日本の科学者 2016年1月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

日本の科学者 2016年1月号

出版社 本の泉社
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

【特集】平和学の現在―安保法成立後の世界平和の課題
まえがき ………………………………………………伊藤宏之

パックス・アメリカーナ─オバマ政権末期における現状,次期政権の課題 ……………ジョセフ・ガーソン(高草木博訳)中国における平和学の動向―南京大学を中心とする平和学の発展の軌跡………………劉 成(張 鴿訳)

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

【巻頭言】
ダイナミックなプロセスとしての憲法の平和主義
─リベラルからの九条改正論に抗する……………………………………君島東彦
<読者の声>
【特集】平和学の現在―安保法成立後の世界平和の課題
まえがき ……………………………………………………………………伊藤宏之
パックス・アメリカーナ─オバマ政権末期における現状,次期政権の課題 ……………ジョセフ・ガーソン(高草木博訳)
ドイツにおける平和問題の軌跡と現在―安保法成立後の日本への示唆…………………クリスティアン・シュヴァイツアー(君島東彦訳)
中国における平和学の動向―南京大学を中心とする平和学の発展の軌跡………………劉 成(張 鴿訳)
【談話室】
新しい世界史教育を目ざして……………………………………………桃木至朗
【レビュー】
なぜ欧州に向かうのか―疲弊する中東のシリア難民……………………平野雄吾
福島原発事故による小児甲状腺がんの多発………………宗川吉汪・大倉弘之
【オピニオン】
低線量放射線被曝の問題について考える ……………………………草刈英榮
裁判官に対する国民的批判のすすめ―裁判官の良心の在りようを問う…………………富田道男
【レポート】
原水爆禁止2015年世界大会科学者集会in山口の報告
―核の脅威と被害のない世界を山口から…………………………………吉村高男
【サロン】
セウオル号事故シンポジュウム―事故をどう活かすか…………………在田正義
【本】
淡路剛久、吉村良一、除本理史 編『福島原発事故賠償の研究』 高瀬雅男
<日本科学者会議活動50年略年表2(1989年~1995年)>     井原 聰
<科学者つうしん>
編集後記(佐藤高晴)

バックナンバー

 2019年9月号
2019年9月号
 2019年8月号
2019年8月号
 2019年7月号
2019年7月号
 2019年6月号
2019年6月号
 2019年5月号
2019年5月号
 2019年4月号
2019年4月号
 2019年3月号
2019年3月号
 2019年2月号
2019年2月号
 2019年1月号
2019年1月号
 2018年12月号
2018年12月号
 2018年11月号
2018年11月号
 2018年10月号
2018年10月号