表示数
並び順
日本ロングトレイルガイドブック
日本ロングトレイルガイドブック
長期間かかるスルーハイクだけでなく、日帰りや1泊2泊でも楽しめるセクションハイクの情報も満載です。

日本を代表するロングトレイル8本を実踏調査。
スルーハイク、セクションハイクで異なる入下山口情報、水場&宿泊地情報など プランニングに欠かせないデータが豊富です。

また、トレイルを歩く前にイメージをふくら...
ほんもの探しの旅
ほんもの探しの旅
出版社:
山と溪谷社
著者:
小林 泰彦
幅広い「ほんもの」から見た文化論、ヤスヒコ・ワールドの決定版!

丈夫で長持ち、機能性に優れた「ほんもの」を探して、北海道から沖縄まで、 そしてアメリカ、カナダを旅した四十二編のイラスト・ルポです。

民具、日用品からアウトドア用品、クリーンエネルギーと、 幅広い「ほんもの」から見た文化論=ヤスヒコ・ワールドが展開し...
走りが変わるロードバイクの本
走りが変わるロードバイクの本
出版社:
山と溪谷社
著者:
竹内 正昭
ワンランク上の走りを体感! パーツのアップグレードとライディングテクニックがこの1冊に! !

ベストセラーのメンテナンスブック『誰でもわかる自転車メンテナンス』の著者が贈る、ロードバイクのパーツアップグレードと乗り方のハウツーをまとめた実用書です。

日々トレーニングやツーリングを楽しむロードバイクの初級、 <...
登山用具2014 基礎知識と選び方&2014最新カタログ
登山用具2014 基礎知識と選び方&2014最新カタログ
登山初心者・初級者の道具選びの悩みにこたえる、最新登山道具の選び方、買い方がわかる本。

編集部セレクトの2014最新モデルも一挙掲載。

「夏山のお買い物」はこれ一冊でOK!

●夏山の格好 スタイルサンプル

●夏山のキホン 「夏山ってどんなところ?」「まずはこれを買おう」・...
日本ボルダリングエリア 上
日本ボルダリングエリア 上
出版社:
山と溪谷社
著者:
北山 真
ついに出た!全国版ボルダリング専用トポの第1弾! 北海道から中部までを収録!
日本中にボルダリング専用ジムができ、いまや岩登りといえばボルダリングが主流となっています。

この本は『フリークライミング 日本100岩場』をベースに、雑誌『ROCK&SNOW』に掲載した新しいエリアの情報を盛り込み、北海道、東北、関東、中部のエリア...
富士山ブック2014
富士山ブック2014
数ある富士登山ガイド本の中で、もっとも歴史のある『富士山ブック』。
2014年、富士山に登るために必ず読んでおきたい一冊です。

正確で詳細なコースガイド情報、登山口までの交通情報や宿泊する山小屋情報など、富士登山に必要なすべてのデータを、最新情報にアップデートしています。

さらに、富士山を快適に楽しく登る...
ときめくチョウ図鑑
ときめくチョウ図鑑
出版社:
山と溪谷社
著者:
今森 光彦
大好評、新感覚図鑑Book for Discoveryシリーズに「チョウ」が登場です。

まるでファッションの世界から飛び出したようなカラフルなチョウや、地味ながらも愛くるしいチョウたちを、通常の図鑑のように学術的な分類でなく、文系・アート系テイストで編集しています。
写真集を眺めるように楽しめ、かつ、必要な図鑑的情報もしっかり...
マウンテンスポーツマガジン
マウンテンスポーツマガジン
出版社:
山と溪谷社
著者:
アウトドア出版部
山を舞台にしたスポーツをフィーチャーするワンテーマ・ムックシリーズ。

そのスタート号となるのが、トレイルランの初・中級者向けの内容を網羅した『トレイルラン2014』です。
自然に親しみ、山を走る魅力を分かりやすく伝えるトレイルラン入門マガジン。

