時空旅人 2020年5月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

時空旅人 2020年5月号

出版社 三栄
発行間隔 隔月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

高野山の誕生 弘法大師空海が見守る霊峰への旅

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

1 表紙
3 時空を超えるArt
4 目次
6 【巻頭グラビア】 1200年続く儀式、生身供
10 弘法大師空海が見守る霊峰への旅 高野山の誕生
12 【巻頭言】なぜ、高野山を選んだのか?
18 第一章 空海、謎に満ちた前半生
20 空海誕生 なぜ、仏の道に目覚めたか?
22  無名の沙門・空海 ついに海を渡る
26  34日間の漂流の末、赤岸鎮上陸
28  伝教大師・最澄は長安ではなく天台山へ
30  長安入京 唐の文化と密教の奥義を学ぶ
34 高野山の山岳信仰
38 第二章 今も生き続ける高野山とその開基
40  帰国した空海、入京の許しを待つ
42  空海、神の化身に導かれ高野山へ
50  空海から弘法大師へ……その存在は永遠となる
52  その後の高野山と真言密教の広まり
54 空海に毎日の御膳を届ける生身供とは?
56 今も人が絶えない祈りの道 高野山町を歩く
58 世界宗教としての真言密教
-99999 第三章 戦国武将と高野山の宿坊
80 密教とは何か?
84 密教の果てなき世界を感じる高野山霊宝館を訪ねて
86  空海の思想を継ぐ学びの場 高野山高校の教え
90  太平洋戦争終結75年 なぜ、日露戦争から孤立の道へ至ったのか?
96 語り継がれなかった徳川近代
100 続 誰も知らない江戸の奇才
104 英雄好みの粋な老舗
106 紀行文 セルビアの風─旧社会主義国の現在を訪ねて─
108 Culture Topic
110 超映画史批評
112 男の隠れ家デジタル
114 厳選グッズ通販 時空旅人SELECT SHOP
121 時空旅人 バックナンバー
122 奥付/お知らせ

バックナンバー

 2020年3月号
2020年3月号
 2020年1月号
2020年1月号
 2019年11月号
2019年11月号