週刊読書人 2015年10月16日号 立ち読み 最新号 バックナンバー

週刊読書人 2015年10月16日号

出版社 株式会社読書人
発行間隔 週刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

対談=山下裕二・椹木野衣「戦後美術史を再構築」


『日本美術全集第19巻 拡張する戦後美術』刊行を機に美術史家として美術批評家として/戦後七〇年の年に18・19巻が出る必然/対話を重ねて無意識の中から炙り出す/岡本一平から続く近代マンガの歴史/重要な意味を持つ八〇年代の美術/時代の切れ目の中で作られた美術全集

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

《今週の書評》

■4面〈学術・思想〉
◇マーク・マゾワー著「国連と帝国」
評:中道寿一
◇リチャード・ガードナー/村上辰雄共編著「宗教と宗教学のあいだ」
評:櫻井義秀
◇丸川哲史著「中国ナショナリズム」
評:鈴木将久

■5面〈文学・芸術〉
◇フランツ=オリヴィエ・ジズベール著「105歳の料理人ローズの愛と笑いと復讐」
評:陣野俊史
◇関口安義著「続 賢治童話を読む」
評:平澤信一
◇歌川たいじ著「やせる石鹸」
評:彩瀬まる
◇W・B・イェイツ著「幼年と少年時代の幻想」
評:栩木伸明

■6面〈読物・文化〉
◇田丸理砂著「『女の子』という運動」
評:小玉美意子
◇松隈洋監修「村野藤吾の建築」
評:内田青蔵
◇高橋明彦著「楳図かずお論」
評:栗原裕一郎
◇深作秀春著「眼脳芸術論」
評:峰順一


《今週の読物》

■1面
◇連載=写真家の記憶の抽斗/北井一夫

■3面
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側/横尾忠則
◇連載=漢字点心/円満字二郎
◇連載=現代短歌むしめがね/山田航
◇連載=読写!/岩尾光代
◇連載=ニュー・エイジ登場/呉勝浩『道徳の時間』

■7面
◇連載=田原総一朗の取材ノート/田原総一朗
◇連載=風来/編集部
◇受賞=小林秀雄賞・新潮ドキュメント賞贈呈式開催
◇トピック=「家の光読書エッセイ」募集
◇催しもの=神田古本まつり開催(10/23~11/1)
ほか

■8面
◇山田太一『夕暮れの時間に』トークイベント載録(司会・清田麻衣子)


≪次週予告≫10月23日号
◆長崎浩・小松美彦=対談~山本義隆『私の1960年代』刊行を機に
8頁・定価280円

バックナンバー

 2020年1月17日号
2020年1月17日号
 2020年1月10日号
2020年1月10日号
 2020年1月3日号
2020年1月3日号
 2019年12月20日号
2019年12月20日号
 2019年12月13日号
2019年12月13日号
 2019年12月6日号
2019年12月6日号
 2019年11月29日号
2019年11月29日号
 2019年11月22日号
2019年11月22日号
 2019年11月15日号
2019年11月15日号
 2019年11月8日号
2019年11月8日号
 2019年11月1日号
2019年11月1日号
 2019年10月25日号
2019年10月25日号