週刊読書人 2018年6月22日号 立ち読み 最新号 バックナンバー

週刊読書人 2018年6月22日号

出版社 株式会社読書人
発行間隔 週刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

土田知則×巽孝之トークイベント(東京堂書店)載録
ポール・ド・マン事件とは何だったのか!?

『ポール・ド・マンの戦争』(彩流社)刊行を機に

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

《今週の読物》
■3面
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側 345回(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね 139回(山田航)
◇連載=漢字点心 283回(円満字二郎)
◇連載=夜郎戯暦<六月>(安倍夜郎)
◇連載=読写!一枚の写真から 65回(岩尾光代)

■6面
◇連載=「仏映画批評の歴史」ジャン・ドゥーシェ氏に聞く 61回(聞き手=久保宏樹)

■7面
◇連載=American Picture Book Review 15回(堂本かおる)
◇集中連載=パリ、五月革命の残光 2回 六八年に関する刊行物(西山雄二)

■8面
『類聚名義抄 観智院本』の世界(八木書店)
大槻信インタビュー〈寄稿・近藤泰弘〉


《今週の書評》
■4面〈学術・思想〉
▽フレドリック・ジェイムソン他著/スラヴォイ・ジジェク編「アメリカのユートピア」
評:カ 秀実
▽鈴木道彦著「余白の声」
評:生方淳子
▽柴田哲雄著「フクシマ・抵抗者たちの近現代史」
評:手塚利彰

■5面〈文学・芸術〉
▽金時鐘著「背中の地図 金時鐘詩集」
評:和合亮一
▽中村唯史・大平陽一編「自叙の迷宮」
評:楯岡求美
▽中西佳代子・林以知郎編著「海洋国家アメリカの文学的想像力」
評:齊藤 昇

■6面〈読物・文化〉
▽NHK取材班著「なぜ、わが子を棄てるのか」
評:松永正訓
▽高野光平著「昭和ノスタルジー解体」
評:近藤正高
▽下山静香著「裸足のピアニスト」
評:川成 洋
▽フェリス女学院大学シティズンシップ教育グループ 島村輝・小ケ谷千穂・渡辺信二編著「少しだけ「政治」を考えよう!」
評:生田武志

〈書評キャンパス 大学生がススメる本〉
▽髙村薫著「土の記」上・下
評:稲生宏泰(東京大学)


◆次号<6月29日号>予告
マルクス・ガブリエル来日インタビュー(聞き手=浅沼光樹)
入門マルクス・ガブリエル『なぜ世界は存在しないのか』
(8頁・定価280円)

バックナンバー

 2018年11月9日号
2018年11月9日号
 2018年11月2日号
2018年11月2日号
 2018年10月26日号
2018年10月26日号
 2018年10月19日号
2018年10月19日号
 2018年10月12日号
2018年10月12日号
 2018年10月5日号
2018年10月5日号
 2018年9月28日号
2018年9月28日号
 2018年9月21日号
2018年9月21日号
 2018年9月14日号
2018年9月14日号
 2018年9月7日号
2018年9月7日号
 2018年8月31日号
2018年8月31日号
 2018年8月24日号
2018年8月24日号