季刊高知(きかんこうち) 2020年春号 立ち読み バックナンバー

季刊高知(きかんこうち) 2020年春号

出版社 クリケット
発行間隔 季刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

季刊高知は、高知で素敵な生き方をしているヒトが関わる、モノとコト、その豊かさを伝えていく地域雑誌です。
特集は、ユリの代表品種であるカサブランカの生産者、佐竹あずささんを特別編集長に迎えた「高知・花ものがたり ユリに恋した男たち、女たち」です。佐竹さんと数年前に出会い、季刊高知で花の特集をしたいと、ずっと思っていました。生産者であり、全国の花市場、フローリスト(花屋、フラワーデザイナー)とつながる佐竹さんと、高知に住み、ユリに恋した男たち、女たちが集う特集です。
ジャイアントインタビューは漫画家・村岡マサヒロ さんです。2004年から高知新聞夕刊に連載して16年、高知県民の心を掴むロングセラー作品となった「きんこん土佐日記」の作者であり高知県在住で活躍し続ける村岡さんに色々なことを聞いてみました。
また、どんな障がいのある方も、高齢者も、自分らしく生きやすい街にする取り組みを続けている、高知市・京町商店街の中にある「タウンモビリティステーションふくねこの5周年を祝う特集」をタウンズレポートしています。
その他にも、人気のエッセイも充実。読み応えのある内容になっています。もちろん安田朗も登場!
ページをめくれば、素敵な四国・高知に出会えます。ぜひお読み下さい。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

06 特集  佐竹あずさ特別編集長       
高知・花ものがたり
ユリに恋した男たち、女たち

35 Giant Interview
漫画家 村岡マサヒロ さん

63 タウンズレポート  
ふくねこ5周年を祝う特集

REGULARS
04 石原文子が語る「高知のきもの女性」
25 ミセスメェープルの突撃近場レポート:三本桂子
26 野菜のチカラ:BIOキッチン tuturu 田中ナオミ
27 「ハラ」商店:原孝二
28 風聞異説:松岡周平
30 野いちごの場所で:大﨑博澄
32 夜間飛行:依光隆明
34 ショートショートの小箱 in 季刊高知:目代雄一
40 うちのできごと:かわぞえうどう
41 藤ちゃん交友録:藤﨑靖啓 
42 日々酒、ときどき友。
43 高知ARTパーソンズ: 松本教仁
44 ヒトのつながりを創り出す:畠中洋行
45 高知大学:吉岡一洋
46 食医学からの提言:安岡冨士子
47 遠きにありて: 大澤重人
48 読者の庭先・編集後記・読者プレゼント
54 Radio & Magazine
56 SKILL UP & EVENT NEWS
59 思い出がかり:松田雅子
60 独走癌:タイケヒデミ
61 大家さんとぼく:里宇治ゆん
62 コラム西南西:岡本萬尋
68 高知の素敵な、大人の女性
69 高知版 粋なオトコ
70 高知からお笑い維新を:あつかんDRAGON
71 デハラユキノリのおまけ:デハラユキノリ
72 考え方をデザインする
   ~47番目の地に住むオトコからの伝言~:梅原真
75 「カメラ屋ケンちゃん」気まぐれ写真日記:中島健藏

バックナンバー

 2016年冬63号
2016年冬63号
 2016年秋62号
2016年秋62号
 2016年夏61号
2016年夏61号
 2016年春60号
2016年春60号
 2015年冬59号
2015年冬59号
 2015年秋号
2015年秋号
 2015年夏号
2015年夏号
 2015年春号
2015年春号