表示数
並び順
富士山ブック2013 別冊山と溪谷 通巻604号
富士山ブック2013 別冊山と溪谷 通巻604号
出版社:
山と溪谷社
富士登山はこれ一冊でOK!
コース詳細や必要な道具、プランづくり、最新アクセス情報など富士登山に必要な実用情報をすべて網羅した、富士山ガイドブックの決定版。
山登りABC Q&A登山の基本
山登りABC Q&A登山の基本
いつでも、だれでも楽しめるのが山登り。初心者が覚えておきたい登山の基礎知識がすぐにわかる一冊。
山に登ってみたいけど、何から始めればいいのかわからない。そんな初心者に向けて、登山計画の立て方から必要な用具、山道の歩き方、山での泊まり方、緊急時の対応方法まで、最初に覚えたい登山の知識を偏りなく提供。解説は要点が一目でわかるQ&A方式。山歩きビギナー必...
山登りABC 山ごはんの基本とレシピ
山登りABC 山ごはんの基本とレシピ
いつでも、だれでも楽しめるのが山登り。初心者が覚えておきたい登山の基礎知識がすぐにわかる一冊。
山で本当に役立つ料理の基本と、厳選レシピ集です。
山の料理にはコツが必要です。軽量化の方法、生ものを腐らせない工夫、つぶさずに持ち歩く技術などをご提供。
季節と山行形態に合ったレシピとはなにか。山で本当に役立つ料理の基本と、登山者から...
山登りABC 山用具メンテナンス
山登りABC 山用具メンテナンス
いつでも、だれでも楽しめるのが山登り。初心者が覚えておきたい登山の基礎知識がすぐにわかる一冊。
山に登ってみたいけど、何から始めればいいのかわからない。そんな初心者に向けて、登山計画の立て方から必要な用具、山道の歩き方、山での泊まり方、緊急時の対応方法まで、最初に覚えたい登山の知識を偏りなく提供。解説は要点が一目でわかるQ&A方式。山歩きビギナー必...
雪山放浪記
雪山放浪記
出版社:
山と溪谷社
著者:
星野 秀樹
誰かを当てにせず、自分たちで考えて、判断し行動する。無事に帰ってくることを考えて、計画を完遂させる。
そんな雪山を繰り返して、僕は少しでも強くなりたいと思うのだ。
「僕はカメラマンを名乗っている。ただぶらぶらと山をうろついているわけではなく、一応写真も撮る」。
雑誌『山と渓谷』や『ワンダーフォーゲル』で活躍の山岳カメラマン・星...
薮岩魂―ハイグレード・ハイキングの世界―
薮岩魂―ハイグレード・ハイキングの世界―
出版社:
山と溪谷社
著者:
打田 鍈一
ハイキングといえどもただのハイキングにあらず! 地図を見ながら自分だけの山頂へ。
「ハイグレード・ハイキング」とは一般登山道ではなく、岩あり、薮こぎ、ルートファインディングありの自分の登山力が試せるスリリングな変化に富んだ1000㍍前後の山歩き。
通年楽しめる関東周辺の低山で構成しています。
「ハイグレード・ハイキング」の第一人...
鈴木みきの山の足あと
鈴木みきの山の足あと
出版社:
山と溪谷社
著者:
鈴木 みき
『悩んだときは山に行け! 』など、コミックエッセイで知られる鈴木みきさんの、ヤマケイ初の単行本。
鈴木みきが、『山と溪谷』『ヤマケイJOY』『富士山ブック』等の取材にかかわるなかで、登山者として成長していく姿を振り返ります。
当時の記事と、それに対する後記という構成、そして、メインの写真に加え、イラストやマンガもふんだんに提供。
Mt.FUJI3776 富士山頂の世界
Mt.FUJI3776 富士山頂の世界
出版社:
山と溪谷社
著者:
小岩井 大輔
気鋭の写真家・小岩井大輔、初の写真集。
富士山頂3776mにて小岩井大輔が撮り続けたものとは。 3776mだからこそ見えたもの、3776mでしか見えないもの。 日本にひとつしかない世界を堪能してください。
THE MOUNTAIN GEAR 山のベストギア&ウェア2013 (別冊山と溪谷)
THE MOUNTAIN GEAR 山のベストギア&ウェア2013 (別冊山と溪谷)
毎年、進化&深化する登山用具。メイドインジャパンから世界中のアウトドアブランドまで、春夏2013SSギア&ウェアのなかから、編集部イチオシアイテムをセレクトして読者に提案する、2013年登山ギアバイヤーズガイドブック。
登山ギアの購入にあたって基本となる「カテゴリー別カタログ」にくわえ、近年、深化と進化が著しいアクティビティ専用ギアに注目した「アク...
ウルトラライトハイカー
ウルトラライトハイカー
