パパライダーのための科学的ヒルクライムトレーニング 立ち読み

パパライダーのための科学的ヒルクライムトレーニング

出版社 株式会社エイ出版社
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

日本のヒルクライムレースの中でも特に人気の高い “マウンテンサイクリングin乗鞍”。その通称“乗鞍”に、30歳を過ぎたパパライダーがチャレンジ。本誌は、彼がトップ10に入るまでに成長をとげた2年間の軌跡をまとめた1冊です。ブリジストンサイクルの指導の下、続けてきたトレーニングメソッドの数々を紹介。ライディングフォームから科学的トレーニングの基礎知識、3ヶ月のトレーニング計画の立て方や工夫、さらにはレース直前の準備までをわかりやすくお伝えします。また、乗鞍と並んで人気のレース情報もまとめました。仕事や家族のため時間のない中でどうトレーニングすればよいのか? 多くのパパライダーが抱えるこの悩みを一気に解決し、夢の1時間以内のタイムを目指します。

この書籍の目次

004 プロローグ
    マウンテンサイクリングin乗鞍とは?

006 1時間で乗鞍を走るための2つの攻略法

008 こうして山口は乗鞍で1時間を切った

012 1章 ヒルクライムのためのライディングフォーム

014 ヒルクライムならではのフォームを身につける

016 ヒルクライムをしながら
    細かくセッティングを見直そう

018 最初に山口が試したポジション変更

020 基本はシッティング、
    勾配のキツイときはダンシング

022 ハンドルバーのフラット部分を有効活用

024 歴代チャンピオンのフォームを見ていこう

030 2章 科学的トレーニングの基礎知識

032 科学的トレーニングのメリットはコレだ!

034 いまパワーメーターが注目されている理由

036 COLUMN 1 パワーメーター

038 エネルギーを発揮するしくみとトレーニング

046 生理的パラメータの簡易的な測定方法

052 COLUMN 2 アンカーラボでは
     どう測定しているのか

054 3章 測定結果から目標設定を決めよう!

056 過去のタイムから出力を割り出そう

060 COLUMN 3 トレーニングの原理原則

062 4章 3カ月でできるトレーニング計画

064 ヒルクライムトレーニングの前に求められるもの

066 ①導入期:1~3週目

068 ②積み立て式トレーニング期:4~7週目

070 COLUMN 4 トレーニングで乳酸シフトが起こる

072 ③統合型トレーニング期
    および弱点克服期:8~11週目

076 バランスボールでできる体幹トレーニング

080 ④テーパリング(調整)期:12週目

082 COLUMN 5 遺伝子タイプとトレーニングメニュー

084 日誌をつけ、体重、調子、
    そしてトレーニングを管理

086 5章 トレーニングを実行するための工夫

088 トレーニングためのエクイップメント

090 COLUMN 6 トレーニングにシクロクロスと
    ロードレースを取り入れる

092 体力を落とさずダイエット

094 チャンピオンたちのコンディショニング
    長沼隆行

098 チャンピオンたちのコンディショニング
    森本誠

102 レース本番のための準備

104 レース直前でもまだ間に合う! バイクダイエット

108 COLUMN 7 乗鞍特有の低酸素の影響を考える

110 レース直前準備とウォーミングアップ

112 COLUMN 8 レース後
   下山準備を忘れずに!

114 7章 名ヒルクライムレース名鑑

116 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

118 六甲山ヒルクライム・チャレンジin芦有/比叡山ヒルクライム大会

119 日本の蔵王ヒルクライム・エコ/栂池サイクルクラシック

120 富士山国際ヒルクライムサイクルロードレース/ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会

121 矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック/まえばし赤城山ヒルクライム大会

122 ヒルクライムチャレンジシリーズ

128 奥付