表示数
並び順
野草と野菜・果物まるごと活用術 : 木佐森流節約エコライフ
野草と野菜・果物まるごと活用術 : 木佐森流節約エコライフ
出版社:
株式会社 法研
著者:
木佐森千砂子
本書では、これまで「食べられない」と思っていた山野草、無農薬野菜・果物の皮、芯、種。これらをすべて使いきり、なおかつその食材を2度、3度と再生利用し、廃棄率0%に近づける多彩なテクニックを紹介します。野草と野菜・果物のレシピ全134例。
「統合失調症」からの回復を早める本
「統合失調症」からの回復を早める本
出版社:
株式会社 法研
著者:
糸川昌成
統合失調症は「100人に1人が発症する可能がある」といわれるほど、私たちにとって身近な病気です。症状は、幻覚や妄想、興奮、昏迷などさまざまで、発症から治療開始までの未治療期間が長いほど、経過が悪くなる傾向があります。しかし、病気をできるだけ早く発見し、治療に結びつければ、その後の経過は順調に推移します。早い段階で治療を行うことを早期介入といいます。この早期介...
からだと病気のしくみ図鑑
からだと病気のしくみ図鑑
出版社:
株式会社 法研
著者:
川上正舒
人体の臓器の働きと病気のしくみを250点を超える精密なカラーイラストで図解。病気を見つけ出す最新の検査情報と併せて、人体の構造、人が病気になるとき体内で何が起きているのかがよくわかります。各部位の不調や病気の実態がひと目でわかります。
ビジュアル版 大地震対策 あなたと家族を守る安全ガイド
ビジュアル版 大地震対策 あなたと家族を守る安全ガイド
出版社:
株式会社 法研
著者:
国崎信江
今後30年以内には、南海トラフの巨大地震、首都直下地震など、日本全国で大規模な地震が予測されており、“次の大地震”はいつどこで起こってもおかしくありません。しかし、「大地震が来る」とわかっていても、イメージできない災害に対して万全に備えることは難しいものです。本書では、大地震発生~公的支援が届くまでに“どんな危険があるのか”をビジュアルでシミュレーションし、...
改訂新版 薬局で買える薬がよくわかる本
改訂新版 薬局で買える薬がよくわかる本
出版社:
株式会社 法研
著者:
佐川賢一
薬事法改正により、2009年6月1日からOTC薬(市販薬)が薬局・薬店以外のコンビニエンスストア、ホームセンターなどでも購入できるようになっています。本書では、話題の生活改善薬から常備薬までの主な製品を巻頭カラーページで紹介し、よくある病気・症状別に、それに対応するOTC薬の薬の効果、副作用などを詳しく解説。一家に1冊持っていたい薬の事典です。
最新版 すぐ役立つ 文書・書式大事典
最新版 すぐ役立つ 文書・書式大事典
ビジネス文書だけではなく、PTAなどの学校行事、冠婚葬祭、法的文書、日常生活に使えるものまでオールラウンドに使える文例事典。旧版をさらに読みやすくグレードアップ。基本形を紹介した後、部分的に入れ替えるだけで応用が利くようになっています。ツイッターなどの最新情報についても解説。巻末には役立ち小事典、常用漢字一覧などを掲載。
子どもの発達障害 家族応援ブック
子どもの発達障害 家族応援ブック
出版社:
株式会社 法研
著者:
高貝就
「うちの子、理解されにくいかも……」「うちの子、学校になじめないかも……」。言葉としてはよく知られるようになった「発達障害」。ただ、障害の詳しい特性や、望ましい接し方、「療育」など支援の仕方など、肝心なことはまだまだ十分知られているとは言えません。大切なことは、周囲の方が「発達障害」について正しい知識を持ち、早いうちに子どもが抱えている困難感を理解して、その...
新版 アルツハイマー病がわかる本
新版 アルツハイマー病がわかる本
出版社:
株式会社 法研
著者:
植木彰
2020年には300万人を超えると推計される認知症患者。とくに、認知症が現れる原因となる病気であるアルツハイマー病は、増加の一途を辿っています。『アルツハイマー病がわかる本』の新版である本書は、アルツハイマー病の症状、検査、治療法とともに、2011年12月に承認された新薬(メマンチン、ガランタミン、リバスグミン)や、認知症の前兆である軽度認知障害、早期発見す...