実際にトレイルを走るための具体的なノウハウを紹介するQ&A特...
まりこふんの古墳ブック
まりこふんの古墳ブック
出版社:
山と溪谷社
著者:
まりこふん
「古墳ってどこが見どころなの? 」
「埴輪って何のためにつくられたの?」

最近古墳が気になっているあなたのために、
古墳大好き女子・まりこふんが
「日本一わかりやすい古墳の本」をお届けします。

今、若い女性を中心に古墳がブームになっています。
その古墳ブームの牽引者・「まり...
旧型自転車主義クラシックバイシクルスタイル
旧型自転車主義クラシックバイシクルスタイル
出版社:
山と溪谷社
著者:
平野 勝之
『旅用自転車ランドナー読本』に続く、オールドスタイル自転車本第二弾。

オールド自転車とは、実際に年代物のビンテージ自転車のほか、ビンテージスタイルのカスタムオーダー自転車も含めたカテゴライズ。
いまもまったく色あせない、その普遍的な魅力を美しい写真と具体的情報で紹介。
山のエマージェンシー(山登りABC)
山のエマージェンシー(山登りABC)
出版社:
山と溪谷社
著者:
木元康晴 監修
山登りをするうえで、絶対に身につけておきたい危機管理の知識と技術をわかりやすく紹介します。

山登りには、さまざまなリスクが潜んでいます。
滑落・転倒・道迷い…登山コースの難易度にかかわらず、常に危険を予測しておくことが、遭難防止の第一歩です。
本書では登山におけるリスクと危険回避、対応方法など、山登り初級者が必ず知っ...
山のおつまみ(山登りABC)
山のおつまみ(山登りABC)
山が好き。酒が好き。つまみが好き。
山にお酒はつきもの。大好評「山ごはんの基本とレシピ」のおつまみ編です。
山と酒を愛する「おつまみ上手」な登山者による、私の勝負おつまみ100レシピ!

一瞬でできるものから、一晩漬けこむものまで、バラエティ豊富にそろえました。
こんなレシピが山で、簡単にできちゃいます。 <...
山麓から登る 世界文化遺産 富士山
山麓から登る 世界文化遺産 富士山
出版社:
山と溪谷社
著者:
佐々木亨
富士山の古道&登頂ルート 詳細ガイド。
五合目からの富士山だけでなく、一合目よりさらに下の山麓までの魅力を紹介。

・世界文化遺産富士山に登る
富士山全図、登山史概説、シーズンと気象条件、プランニング

・山麓から富士山をめざす
吉田口(富士山駅~馬返~五合目)
精進口
旅用自転車 ランドナー読本
旅用自転車 ランドナー読本
出版社:
山と溪谷社
著者:
平野 勝之
流行にとらわれない、ツーリング車で楽しむ大人の自転車旅のスタイルと美学。 自転車の旅に出るためのさまざまなノウハウやこだわりを凝縮した、唯一無二の「自転車旅行美学読本」です。
パーツ、フレーム、ツーリング道具、キャンプ道具、ウェアなどの道具を紹介。
フランスやイギリス、そして日本のサイクリングが育ててきたサイクルツーリングの世界をたっぷ...
Hutte Vol.12
Hutte Vol.12
私と山をつなぐHutte。大人の山服をまとって夏の山旅、東へ西へ。

夏休みだから時間はたっぷり。少し遠出をして、気になるあの山を登りましょう。

下山したら、山麓の町で一泊、ぶらりと散歩でもどうでしょう。

登山も山麓の町歩きも両方楽しむ、着回しの効く大人の山ウェアをまとい、自由でリラックスできる...
拾って探そう 落ち葉とドングリ・松ぼっくり
拾って探そう 落ち葉とドングリ・松ぼっくり
出版社:
山と溪谷社
著者:
片桐 啓子
ドングリや落ち葉などの自然の造形物の魅力を、ほぼ原寸大の写真で余すところなく伝えるビジュアルブック!
週末の自然観察が楽しくなる本です。

