週刊読書人 2015年6月26日号 立ち読み 最新号 バックナンバー

週刊読書人 2015年6月26日号

出版社 株式会社読書人
発行間隔 週刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

対談=田仲康博・大野光明
「この国は本当に平和なのか」


沖縄戦終結から七〇年、沖縄の「占領」は終わったのか戦後ゼロ年/軍事化の力学に抗する/路上も学校も本も、現場に/国家主権の前景化/分断を越えた共同性/流動化する運動の空間

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

《今週の書評》

■4面〈学術・思想〉
◇ピエール・ブルデュー/フランク・プポー/ティエリー・ディセポロ編「介入」1・2
評:松葉祥一
◇フレドリック・ジェイムソン著「21世紀に、資本論をいかによむべきか?」
評:長原豊
◇好井裕明著「差別の現在」
評:関礼子

■5面〈文学・芸術〉
◇唐十郎著「ダイバダッタ」
評:高橋宏幸
◇呉明益著「歩道橋の魔術師」
評:垂水千恵
◇大谷伴子著「秘密のラティガン」
評:戸谷陽子
◇窪美澄著「さよなら、ニルヴァーナ」
評:大野由美子

■6面〈読物・文化〉
◇松岡享子著「子どもと本」
評:川辺陽子
◇船村徹著「兄の戦争」
評:伊藤強
◇瀬戸宏著「縛師」
評:高取英
◇西谷能英著「出版とは闘争である」
評:星野渉
◇新田ユリ著「ポホヨラの調べ」
評:下山静香


《今週の読物》

■1面
◇連載=写真家の記憶の抽斗/北井一夫

■3面
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側/横尾忠則
◇連載=『週刊コウロン』波乱短命顛末記/水口義朗
◇連載=漢字点心/円満字二郎
◇連載=夜郎戯暦〈6月〉/安倍夜郎
◇対談=なかがわちひろ&多賀京子「チムシリーズ徹底深読み!」

■7面〈読書人コーナー〉
◇連載=「取材ノート」/田原総一朗
◇連載=「風来」/編集部
◇受賞=芥川賞・直木賞候補作発表、ほか

■8面〈ブック・トーク載録〉
◇植草甚一と金曜日の本/クラフト・エヴィング商繪(世田谷文学館)


≪次週予告≫7月3日号
◆対談=鷹野隆大・ろくでなし子「ワイセツとはなにか?」
8頁・定価280円

バックナンバー

 2019年11月29日号
2019年11月29日号
 2019年11月22日号
2019年11月22日号
 2019年11月15日号
2019年11月15日号
 2019年11月8日号
2019年11月8日号
 2019年11月1日号
2019年11月1日号
 2019年10月25日号
2019年10月25日号
 2019年10月18日号
2019年10月18日号
 2019年10月11日号
2019年10月11日号
 2019年10月4日号
2019年10月4日号
 2019年9月27日号
2019年9月27日号
 2019年9月20日号
2019年9月20日号
 2019年9月13日号
2019年9月13日号