新版 家庭でできるリハビリテーション
新版 家庭でできるリハビリテーション
出版社:
株式会社 法研
著者:
隆島研吾
老化によって起こる骨折、病気やケガの後遺症によるマヒなどが原因となって、寝たきりになってしまうことがあります。つまり、寝たきりになる原因は、そのほとんどが作られているのです。
寝たきりにならないためには、退院後のリハビリテーションがきめ手となります。本書の理学療法士の著者は、障害者施設等で、障害のある多くの人のリハビリテーションを実際に指導してきた...
新版 判例から学ぶ従業員の健康管理と訴訟対策ハンドブック
新版 判例から学ぶ従業員の健康管理と訴訟対策ハンドブック
産業医・法律家、各々の視点に学ぶ法的責任を問われるケースへの対処法。人事・労務・厚生・産業保健スタッフが身につけておくべき法律知識を網羅する。実際の判例を多数収載。過去の主な判例一覧、通達・ガイドライン、判例に関連した疾患名リストを掲載。
性格・健康ランク別―ステップアップ式 ぐんぐん健康になる食事・運動・医学の事典
性格・健康ランク別―ステップアップ式 ぐんぐん健康になる食事・運動・医学の事典
出版社:
株式会社 法研
著者:
高久史麿
自分の病気のリスクを理解して、具体的な改善法を実践! そのためには、3つの知識が必要です。「1つ目は、自分の健康状態を知ること。2つ目は、健診などの検査数値、および日頃の生活習慣・環境から、将来、生活習慣病を発症するリスクを自分が持っているかどうか知ること。そして3つ目は、1と2から、自分にあった健康法、生活改善策、病気の治し方を知り、実践することです」
相続・遺言・葬儀・墓 準備の事典
相続・遺言・葬儀・墓 準備の事典
出版社:
株式会社 法研
著者:
黒澤計男
「終末期の住まい」「いざというときの自分の葬儀、お墓はどうするのか」「遺された人に納得してもらう相続、税金、遺言」「親しかった人への挨拶」など、「人生の後始末」のしかたがよくわかります。また、葬儀・法要・お墓全般にかかわる「お金」について具体的な相場情報を紹介。
巻末には、必要な項目を網羅した「エンディングノート」を使えば、家族に自分の遺志や財産、...
葬儀・法事のあいさつ実例事典
葬儀・法事のあいさつ実例事典
葬儀や法事のあいさつの各種文例を、起承転結ごとにポイントを押さえて解説しています。全体の流れがひと目でわかるインデックスや、話し手の立場、役職、性別、故人との関係などが一目で理解でき、応用も可能です。
また、弔問側と喪家側に分けて、喪家側では、「臨終後」「通夜」「葬儀・告別式」「葬儀後」「法事」など、弔問側では「通夜」「葬儀・告別式」「法事」などの...
大腸がんを治す本
大腸がんを治す本
出版社:
株式会社 法研
著者:
高橋慶一
大腸がんは、がんの部位別死亡者数で、男性3位、女性1位(平成21年人口動態統計)とたいへん多い病気です。本書は、第一線で治療にあたる専門医師による最新の検査、診断から治療方法と特徴、そして退院までを、豊富な図解、写真、データをもとに解説しています。
乳がんの人のためのおいしい療養レシピ
乳がんの人のためのおいしい療養レシピ
出版社:
株式会社 法研
著者:
齊藤光江
乳がんを予防したり、かかったあとの療養生活を充実させるためには、食生活の改善が重要であることがわかってきています。カロリーのとりすぎによる肥満、肉類やアルコールの過剰摂取は乳がんの危険因子になります。一方、青魚に含まれる脂肪酸、EPA、DHA、穀物由来の食物繊維などは、乳がんの予防につながるといわれています。本書では、最新の研究成果を踏まえて、乳がんを予防し...
