日本の科学者 2017年5月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

日本の科学者 2017年5月号

出版社 本の泉社
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

【特集】 生物多様性から改めて問う 日本の環境政策─沿岸域統合管理を手がかりに

まえがき
 言葉の玉手箱―用語解説
 愛知目標の達成にむけた日本の環境政策の課題
 「田んぼの生物多様性向上10 年プロジェクト」がつなぐ,地域と世界
 長良川河口堰の「開門調査」をめぐって─愛知県長良川河口堰最適運用検討委員会の取り組み
 生物多様性の主流化へと舵を切るアメリカ─三位一体の政策調整・転換システム
 ヨーロッパにおける流域政策の展開と日本の課題─EU水枠組み指令の「統合」が示唆すること<談話室>長良川河口堰の開門をめざす市民の取り組み

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

巻頭言 生物多様性保護が拓く新たな環境政策  畠山武道
【特集】 生物多様性から改めて問う 日本の環境政策─沿岸域統合管理を手がかりに
 まえがき  高山 進
 言葉の玉手箱―用語解説
 愛知目標の達成にむけた日本の環境政策の課題  吉田正人
 「田んぼの生物多様性向上10 年プロジェクト」がつなぐ,地域と世界  呉地正行・舩橋玲二
 長良川河口堰の「開門調査」をめぐって─愛知県長良川河口堰最適運用検討委員会の取り組み  富樫幸一
 生物多様性の主流化へと舵を切るアメリカ─三位一体の政策調整・転換システム  及川敬貴
 ヨーロッパにおける流域政策の展開と日本の課題─EU水枠組み指令の「統合」が示唆すること  保屋野初子
<談話室>長良川河口堰の開門をめざす市民の取り組み  武藤 仁
<レビュー>沿岸域の総合的管理と法制度  三浦大介
<レポート>生物多様性条約 第13 回締約国会議 道家哲平
<オピニオン>日米の沿岸域統合管理の歴史的原点から見えてくること  高山 進
<ひろば>予算拡大で新たな危険段階に入った防衛装備庁の研究委託制度  野村康秀
    軍学共同反対連絡会の活動  赤井純治
<本>公益財団法人笹川平和財団・海洋政策研究所編
『沿岸域総合管理入門─豊かな海と人の共生をめざして』  脇田和美
読者の声
科学者つうしん
編集後記(井上大樹)

バックナンバー

 2016年10月号
2016年10月号
 2016年9月号
2016年9月号
 2016年8月号
2016年8月号
 2016年7月号
2016年7月号
 2016年6月号
2016年6月号
 2016年5月号
2016年5月号
 2016年3月号
2016年3月号
 2016年4月号
2016年4月号
 2016年2月号
2016年2月号
 2016年1月号
2016年1月号
 2015年12月号
2015年12月号
 2015年11月号
2015年11月号