表示数
並び順
2nd(セカンド) 2014年3月号 Vol.84
出版社:
株式会社エイ出版社
発行間隔:
月刊
いまのファッション界で注目されているのが、’80~'90年代。アメリカブランドの価値が見出され、アメカジや渋カジのブームを経て、あのヴィンテージの大ブームが巻き起こりました。あれから約20年。当時のモノが再び注目され始めています。昨年は旬の「ゆるさ」をハワイやサーフといったキーワードで演出しました、それを「’80~'90年代のスポーツテイスト」で表現するのが...
2nd(セカンド) 2014年4月号 Vol.85
出版社:
株式会社エイ出版社
発行間隔:
月刊
今月は「心地いい部屋。」と題したインテリア特集です。趣味や好きなモノは人それぞれですが、自宅やオフィスなど自分の部屋、空間にはこだわりたいという想いは、誰しも共通すること。そこで、オシャレなインテリアを演出するためのアイデアを、この1冊にまとめました。家具やキャビネットなど大きなファニチャーの使い方から、小さな雑貨の飾り方まで住む人の感性によって様々ですが、...
別冊Lightning(ライトニング) Vol.114 ザ・デニムライフ
出版社:
株式会社エイ出版社
発行間隔:
不定期
着用する人の穿き方や洗い方、サイズ感など、細かな条件でさまざまな経年変化が起こるデニム。それはまさに、人の歴史を刻む“履歴書”と言えます。本誌は、デニムをカッコよく着こなしているユーザーたちをクローズアップ。それぞれのデニムの穿き方やライフスタイルに迫り、芸術的とも言える色落ちデニムの数々を紹介します。また、全国のデニム好きが集まった「稲妻フェスティバル20...
別冊Lightning(ライトニング) Vol.127 モノにこだわる男の英国図鑑
出版社:
株式会社エイ出版社
発行間隔:
不定期
トラディショナルという響きがもっとも似合う英国。歴史に裏づけされたクオリティの高さと独特の上品さは、英国ブランドだけが持つ魅力です。本誌は、そんな英国のプロダクトを集約した一冊。シューズ、ウエア、ニット、ハリスツイード、アクセサリー、ブライドルレザー、バッグなど英国を代表するブランドのアイテムを一挙に紹介します。カウンターカルチャーやロイヤルワラントについて...
別冊Lightning(ライトニング) Vol.134 ザ・ガレージ・ファイル#6
出版社:
株式会社エイ出版社
発行間隔:
不定期
ガレージ。それはクルマやバイクを愛する者ならば、どうしても欲しくなってしまうもの。でもそう簡単には手に入らない……だからこそ、男の夢であり続けるのです。手に入れたなら、こんな工具箱を置いて、こんな風に車を配置して、こんなディスプレイを施して、ついでに建物は……と膨らむばかりの夢を実現させた男たちの、ガレージ=究極の「遊び場」を取材した一冊。まさにオーナーの数...
Lightning(ライトニング) 2014年3月号 Vol.239
出版社:
株式会社エイ出版社
発行間隔:
月刊
男はいつまでたっても自分の「好き」を追い続けてしまうのが悪い癖。でもそんな自分の趣味に囲まれた空間が一番心が安らげる場所になることを誰もが知っている。なかなかそんな理想のカタチを実現させることは難しいけど、世の中にはしっかりとそれをカタチにしている人たちがいる。もちろんその規模や趣味の種類はそれぞれだけど、趣味人たちのとっておきの空間には、やっぱりライフスタ...
Lightning(ライトニング) 2014年4月号 Vol.240
出版社:
株式会社エイ出版社
発行間隔:
月刊
寒い季節も終わりが見えてくると外に出たくなる。そろそろガレージにしまい込んだモーターサイクルが気になり始める。というのはすでにバイク好きの人。でも今、リターンライダーという言葉が生まれたように、週末をバイクで楽しむ人が増えてきている。今こそバイクの気分である。かつて欲しかったバイクを手に入れる人、最新のモデルを手に入れてツーリングへ向かう人、旧車をカスタムし...
別冊Lightning(ライトニング) Vol.136 ドイツプロダクツ
出版社:
株式会社エイ出版社
発行間隔:
不定期
モノやプロダクツが好きな人にとって、ドイツ製品という響きにやられる人はけっこう多い。見た目はけして派手ではないかもしれないし、持っているからといって誰もがうらやむようなプロダクツでもないかもしれないけれど、そこには歴史や技術によって裏打ちされた機能美が存在する。まさに質実剛健という言葉がぴったり。けして流行に左右されることなく、ひたむきにモノ作りにこだわるこ...
2nd(セカンド) 2014年5月号 Vol.86
出版社:
株式会社エイ出版社
発行間隔:
月刊
今月は春のファッション特集。'90年代に流行したアイテムや着こなしに再注目し、そこに今年らしいスポーティさを取り入れ、この春スタイル=『’90s SPORTS-UP!』を提案しています。それを象徴する春アウターとして、ナイロン素材を中心としたコーチジャケットとアノラックをピックアップしました。また、今年はスニーカーの当たり年で、過去の名作が各メーカーから復刻...
9件