必ず勝つ!! 面接の受け方
必ず勝つ!! 面接の受け方
人間性の評価に重点がおかれる面接試験。そこを突破するためのマナー、話し方、回答方法、質問内容を網羅。職種別、性別、世代別にわけて紹介し、さまざまな質問に対する勝つ回答(○)、負ける回答(×)とその理由も紹介しています。
名医が語る 最新・最良の治療 前立腺がん
名医が語る 最新・最良の治療 前立腺がん
出版社:
株式会社 法研
著者:
荒井陽一
前立腺がんの治療方法には、「手術」「放射線療法」「薬物療法」などがあります。これらの治療方法は細かくわかれています。手術には、医師の手による「開腹手術」から、ロボットを使った「ロボット支援手術」までがあります。放射線療法には、「小線源療法」や「重粒子線治療」があります。飲み薬と注射剤などを併用する「ホルモン療法」もあります。治療を選ぶ際に迷う方もいるでしょう...
名医が語る 最新・最良の治療 変形性関節症
名医が語る 最新・最良の治療 変形性関節症
出版社:
株式会社 法研
著者:
杉山肇
変形性関節症は、関節軟骨がすり減り、炎症が起こって股関節や膝関節の周辺に痛みが出てくる病気です。進行すると股関節や膝関節が変形し、慢性的な痛みにより、歩行や日常生活に支障を来します。しかし、早期に生活指導を受け、運動療法を始めれば、手術を受けずに過ごせます。進行してしまった場合は、骨の一部を切ったり、人工関節を使うなどの手術が必要となりますが、手術によって痛...
名医が語る最新・最良の治療 肝臓がん
名医が語る最新・最良の治療 肝臓がん
出版社:
株式会社 法研
著者:
高山忠利
わが国では、年間約3万人ほどの人が肝臓がんと診断されています。肝臓がんの多くは、肝炎ウイルスの感染による慢性肝炎が原因です。治療の選択肢は幅広く、腫瘍の数・大きさ、肝機能の程度などが治療法を選ぶ決め手となります。同時に、「リスクが大きくても根治をめざしたい」 「できるだけ体に負担のかからない方法を選びたい」など、患者さんの思いを取り入れながら決めていくことと...
名医が語る最新・最良の治療 腰部脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア
名医が語る最新・最良の治療 腰部脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア
出版社:
株式会社 法研
著者:
高橋寛
腰部脊柱管狭窄症と腰椎椎間板ヘルニアは、腰や脚に痛みやしびれが出る病気です。どちらも背骨の異常によっておこり、痛みのために歩行や日常生活に支障をきたします。しかし、薬物療法や神経ブロックなどの保存療法を3~6カ月続けることで症状がおさまる患者さんも多く存在します。進行してしまった場合は、骨や関節の一部を切り取るなどして、神経の圧迫を取り除く手術が必要となりま...
名医が語る最新・最良の治療 大腸がん
名医が語る最新・最良の治療 大腸がん
出版社:
株式会社 法研
著者:
山口茂樹
大腸がんは、早期発見できれば5年生存率90%以上という治りやすいがんです。治療法は、早期なら、腸内からがんを切除する内視鏡治療が可能。手術でも、従来の開腹手術だけでなく、大きく傷をつけない腹腔鏡下手術を選択できる場合があるなど、体への負担の少ない治療技術が進んでいます。また、ある程度進行したがんや遠隔転移があっても、手術に化学療法や放射線療法を組み合わせて、...
名医が語る最新・最良の治療 肺がん
名医が語る最新・最良の治療 肺がん
出版社:
株式会社 法研
著者:
光冨徹哉
治療法を検討する際は、「リスクが大きくても根治をめざしたい」「できるだけ体に負担のかからない方法を選びたい」など、患者さん自身の考え方や体の状態を考慮することになります。

現在は、遺伝子のタイプに応じた治療など、治療の個別化が進んでおり、体への負担は最小で、最大の効果を求めるさまざまな研究が行われています。そこで本書では、各治療法の第一...
