版社 インプレス
著者 名畑文巨/監修
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

子どもの写真を上手に撮りたいという欲求は、カメラを手にする者すべてに共通の思いである。とくにわが子となれば、成長の過程を記録するだけでなく、日常のなに気ないシーンで見せる笑顔やしあわせな雰囲気をしっかりとカメラで収めたい。この書籍では、長年にわたり子ども写真を撮り続け、独自のあやし方をマスターした写真家・名畑文巨氏を著者として迎え、しあわせ感にあふれた子ども写真の撮り方を教えてもらう。名畑氏は大阪在住の写真家であり、子どもをあやして撮る技法は抜群のものがある。最近はニコンカレッジやCP+への登壇、神戸のメリケン画廊での子ども撮影のレッスンなど、ファン層を広げつつある。日々撮影された作品は企業カレンダーやストックフォトなどで数多く採用されている。しあわせ感にあふれた子ども写真を撮る方法は、カメラ操作を覚えるだけでは完結しない。この書籍では、カメラ操作以外の大事な要素として、「子ども撮影、5つの心構え」「必ず思いどおりに撮れる4つのポイント」を紹介。名畑氏がこれまでのキャリアで培ってきた独自のメソッドを公開する。また、しあわせ感を演出するための方法も解説。なにをどう工夫すれば、しあわせ感が感じられる仕上がりとなるのかを解き明かす。ほか、デジタルカメラマガジン誌上で1年間にわたり連載した内容を再編集、16のシーン別テクニックを掲載する。

この書籍の目次

★本電子版には、書籍で付属していたDVDは付属しません
目次
第1章 しあわせな子ども写真っていったい、どんな写真?
しあわせを感じる写真とそうでない写真の違いは?
しあわせ感を演出するために絶対に必要な4つの項目
しあわせな子ども写真を撮るのにデジタル一眼レフカメラがいい理由
第1章のまとめ
第2章 しあわせな子ども写真を撮るための準備
しあわせな子ども写真を撮るための5つの心構え
子どもの動きを止めて撮る方法
子どもをあやしながら撮る方法
子どもを夢中にさせて撮る方法
顔を見せて撮る方法
子どもの背景はできるだけシンプルに!
子どもの背景をとにかく明るくする!
子どもに当たる光にとことんこだわる!
洋服の色を風景に合わせよう!
第2章のまとめ
第3章 しあわせな子ども写真を撮るためのカメラ設定
しあわせを感じる大きなぼけは絞りを開けることで得られる
シャッター速度はカメラが決める。絞り優先オートの落とし穴
順光はマルチパターン測光、逆光は中央部重点測光かスポット測光
どんなシーンでもつねに顔の明るさを一定に保てるマニュアル露出
すべすべした子どもの肌の色あいはホワイトバランスで再現する
AFモードとAFエリアモードの役割と使い分け方を覚えよう
AF-CモードにダイナミックAFか、3D-トラッキングを組み合わせる
ぶれを防ぐためにISO感度をシーンに応じて変更する
第3章のまとめ
第4章 パターンで覚える10のしあわせ構図
しあわせ構図の基本は日の丸構図でOK!
かわいらしさを引き出す構図
兄弟の仲のよさを演出する構図
子どもの表情をストレートに伝える構図
子どもの躍動感を表現する構図
副題を強調して写し込む構図
周囲の風景を伝える構図
子どもの表情と背景を活かす構図
両親の愛情を表す構図
愛くるしい寝顔を引き立てる構図
両親への信頼感を表す構図
第4章のまとめ
第5章 しあわせ感がアップするレンズワーク
単焦点とズームレンズの違いを勉強しよう!
大きくてやわらかいぼけが得られる単焦点レンズ
子どもといっしょに背景も写したいときは広角ズーム
室内撮影は対応力の高い標準ズームレンズが使いやすい
遠くから子どもを大きくとらえ背景を引き寄せる望遠ズーム
第5章のまとめ
第6章 シーン別撮影テクニック
年齢別の子どもの習性を理解する
すこやかに眠る赤ちゃんの姿をママの愛情といっしょに写す
魚眼レンズ独特の効果を活かして狭い室内を広い空間に見せる
赤ちゃんにそっと寄り添うママの愛情を表現する
ママとの食事中にこぼれる笑顔の瞬間を撮る
水飲み場で遊ぶ子どものはじける笑顔をねらう
ふたり仲良く並んで座るシーンをしあわせ感いっぱいに撮る
ママの手伝いをしながら楽しそうにクッキーを作る姿を写す
お絵描きしているシーンを背景を大きくぼかしてねらう
元気に走り回る子どもたちをシンプルな背景を選んで撮る
広角ズームレンズを使って子どもに近づき風景の広がりを出す
子どもたちが大好きな「宝探し」で笑顔を引き出す
木のそばに立たせて動きを止めて仲のいい雰囲気を演出する
友だちと仲良く寝転ぶ姿をローアングルでとらえる
空と木々の色をしっかり出すために順光を使って笑顔の瞬間を撮る
色鮮やかな落ち葉のベッドの上に寝転ぶ子どもたちを俯瞰でねらう
雪の球を前ぼけにして笑顔で雪合戦する姿をとらえる
第6章のまとめ
第7章 しあわせ感を出すフラッシュテクニック
子ども撮影における内蔵フラッシュと外付けスピードライトの役割
順光で撮影したときに出る顔の影を内蔵フラッシュで消す
逆光で撮影したときに暗くなる顔を内蔵フラッシュで明るくする
スピードライトをバウンスさせて風呂場全体に光を回す
スピードライトをリモートで発光させて部屋全体にやわらかい光を回す
第7章のまとめ
第8章 しあわせ写真に仕上げるためのレタッチテクニック
水平線の傾きを正して子どもと背景の明るさを整える
顔の肌色のくすみを抑えて、あごにできたキズを修整する
逆光で暗くなった顔を明るくして画面全体を秋色に染める
あとがき
奥付