週刊読書人 2015年10月9日号 立ち読み 最新号 バックナンバー

週刊読書人 2015年10月9日号

出版社 株式会社読書人
発行間隔 週刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

小川洋子氏インタビュー(聴き手・本紙編集部)

『琥珀のまたたき』刊行を機に
パラパラ漫画、アール・ブリュット、母と子の物語/『アンネの日記』と想像する力/小説は失ったものを蘇らせるための分野/空洞を盗む―完璧な世界の崩壊の過程/誰でもない誰かが語る物語についての物語/生のまま、内臓そのままの芸術のかたち

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

《今週の書評》

■4面〈学術・思想〉
◇ジャック・デリダ著「赦すこと」
評:宮﨑裕助
◇長原豊著「ヤサグレたちの街頭」
評:沖公祐
◇中尾麻伊香著「核の誘惑」
評:森川浩司
◇エリック・ヤッフェ著「大川周明と狂気の残影」
評:金子宗徳

■5面〈文学・芸術〉
◇フィル・クレイ著「一時帰還」
評:諏訪部浩一
◇伊藤たかみ著「あなたの空洞」
評:友田健太郎
◇D・H・ロレンス/M・L・スキナー著「ユーカリ林の少年」
評:立石弘道
◇片桐洋一著「平安文学の本文は動く」
評:久保木秀夫

■7面〈読物・文化〉
◇スザンヌ・フェイジェンス・クーパー著「エフィー・グレイ」
評:真野宏子
◇藤原章生著「湯川博士、原爆投下を知っていたのですか」
評:新井信
◇円堂都司昭著「戦後サブカル年代記」
評:長山靖生
◇ロベルト・ユンク著「原子力帝国」
評:加藤哲郎


《今週の読物》

■1面
◇連載=写真家の記憶の抽斗/北井一夫

■3面
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側/横尾忠則
◇連載=漢字点心/円満字二郎
◇連載=現代短歌むしめがね/山田航
◇連載=映画時評〈10月〉/伊藤洋司
◇連載=本の国へようこそ/ナルニア国(菅原幸子)

■6面
◇企画=日本アメリカ文学会・研究書あんない/水野尚之ほか

■8面
◇連載=ともかくスケッチ/長友啓典
◇連載=風来/編集部
◇連載=元気に、出版。出版、元気に。/塩澤実信
◇受賞=潮アジア・太平洋ノンフィクション賞ほか
◇催しもの=ボリス・シリュルニク氏来日特別講演
ほか


≪次週予告≫10月16日号
◆山下裕二・椹木野衣=対談~「拡張する戦後美術」
8頁・定価280円

バックナンバー

 2020年1月10日号
2020年1月10日号
 2020年1月3日号
2020年1月3日号
 2019年12月20日号
2019年12月20日号
 2019年12月13日号
2019年12月13日号
 2019年12月6日号
2019年12月6日号
 2019年11月29日号
2019年11月29日号
 2019年11月22日号
2019年11月22日号
 2019年11月15日号
2019年11月15日号
 2019年11月8日号
2019年11月8日号
 2019年11月1日号
2019年11月1日号
 2019年10月25日号
2019年10月25日号
 2019年10月18日号
2019年10月18日号