NHK こころをよむ 和食という文化2020年1月~3月 立ち読み 最新号 バックナンバー

NHK こころをよむ 和食という文化2020年1月~3月

出版社 NHK出版
発行間隔 不定期
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

■今月のテーマ
ラーメン、懐石、茶の湯、すべてを飲み込む包容力

ユネスコ無形文化遺産に登録されたのは、個々の料理や技術ではなく、「和食」という日本の伝統的な食文化だ。この定義しづらい独特な文化は、自然を尊重するという精神性に強く支えられている。日本人の自然観と食文化の関係を歴史に学び、和食の未来を考える。

■講師:熊倉功夫

■『NHK こころをよむ』の解説
芸術・思想・科学…いま生きる「知」を1冊に

■ご注意ください■
※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

表紙
大扉
講師紹介
はじめに
目次
第一回 自然の尊重 ~ユネスコの無形文化遺産になった和食
第二回 行事食と郷土食
第三回 和食の誕生
第四回 本膳と懐石
第五回 和食の完成
第六回 和の味わい
第七回 箸・器・膳
第八回 おもてなしの技と心
第九回 マナーとしきたり
第十回 菓子・茶・酒
第十一回 家族と食卓
第十二回 体と心によい食事
第十三回 和食の今、そして未来
参考文献

バックナンバー

 腸内細菌のチカラ 心と体を健やかに2020年4月~6月
腸内細菌のチカラ 心と体を健やかに20...
 縁をいきる ~執着から自由になるために2019年10月~12月
縁をいきる ~執着から自由になるために...