秋や冬の季節、近くの公園や野山を歩くと、足元にはたくさんの落ち葉やどんぐり、松ぼっくりが転がっています。
きれいなもの、かわいいものなど、色かたちもさまざま。
そん...
地図読み はじめの一歩(山登りABC)
地図読み はじめの一歩(山登りABC)
出版社:
山と溪谷社
著者:
平塚 晶人
登山初心者がもっとも必要性を感じながらも、なかなか身につけられないのが読図技術。

登山者のための地形図の読み方を伝授する平塚晶人さんが、知識ゼロから理解できる地図読み方法を解説します。

登山者の現状を踏まえて、登山地図の代名詞「山と高原地図」(昭文社)の使いこなしと、
国土地理院の2万5000分の1地形図...
自転車人 No.037 Autumn 2014
自転車人 No.037 Autumn 2014
出版社:
山と溪谷社
発行間隔:
季刊
【特集】秋の極上コースと絶品グルメの旅 
ツーリングの大きな楽しみは“食べること”。
コース途中やゴールの「おいしいもの」を目指すツーリングプランを紹介します。
北海道、信州ルポのほか、地元サイクリストに聞く「ザ・定番グルメ」の数々は、サイクリングの大きなモチベーションになるはず。
新機軸のグルメ目線コースガイドです。...
ニッポンの山里
ニッポンの山里
出版社:
山と溪谷社
著者:
池内 紀
ドイツ文学者にして幅広いテーマドイツ文学者にして幅広いテーマで執筆活動をつづける著者が、長年取材を重ねてきた「山里」に関する紀行集。
本編では、30もの山里を実際に訪ねて歩き、見て、そこに暮らす人びとと語らって感じた、現在の山里に残る「知恵」や「伝統」、そして「希望」や「危機」を綴ります。
あえて「永遠のよそ者」に徹し、実際目にした「...
ヤマケイ文庫 山なんて嫌いだった
ヤマケイ文庫 山なんて嫌いだった
出版社:
山と溪谷社
著者:
市毛 良枝
芸能界一の山好きで知られ、日本トレッキング協会の理事を務める市毛良枝さんが、山と出会い、こころひかれてゆく過程を素直に綴った、初の書き下ろしエッセイ。 大の運動嫌いだった彼女が、山に登ることによって大きく変わってゆく様子が、飾りのない文章で描かれています。 初登山の燕岳から、南アルプス塩見岳、八甲田山、安達太良山、八ヶ岳、双六岳、槍ヶ岳、九重山、天城山、キリ...
久住昌之のこんどは山かい!?関東編
久住昌之のこんどは山かい!?関東編
出版社:
山と溪谷社
著者:
久住 昌之
軽い山、下りたら温泉、地元の居酒屋! これが楽しくないわけない。
好奇心旺盛な久住さんが見つけたこんどの新しい楽しみはなんと「山登り」。関東近郊の楽しいハイキングコースで、つらくない山登りを満喫したら、山麓の温泉にまっしぐら、そして地元色100パーセントの居酒屋や食堂で一杯やりながら地元グルメを満喫。まさにこれは、大人の遊園地登山。
登山...
諸国名峰恋慕
諸国名峰恋慕
出版社:
山と溪谷社
著者:
手塚 宗求
霧ヶ峰・コロボックル・ヒュッテ創設者で、「高原のエッセイスト」として知られ、数多くの著作を持つエッセイスト・手塚宗求氏、待望の最新刊。
各地の有名山岳三十九箇所にまつわる思い出、エピソード、人の関わりなどが記されています。これまで霧ヶ峰に関する著作が中心であった手塚氏ですが、今回は、全国の名峰にまつわるエッセイ集で、著者八十一歳にして拓く新境地です...
信念 東浦奈良男 一万日連続登山への挑戦
信念 東浦奈良男 一万日連続登山への挑戦
出版社:
山と溪谷社
著者:
吉田 智彦
前人未踏の一万日連続登山に挑んだ、毎日登山家・東浦奈良男氏の驚愕の四半世紀にわたるライフヒストリーと、その非凡かつ個性的な人格の全容を、本人への取材、膨大な日記の解読、関係者の証言などをもとに浮き彫りにする。
東浦氏は1984年の定年退職翌日から、なんと28年間にもわたることになる、一万日登山を開始した。この千日回峰行(7年間で1000日)十回分に...
ドキュメント単独行遭難
ドキュメント単独行遭難
出版社:
山と溪谷社
著者:
羽根田 治
『ドキュメント遭難』シリーズの単独行編。 増加の一途をたどる山岳遭難事故のなかでも、例年高い割合を占めているのが単独行者の事故。

