週刊読書人 2019年1月18日号 立ち読み 最新号 バックナンバー

週刊読書人 2019年1月18日号

出版社 株式会社読書人
発行間隔 週刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

対談=川内有緒・角幡唯介
<ここを自分を超えてゆくもの>

川内有緒著『空をゆく巨人』(集英社)刊行を機に

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次


【今週の読物】
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(3)
◇連載=現代短歌むしめがね(山田航)(3)
◇連載=漢字点心(円満字二郎)(3)
◇連載=読写!一枚の写真から(岩尾光代)(3)
◇連載=本の国へようこそ(3)
◇連載=「異質性と同質性」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(6)
◇連載=〈書評キャンパス〉石井洋二郎著『フランス的思考』(青木涼馬)(6)

【今週の書評】
 〈4面〉
▽安藤礼二著『大拙』(浅見 洋)
▽10・8山﨑博昭プロジェクト編集『かつて10・8羽田闘争があった』(小杉亮子)
▽井上彰編『ロールズを読む』(福間 聡)
 〈5面〉
▽パブロ・ネルーダ著『大いなる歌』(伊高浩昭)
▽中村邦生編『推薦文、作家による作家の』(鵜飼哲夫)
▽巽孝之著『パラノイドの帝国』(岡和田晃)
▽長谷川啓著『家父長制と近代女性文学』(小林美恵子)
 〈6面〉
▽吉田千亜著『その後の福島』(中沢けい)
▽寺西俊一・石田信隆・山下英俊編著『農家が消える』(安藤光義)
▽三橋順子著『新宿 「性なる街」の歴史地理』(本橋信宏)
▽山泉進・村上一博編著『山崎今朝弥』(備仲臣道)
 〈7面〉
▽坂野徹・塚原東吾編『帝国日本の科学思想史』(奥村大介)
▽斎藤美奈子著『日本の同時代小説』(金井景子)
▽やけのはら著『文化水流探訪記』(栗原裕一郎)

◆次号〈1月25日号〉予告
大澤真幸・辻原登〈三島由紀夫文学対談〉
大澤真幸著『三島由紀夫 ふたつの謎』(集英社新書)刊行を機に 
(8頁・定価280円)

バックナンバー

 2019年11月29日号
2019年11月29日号
 2019年11月22日号
2019年11月22日号
 2019年11月15日号
2019年11月15日号
 2019年11月8日号
2019年11月8日号
 2019年11月1日号
2019年11月1日号
 2019年10月25日号
2019年10月25日号
 2019年10月18日号
2019年10月18日号
 2019年10月11日号
2019年10月11日号
 2019年10月4日号
2019年10月4日号
 2019年9月27日号
2019年9月27日号
 2019年9月20日号
2019年9月20日号
 2019年9月13日号
2019年9月13日号