10組のハイカーが、それぞれに持っている考え方やこだわり「ハイカーディレクション」をもとに、実際に歩いたときの装備と使い方の工夫を紹介。10組の実例を知ることで、あなたの「ハイカーディレクション」をみつけて、ムリせず、自分のやり方でウルトラライトハイキングを実践してみませんか?
夏の北アルプスや秋の信越トレイル、雪の大菩薩などに挑戦!
ウルトラライトハイキング
ウルトラライトハイキング
出版社:
山と溪谷社
著者:
土屋 智哉
軽いって自由!
本邦初のウルトラライトハイキング解説本。
アメリカの3000kmを超える長大なトレイルを数ヶ月かけて歩き通す、スルーハイカー。 彼らは独自の理念で既成の商品にはない軽くシンプルな道具を自作し、 歩き通すためのノウハウを確立してきました。 本書はアメリカ生まれのウルトラライトハイキングを解説するとともに、日本での実践方法...
ウルトラライトハイキングギア
ウルトラライトハイキングギア
出版社:
山と溪谷社
著者:
寺澤 英明
ウルトラライトハイキング界随一のモノ好きが披露する超軽量山用具の世界。
構成・執筆はウルトラライトハイキング界の用具の権威・寺澤英明氏。 ウルトラライトギアの歴史を語る上で欠かせない名品を交えながら、最新の用具を紹介。国内では流通していない用具まで網羅し、マニアックなウルトラライトハイカーの心をくすぐる内容になっています。
●スペシャルコ...
山登りABC テント泊登山の基本
山登りABC テント泊登山の基本
出版社:
山と溪谷社
著者:
高橋 庄太郎
テントを背負って歩く縦走スタイルは、夏山登山の醍醐味です。
衣食住に必要な装備をすべてバックパックに詰め込み、自分の力で自然と対峙すれば、得られる充実感は倍増するはず。
本書はテント泊登山に必要な装備、知識のことをコンパクトにまとめたポケットマニュアルです。
関連図書の執筆や山岳雑誌の企画を数多く手がける著者が、これまでの自分...
山登りABC 山用具の基本
山登りABC 山用具の基本
パック・テント・シュラフ・マット・ヘッドランプ・ストックなど、日帰りから山小屋泊&テント泊などを想定した基本装備を。ウェア編では、レインウェア・インサレーションウェア・機能性タイツ・アンダーウェア・パンツなど、無積雪期に着用するウェア類の機能や商品を。雪山装備編では、雪山装備一式と小物などを紹介。
巻末には、便利な"山岳用具辞典"がついています。
山登りABC 登山ボディのつくり方
山登りABC 登山ボディのつくり方
出版社:
山と溪谷社
著者:
須藤 勲
登山ガイド・管理栄養士・健康運動指導士の3つの顔を持つ著者が、無理なく始められる「登山のためのカラダづくり」の方法をわかりやすく紹介。
スポーツの経験がなくても、体力に応じてマイペースで楽しめるのが登山です。
日常生活にちょっとした運動を取り入れ、食生活を工夫することで、登山をより快適に楽しめる「登山ボディ」を手に入れることができます。さ...
新版 自転車トラブル解決ブック
新版 自転車トラブル解決ブック
出版社:
山と溪谷社
著者:
丹波 隆志
伝説のベストセラー[自転車メンテナンスの定番本]の新版!
ブレーキの効きが悪くなった ギアがうまく変わらない サドルがオシリにあたって痛い ガタガタ音がする…
クロスバイクからロードバイクまで 自転車のあらゆるメカトラブルをこれ1冊で解決!
買ったときは快適な自転車も、しばらく乗っているとさまざまなトラブルが出てくるものです...
山と溪谷 1.2.3復刻撰集
山と溪谷 1.2.3復刻撰集
出版社:
山と溪谷社
著者:
山と溪谷社
雑誌『山と溪谷』の創刊号から3号までをヤマケイ文庫として復刻しました。
昭和5年の創刊号から3号にかけては、当時の山岳界の錚々たる執筆陣が誌面を飾り、時代を超えて今の登山者の心に響く中身の濃い内容となっています。これを旧かなづかいのまま、版面をギリギリまで活かした文庫サイズに組み直して合冊。80年前のレトロな味わいと当事の登山者たちの熱い思い、そし...
ひつじがすき
ひつじがすき
ひつじ牧場の四季、羊毛を取るところから染めて編むまで。
羊飼いになるための実用情報。その他、羊事典、雑学、各地の牧場、商品情報など。日本で初めてのひつじ丸ごと事典です。
バックパッキング入門
バックパッキング入門
出版社:
山と溪谷社
著者:
芦沢 一洋
1960年代後半から、アメリカで大きな盛り上がりを見せたバックパッキング・ブーム。本書は「アウトドアの伝道者」芦沢一洋が、1976年、日本に初めてバックパッキングを体系的に紹介したもので、現在では入手困難な「幻の名著」となっています。