2010年度の警察庁の統計によると、全遭難者数2396人のうち、単独行だったのは前年より120人も多い787人で、全体の32.8%を占める高い割合となっている(遭難者『ドキュメント遭難』シリーズの単独行編。...
ヤマケイ文庫 マッターホルン北壁 日本人冬期初登攀
ヤマケイ文庫 マッターホルン北壁 日本人冬期初登攀
出版社:
山と溪谷社
著者:
小西 政継
1967年2月、小西政継率いる山学同志会パーティは、マッターホルン北壁の冬期第3登に成功した。
ヤマケイ文庫 わが愛する山々
ヤマケイ文庫 わが愛する山々
出版社:
山と溪谷社
著者:
深田 久弥
家族と、友と辿った喜びに溢れる山々。『日本百名山』執筆中の1959-1962年の山行を中心に、深田久弥にとっての特別な山・雨飾山、友人との朗らかな山行・御座山、家族との北海道の山旅など23編の紀行を収録。山への愛情と情熱、そして思索が見事に融合した山の紀行文学の代表作を復刊。
ヤマケイ文庫 山と溪谷 田部重治撰集
ヤマケイ文庫 山と溪谷 田部重治撰集
出版社:
山と溪谷社
雑誌『山と溪谷』の創刊号から3号までをヤマケイ文庫として復刻します!

昭和5年の創刊号から3号にかけては、当時の山岳界の錚々たる執筆陣が誌面を飾り、時代を超えて今の登山者の心に響く中身の濃い内容となっています。旧かなづかいのまま、版面をギリギリまで活かした文庫サイズに組み直して合冊。
80年前のレトロな味わいと当事の登山者たち...
ヤマケイ文庫 凍る体 低体温症の恐怖
ヤマケイ文庫 凍る体 低体温症の恐怖
出版社:
山と溪谷社
著者:
船木 上総
1981年3月、アルプスのモン・ブランへスキー登頂に挑んだ著者は、吹雪で登頂を断念、スキーで下山中、ヒドン・クレバスに落下してしまった。
16時間後に救出されるが、体温は28度の低体温。 苦しいリハビリの後に回復し、専門医となった著者は、自分の体験をふまえながら、国内の事例から低体温症のメカニズムと恐ろしさを詳述している。

...
BONSAI 感じる・造る・飾る 四季のミニ盆栽
BONSAI 感じる・造る・飾る 四季のミニ盆栽
出版社:
山と溪谷社
著者:
山田 香織
あなたが大好きな自然の風景を盆栽にしてみませんか?
四季折々、移ろう季節を映し出す盆栽。

ライフスタイルに応じたジャンル分けをし、盆栽の専門用語をできる限り省き、読み易さに重点を置き、盆栽のホントに知りたいところだけを集めた、とても手に取りやすく見やすい入門書です。

山や森、里の四季の移ろいや自然の木々の...
アウトドアで使うためのアクティブ動画カメラ入門
アウトドアで使うためのアクティブ動画カメラ入門
出版社:
山と溪谷社
著者:
河原塚 英信
いま注目を集めている動画ガジェットを使って、動画をWEBサイトにアップして共有するための撮影・編集術の入門書です。

この一冊があれば、GPS&ウェアラブルカメラの使い方がすべて分かります。
GoProに代表されるウェアラブルカメラを、アウトドアアクティビティでフル活用するための、ハンディサイズのハウツー本です。
自転...
141件