No NUKES voice vol.10 2017年1月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

No NUKES voice vol.10 2017年1月号

出版社 鹿砦社デジタル
発行間隔 季刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

[創刊10号記念特集]基地・原発・震災・闘いの現場

報告:井田 敬さん(元学生ハンスト実行委員会ハンスト実行者) 安保法制との闘いから一年――その中間総括
インタビュー:内田勘太郎さん(憂歌団・ギタリスト) 憂歌と憂国──沖縄・原発・一陣の風

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

表紙
[グラビア]時代は変わる──脱原発への道 大宮浩平の現場至上視点[其の四]
NONUKES voice Vol.10発行にあたって
目次
[創刊10号記念特集]基地・原発・震災・闘いの現場 沖縄、福島、熊本、泊、釜ヶ崎
対談:神田香織さん(講談師)×高橋哲哉さん(哲学者) 福島の人は沖縄の闘いから学ぼうと思い始めた
報告:井田 敬さん(ライター) 垣間見た「ふくしまの今」いわき市、飯舘村を巡るふくしまツアー報告
インタビュー:山城博治さん(沖縄平和運動センター議長) 差別と犠牲を強要する流れは沖縄だけに限らない
インタビュー:大城悟さん(沖縄平和運動センター事務局長) 沖縄に基地は全く不要 前線での闘い、生の声
インタビュー:内田勘太郎さん(憂歌団・ギタリスト) 憂歌と憂国──沖縄・原発・一陣の風
報告:松岡利康(本誌発行人) 熊本「琉球の風」に込められた震災復興への意志
報告:渋谷三七十さん(ライター) 沖縄古参ヤクザが語る〈基地とアウトロー〉の利権史
報告:尾崎美代子さん(「西成青い空カンパ」主宰) 私が講演企画「釜ヶ崎から被ばく労働を考える」をはじめた理由
講演:池田実さん(元原発作業員) 福島原発作業の現場から ミリ・シーベルトの世界で働くということ
講演:なすびさん(被ばく労働を考えるネットワーク) 福島第一原発の収束・廃炉作業における労働問題
インタビュー:斉藤武一さん(市民科学者) 北海道・泊原発と“がんの村” 四十年近くほぼ毎日、海水温度を測り続けてわかったこと
報告:大宮浩平さん(写真家) 北の大地に響き合う「脱原発」の多層な声──現場至上視点撮影後
報告:三上 治さん(経産省前テントひろばスタッフ) 原発問題の国民と政治のズレの実感は深まるばかりだ
報告:井田 敬さん(元学生ハンスト実行委員会ハンスト実行者) 安保法制との闘いから一年――その中間総括
報告:黒田節子さん(原発いらない福島の女たち) 『原発いらない福島の女たち』カレンダー・四年間の軌跡
報告:齋藤英子さん(原発避難者) 原発事故の被害当事者だからこそ──
報告:本間龍さん(作家、元博報堂社員) 原発プロパガンダとは何か?〈8〉新潟知事選挙と新潟日報の検証
報告:納谷正基さん(『高校生進路情報番組ラジオ・キャンパス』パーソナリティ) 116 反原発に向けた想いを次世代に継いでいきたい〈9〉 少なくとも、小・中・高の教員の皆さんは、心が痛みませんか?
報告:板坂剛さん(作家、舞踊家) ゴジラの叫び声が〝日本死ね!”と聞こえた日
報告:佐藤雅彦さん(翻訳家) 日本製「不良部品」問題で揺れる欧州新型原発の建設計画
提案:佐藤雅彦さん(翻訳家) うたの広場「消費増税ブルース」
報告:再稼働阻止全国ネットワーク 七月鹿児島、十月新潟と二〇一六年知事選の民意は〈脱原発〉
読者からの投稿 
告知:松岡利康(本誌発行人) 本誌10号達成への感謝と、今後の方向性について
編集後記

バックナンバー

 vol.19 2019年4月号
vol.19 2019年4月号
 vol.18 2019年1月号
vol.18 2019年1月号
 vol.17 2018年10月号
vol.17 2018年10月号
 vol.16 2018年7月号
vol.16 2018年7月号
 vol.15 2018年4月号
vol.15 2018年4月号
 vol.14 2018年1月号
vol.14 2018年1月号
 vol.13 2017年10月号
vol.13 2017年10月号
 vol.12 2017年7月号
vol.12 2017年7月号
 vol.11 2017年4月号
vol.11 2017年4月号
 vol.9 2016年9月号
vol.9 2016年9月号
 vol.8 2016年6月号
vol.8 2016年6月号
 vol.7 2016年3月号
vol.7 2016年3月号