この幻の名著を底本とし、スキャンし電子書籍としました。
当時のアウトドアの概念や、バックパッ...
自転車ツーリングハンドブック
自転車ツーリングハンドブック
出版社:
山と溪谷社
著者:
山と溪谷社
自転車ツーリングにまつわるさまざまな情報、自転車選び・装備・輪行・コースプランニング、現場でのトラブル解決方法やツーリングを楽しむためのAtoZなどを分かりやすく解説、 コンパクトに集約しているハンドブックです。

初心者からベテランサイクリストまで、サイクリスト必携の一冊!
この一冊があれば自転車ツーリングのすべてが分かり...
ヤマケイ文庫 ヘビーデューティーの本
ヤマケイ文庫 ヘビーデューティーの本
出版社:
山と溪谷社
著者:
小林泰彦
1970年代のアウトドアブームの発端はアメリカのアウトドアファッションやアウトドアグッズ。
当時「POPEYE ポパイ」「MEN'S CLUB メンズクラブ」などでブームをリードしたのが小林泰彦氏、
1977年発行『ヘビーデューティーの本』は「MEN'S CLUB メンズクラブ」の掲載記事を中心にまとめられたもの。
最新 ヨーロッパの人気世界遺産めぐり
最新 ヨーロッパの人気世界遺産めぐり
出版社:
山と溪谷社
著者:
富井 義夫
ヨーロッパの世界遺産(自然及び文化)を個別に写真と文章でご紹介。
憧れのモンサンミシェルをはじめ、フィレンツェやガウディ作品群など、 人気のヨーロッパの世界遺産の最新情報をお届けします。

オーロラの美しい北欧の小さな町・イルリサット、絵本のような町・タリンなど、
世界遺産の写真家・富井義夫ならではの、美しくもダイ...
始める!スノーシュー
始める!スノーシュー
出版社:
山と溪谷社
著者:
石丸 哲也
ふかふかの新雪の中を、自由に歩くスノーシュー!
無雪期にない魅力が満載で、雪山入門にも最適です。
楽しみ方や魅力のフィールドへご案内します。
雪遊びを体験したい人から、雪山入門者、登山ガイドなどスノーシューの指導者の方までどうぞ!

