週刊読書人 2015年7月10日号 立ち読み 最新号 バックナンバー

週刊読書人 2015年7月10日号

出版社 株式会社読書人
発行間隔 週刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

対談=斎藤貴男・林香里
「ネイティブアドとは何か」



「記事に擬態した広告」がメディアにおよぼすもの
「経営と編集の分離」というテーマは今/コマーシャルに対する抵抗感の薄さ/記事と広告の融合がどんどん進むと…/中立公正で客観的な報道という「神話」/ネイティブ広告が加担する「情報はタダ」/メディアは堂々と問題提起せよ

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

《今週の書評》

■4面〈学術・思想〉
◇木村汎著「プーチン」
評:袴田茂樹
◇奈良岡聰智著「対華二十一カ条要求とは何だったのか」
評:関智英
◇内山秀夫著/内山秀夫遺稿集刊行委員会編「いのちの民主主義を求めて」
評:谷藤悦史
◇高柳良治著「ヘーゲルの社会経済思想」
評:佐山圭司

■5面〈文学・芸術〉
◇山崎ナオコーラ著「可愛い世の中」
評:後藤聡子
◇ウィリアム・トレヴァー著「恋と夏」
評:木下卓
◇ジェス・ウォルター著「美しき廃墟」
評:高橋雅康
◇和合亮一著「木にたずねよ」
評:文月悠光

■6面〈読物・文化〉
◇目時美穂著「油うる日々」
評:紅野謙介
◇井藤美由紀著「いかに死を受けとめたか」
評:歌代幸子
◇橋本裕之著「震災と芸能」
評:諏訪春雄
◇堀川恵子著「原爆供養塔」
評:高瀬毅


《今週の読物》

■1面
◇連載=写真家の記憶の抽斗/北井一夫

■3面
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側/横尾忠則
◇連載=漢字点心/円満字二郎
◇連載=映画時評〈7月〉/伊藤洋司
◇連載=著者から読者へ/「ツルレコード 昭和流行歌物語」菊池清麿
◇連載=本の国へようこそ/ナルニア国(菅原幸子・川辺陽子)

■7面
◇記事=カズオ・イシグロ講演会レポート/編集部

■8面〈読書人コーナー〉
◇連載=田原総一朗の「取材ノート」/田原総一朗
◇連載=「風来」/編集部
◇受賞=三島由紀夫賞・山本周五郎賞、川端康成賞、太宰治賞
◇ブックサロン=「秩父慕情」/佐山利子

≪次週予告≫7月17日号
◆対談=千足伸行・河本真理「芸術家は戦争をいかに描いてきたか」
8頁・定価280円

バックナンバー

 2019年11月29日号
2019年11月29日号
 2019年11月22日号
2019年11月22日号
 2019年11月15日号
2019年11月15日号
 2019年11月8日号
2019年11月8日号
 2019年11月1日号
2019年11月1日号
 2019年10月25日号
2019年10月25日号
 2019年10月18日号
2019年10月18日号
 2019年10月11日号
2019年10月11日号
 2019年10月4日号
2019年10月4日号
 2019年9月27日号
2019年9月27日号
 2019年9月20日号
2019年9月20日号
 2019年9月13日号
2019年9月13日号