日経おとなのOFF 2018年7月号 立ち読み バックナンバー

日経おとなのOFF 2018年7月号

出版社 日経BP社
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

最前線で活躍するビジネスマンが仕事から離れた時間をより豊かにするための情報誌。ビジネスマンの明日の活力源になる情報をお届けします。

2018年夏&秋
今!見逃せない 名画77

全国42展覧会 最新ニュース

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

※電子版には紙版についている付録「ゴッホ幻の『ヒマワリ』万年筆」はつきません。
※使用権の関係により下記画像の掲載はございません。
P5・45・48~50・97田中一村「アダンの海辺」「秋晴」「熱帯魚三種」「白花と赤翡翠」「枇椰樹の森に崑崙花」P43・89藤田嗣治「自画像」「藤田嗣治展ポスター」P71・80ピカソ「ゲルニカ」「横たわる人」「緑の帽子を被った女」P89ダリ「ポルト・リガトの聖母」
※電子化にあたり、著作権・使用権のない記事、写真、図表は掲載しておりません。

Special 1 2018夏&秋 絶対見るべき名画・名品77
フェルメール×生物学者・福岡伸一 フェルメールは“科学者”だった!
ムンク×精神科医・斎藤 環 ムンクが描いたのは圧倒的な恐怖
ミケランジェロ×美術批評家・布施英利 なぜ“未完”を目指したのか?
エッシャー×画家・安野光雅 エッシャー作品は「絵」という概念と違うところで生まれた
縄文土器は女性の体、土偶は月を見上げる
[名画を読む]現実ではなく、理想を描くのだから女性の肖像画は美人が当たり前!
[名画を読む]ヌードが表現したものは何か 言い訳が必要だった裸体表現
[名画を読む]その色が置かれているのはなぜ? 画家の目と心に映った色
[名画を読む]横尾忠則さんが語る 画家はなぜ自画像を描くのか
[奇想&国民的画家]蕭白、若冲、そして“新顔”の田中一村 江戸→近代の奇想の画家2018
[奇想&国民的画家]ポップ! リアル! 幻想的! 大観のベスト富士2018
みうらじゅん&いとうせいこうが独自解説 運慶&快慶は、ジョン&ポールだった!?
快慶晩年の名品が東京へ
[特別保存版]「怖い絵」展監修者 中野京子さんに大塚国際美術館で西洋名画の歴史を学ぶ
歴史に残る人は個性も強烈! 画家たちの濃過ぎるキャラ対決
意外に多い勘違い 絵画を巡る素朴な疑問Q&A
“個性派展”あり! 東京に巡回なしの美術展もチェック
名刹の寺宝から前衛アートまで 見逃せない美術展個性派組!
2018年 絶対見るべき美術展リスト
Special 2 夏目前! 早分かり ウイスキーのおいしい飲み方入門

Regular 櫻井 寛 JR四国『四福の物語』で2泊3日 四国4県を観光列車で巡る旅
日本の誇りをつなぐ 岐阜の水うちわ&木工
読者アンケートのお願い
Theater 鈴木京香「おとなだからこそ楽しめる コミカルで切ない会話劇」
Music 色気のある音を奏でているピアニスト ピョートル・アンデルシェフスキ
次号予告/読者から/編集部から

バックナンバー

 2018年6月号
2018年6月号
 2018年5月号
2018年5月号