週刊読書人 2015年9月11日号 立ち読み 最新号 バックナンバー

週刊読書人 2015年9月11日号

出版社 株式会社読書人
発行間隔 週刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

「ゲバラの夢見た世界とは」
伊高浩昭・柳原孝敦=対談



キューバ-米国国交回復は何を意味するか
―伊高著『チェ・ゲバラ』刊行を機に―生い立ちから死まで/「別れの手紙」の改竄/絶えず戦争に/勤勉な革命的人間/キューバと米国の関係/劇薬の副作用

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

《今週の書評》

■4面〈学術・思想〉
◇美馬達哉著「生を治める術としての近代医療」
評:阿部崇
◇神島裕子著「ポスト・ロールズの正義論」
評:高田宏史
◇NPO現代の理論・社会フォーラム/古川純編「八重山の社会と文化」
評:下嶋哲朗
◇芝田進午著/国立感染症研究所の安全性を考える会編「バイオ時代と安全性の哲学」
評:鈴木正

■5面〈文学・芸術〉
◇三浦しをん著「あの家に暮らす四人の女」
評:山﨑眞紀子
◇羽田圭介著「スクラップ・アンド・ビルド」
評:神田法子
◇宮内悠介著「エクソダス症候群」
評:可能涼介
◇宮田恭子著「ジョイスとめぐるオペラ劇場」
評:阿部公彦

■6面〈読物・文化〉
◇永田浩三著「奄美の奇跡」
評:金平茂紀
◇小山紘著「さらば我友叫ばずや」
評:永嶺重敏
◇佐藤幸治著「世界史の中の日本国憲法」
評:先崎彰容
◇森山明子著「デザイン・ジャーナリズム」
評:暮沢剛巳


《今週の読物》

■1面
◇連載=写真家の記憶の抽斗/北井一夫

■3面
◇連載=映画時評〈9月〉/伊藤洋司
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側/横尾忠則
◇連載=漢字点心/円満字二郎
◇連載=現代短歌むしめがね/山田航
◇本の国へようこそ/ナルニア国・菅原幸子

■7面
◇記事=『被爆樹巡礼」杉原梨江子さんインタビュー/編集部

■8面
◇連載=「ともかくスケッチ」/長友啓典
◇連載=風来/編集部
◇出版メモ=「三省堂名歌名句辞典新装版」/三省堂
◇受賞=野間文芸翻訳賞受賞者決定/編集部
◇記事=ジャパンマンガアライアンス(JMA)設立発足記者会見開催
◇ブックサロン=高橋義雄著「応神天皇の征服」
ほか


≪次週予告≫9月18日号
◆「日本初春画展開催」
鼎談=アンドリュー・ガーストル×木下直之×石上阿希
8頁・定価280円

バックナンバー

 2020年1月10日号
2020年1月10日号
 2020年1月3日号
2020年1月3日号
 2019年12月20日号
2019年12月20日号
 2019年12月13日号
2019年12月13日号
 2019年12月6日号
2019年12月6日号
 2019年11月29日号
2019年11月29日号
 2019年11月22日号
2019年11月22日号
 2019年11月15日号
2019年11月15日号
 2019年11月8日号
2019年11月8日号
 2019年11月1日号
2019年11月1日号
 2019年10月25日号
2019年10月25日号
 2019年10月18日号
2019年10月18日号