【巻頭グラフ】スノーシューへのお誘い
【エリア・コースガ...
誰でもできる自転車メンテナンス
誰でもできる自転車メンテナンス
出版社:
山と溪谷社
著者:
竹内 正昭
体にフィットした自転車を選ぶには? パンクしたチューブを修理するには? リアディレーラーの調整をするには? チェーンを交換するには? などなど。

ロードバイクの選び方から基本的なメカ調整や修理、セッティング、そして、安全な乗り方やボディケアまで、これ1冊で親切詳解。
始める! 山歩き
始める! 山歩き
出版社:
山と溪谷社
著者:
佐々木 亨
敷居の低いビギナー向け山歩き教本で、基礎知識をわかりやすく解説。
「本を見るのが先か、体で覚えるのが先か」

山歩きへの誘い(里山、森、高原、湿原、清流)
はじめの一歩を踏み出そう(気象、計画、コース選び)
こんな用具をそろえよう(基本用具、ウェア、装備リスト)
*入門向き日帰りコース(高尾山など関...
実例から学べる! 山の病気とケガ
実例から学べる! 山の病気とケガ
出版社:
山と溪谷社
著者:
野口 いづみ
登山医学、山の健康に関する本はたくさんありますが、内容が難しいものが多いです。そんな中、本書は豊富な登山者向け講座、講演体験のある「お医者さんもしている山屋さん」と呼ばれる著者によるもので、とてもわかりやすい説明となっています。

・登山は健康に良いか?
・ 登山で起こりやすい病気:高山病、熱中症、低体温症、凍傷、日焼け <...
新版草木染
新版草木染
出版社:
山と溪谷社
著者:
山崎 和樹
春は野の草、夏は藍草、秋は落葉、冬は紫根。
草木にやどる美しい色彩を、四季折々に染めあげよう。
染料植物77種とその染め色見本914枚を収録。
草木染をはじめたい人や、もっと深く草木染の色を知りたい人のための、ビジュアル・ブックです。

おだやかで、どこか懐かしい草木の染め色。
本書は、染...
登れる! 富士山
登れる! 富士山
出版社:
山と溪谷社
著者:
佐々木 亨
一度は登りたい富士山。 しかし、シーズン40万人の登山者の4割は、残念ながら頂上に到達できていません。 「どうして登れないのか? どうすれば確実に登れるのか」を、ガイドとテクニックの両面から伝えます。

・富士登山プランニング いつ登る、どこを登る、どこに泊まる、なにを着て、なにを持っていく、などをわかりやすく解説。
・富士...
インドア・ボルダリング練習帖
インドア・ボルダリング練習帖
出版社:
山と溪谷社
著者:
ROCK&SNOW編集部編
「ボルダリングってなに?」という未経験者から、「もっともっとうまくなりたい! 」という中級ボルダラーまで、 ムーブ(登り方)やトレーニング、ストレッチ、ボディケアなど、ほしい情報が満載の一冊です。

ボルダリングブームの火付け役のひとりである中根穂高が、いかにして登るか、道具はどうやって選ぶかなど、詳しく解説。
また、雑誌『...
ときめくコケ図鑑
ときめくコケ図鑑
出版社:
山と溪谷社
著者:
田中 美穂
『苔とあるく』の著者、田中美穂(蟲文庫主催)による待望の第2弾です。

前著からさらにコケワールドに踏み込んだ、「もう少しコケの種類がわかるようになりたい人のための本があれば」という願いから誕生しました。

本書の大部分を占める図鑑ページは、田中美穂が執筆を担当しています。
またコケの写真を撮り続けてき...
141件