警告 目覚めよ!日本 立ち読み 関連商品

警告 目覚めよ!日本

出版社 株式会社ビジネス・ブレークスルー
著者 大前研一
対応デバイス
PC対応 Android対応

この本の内容

危機迫る世界経済。目覚めよ!日本

新生日本に向けての5つの警告

これまで世界、日本に対し、数多くのメディアで様々な「警告」を発信し
続けてきた大前研一。月刊情報誌「大前研一通信」の記事の中から、
【世界経済】、【日本社会】【ビジネス・経営】、【震災復興】、【教育・生活者】
の5編、計:30からなるメッセージを厳選掲載!大前研一が独自の視点で
世界、日本の抱える難題に対する分析、処方箋も解説しています。

「警告」の先にある世界、日本の諸問題、また我々がこれから直面するかも
しれない新たな問題にどう対峙して解決していくべきか―
受信せよ!新生すべき日本、生活者に向けてのメッセージ!「読んで」、「見て」、「身につける!」大前研一通信特別保存版第五弾。

この書籍の目次

第1章:【警告:世界経済編】


<世界金融危機>

1. 警告!世界経済を吹き飛ばす「四大地雷原」
2.「世界4000兆円マネーを吸い上げる」3つの処方箋
3. ついに「世界金融危機」の狼煙は上がった 


第2章:【警告:日本社会編】


  <債務危機>

4.世界経済を読む知恵がない閉鎖国家日本 
5. 債務危機で日本政府が切れる唯一の「カード」

  <リーダー論>

6. 強力な政治家が出てこない限り、日本のプレゼンスは失われる

  <少子化>

7.国力も産業も衰退させる「少子化」の破壊力   
8.人口が激減する日本、どう国土を保全するのか

  <防衛問題>

9.「サイバー攻撃への対応は防衛省が担うべき」
 
  <成長戦略>

10.大胆に債務削減し、1兆円規模の起業家支援を
 
  <“脱日本”現象の危機!>

11.海外脱出した日本企業は二度と戻らない  
12.円高、電力不足、高税率で日本企業は「脱日本」  

 
第3章:【警告:ビジネス・経営編】

  <経営>

13.もう日本の景気は良くならない。経営者は生き残りの道を探せ
14.存在感を強める米西海岸のサイバー企業、スマホ戦争でも優位に立つ
15.アップルは「ジョブズ的天動説」を崩せるか 
16.「暗号化」で油断したソニー       

 
第4章:【警告:震災復興編】

17.生まれ変われニッポン!

①東北を再建せよ!
②再建資金を作れ!
③電力不足を解消せよ!
④新生日本を作れ!


18.これが東北復興、日本再生へと導く「最強プラン」だ!  
19.被災地復興に「津波プレイン」のコンセプトを
20. 津波プレイン 
21.「訣別」 


第5章:【警告:教育・生活者編】

22.不景気は関係なし。「ヒット商品」が出ない本当の理由」

   <教育>

23.バカをつくる教育  (月刊ベルダ 2010年4月号)
24.混乱のいまを生き残るためにはさらなるブレーク・スルーが必要だ
25.「構想」「IT」「経営」の三位一体からイノベーションは生まれる

  <ライフプラン>

26.メルトダウン寸前の日本経済――自分の将来をどう守るか 
27.波乱の時代を生き抜く方法  
28.投資するなら「肩から上」に。デフレもハイパーインフレも怖くないぜ! 
29.引退後に住む場所の不動産に先行投資せよ  
30.自分の楽しみとお金のバランスシートを作りましょう 

この著者の他の本

自ら人生の舵を取れ!~Find...
答えのない世界-グローバルリー...
世界への扉を開く“考える人”の...
異能を開花する 大前研一通信特...
進化する教育
ビジネス力の磨き方