1人でもできる リハビリテーション
1人でもできる リハビリテーション
出版社:
株式会社 法研
著者:
橋本圭司
退院後、自宅でできる体と心のリハビリテーションを中心に紹介しています。
「リハビリのスケジュール管理」「日常生活の心得」「車いすや杖などの道具の選び方」「感情のコントロールのしかた」など、リハビリを安全で効果的に進めるための具体的な方法を、イラストを多用して、わかりやすくまとめました。
C型肝炎 正しい治療がわかる本
C型肝炎 正しい治療がわかる本
出版社:
株式会社 法研
著者:
榎本信幸
肝炎の中で最も多いのがC型ウイルス性肝炎です。自覚症状がほとんどなく、慢性化すると肝硬変や肝がんを招くこともあるので、早期発見がとても重要です。
現在では、薬の飛躍的な進歩によって、治療の第一選択となるインターフェロン療法を用いれば、大半の人が完治します。また、遺伝子診断であらかじめ薬が効きやすいかどうかを調べ、最適な治療方法が選択できるようになっ...
アトピー性皮膚炎の治療は難しくない
アトピー性皮膚炎の治療は難しくない
出版社:
株式会社 法研
著者:
柴崎淳夫
『患者が決めた!いい病院』関東版(オリコン)で皮膚科第1位となり、日々100名以上の患者さんの皮膚を診ている著者によるエッセイ風の実用書。
医院に訪れる患者さんの疑問や不安を、診療時の会話を取り入れながら、病気の知識、ステロイド薬の種類や処方理由、副作用などについて解説しています。アトピー性皮膚炎とつきあい、症状を上手にコントロールする方法がみえて...
あなたの家族が心の病になったとき
あなたの家族が心の病になったとき
出版社:
株式会社 法研
著者:
久保田正春
「統合失調症」「うつ病」「不安障害」「強迫性障害」「境界性パーソナリティ障害」「摂食障害」など、心の病を持つ患者さんをどのように支えたらよいか、事例をあげながら紹介しています。
「症状の特徴」「一般的な経過」「将来の予測」などがわかってくると、周りにいる家族も落ち着いて対処できるようになることでしょう。
うつ病 正しい治療がわかる本
うつ病 正しい治療がわかる本
出版社:
株式会社 法研
著者:
樋口輝彦
患者数は年々増加傾向にあり、日本人の800万人がうつ病を経験しているといわれています。治療方法は、「休養」「薬物療法」「精神療法」「環境調整」の4本柱で、これらが組み合わせて行われます。薬物療法には、副作用の少ない薬がでてきています。また、治りにくいタイプのうつ病には、電気けいれん療法が有効なこともわかってきています。
再発の多い病気ではありますが...
おひとりさまの老後
おひとりさまの老後
出版社:
株式会社 法研
著者:
上野千鶴子
将来「おひとりさま」になる確立の高い日本人女性。社会学者であり、おひとりさまの著者が、「どうすれば安心して老いと付き合っていけるか、そして心おきなく死ねるか」を問い、その心構えや覚悟、今の社会に必要な情報を先達や専門家の意見なども交えて幅広く解説しています。
元気なうちにセーフティネットを準備し、住まいやお金、どのような介護や医療を受け、誰に何を遺...
バセドウ病 正しい治療がわかる本
バセドウ病 正しい治療がわかる本
出版社:
株式会社 法研
著者:
吉岡成人
バセドウ病は、20歳代、30歳代の女性に多い病気です。治療が1、2年間と長く続く場合もあるので、患者さんが治療をきちんと継続する意思が不可欠になります。そのためには、治療の内容と目的、必要性を正しく理解することが重要です。
本書では、治療の基本となる「薬物療法」「アイソトープ療法」を中心に、副作用の情報や治療中の生活上の注意点などについて、詳しく解...
よくわかる自閉症
よくわかる自閉症
出版社:
株式会社 法研
著者:
小林隆児
自閉症の問題について、従来の「個」を中心とした考え方に代わり、「人との関係」という視点で捉え直した解説書です。

自閉症の子どもたちや家族と実際にかかわってきた著者が、多数の事例をもとに、自閉症の三大特徴である「対人関係の障害」「コミュニケーションの障害」「偏った興味、繰り返し行動、こだわり行動」、さらに、「行動障害」について、それらの行...
254件