週刊読書人 2018年3月9日号 立ち読み 最新号 バックナンバー

週刊読書人 2018年3月9日号

出版社 株式会社読書人
発行間隔 週刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

対談=先崎彰容×片山杜秀
明治維新150年「西郷隆盛」という処方箋

『未完の西郷隆盛』(新潮社)刊行を機に

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

《今週の読物》
■3面
▽映画時評・3月(伊藤洋司)
▽著者から読者へ=「仕事場訪問」(牧野伊三夫)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側 331回(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね 125回(山田航)
◇連載=漢字点心 269回(円満字二郎)

■4面
▽論潮・3月(綿野恵太)

■5面
▽文芸・3月(坂口周)

■6面
◇連載=「今日のアメリカ映画」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)47回(聞き手=久保宏樹)

■7面
▽「京大の学内管理強化を考える」シンポとわれわれの主張(一吉田寮生M・U)

■8・7面
芥川賞について話をしよう 第13弾(小谷野敦・小澤英実)


《今週の書評》
■4面〈学術・思想〉
▽篠澤和久著「アリストテレスの時間論」
評:河谷 淳
▽伊勢﨑賢治・布施祐仁著「主権なき平和国家」
評:片岡大右

■5面〈文学・芸術〉
▽ジョゼフ・チャプスキ著「収容所のプルースト」
評:芳川泰久
▽葉室麟著「玄鳥さりて」
評:細谷正充

■6面〈読物・文化〉
▽ティム・フラック著「ENDANGERED」
評:小菅正夫
▽菅野冬樹著「近衛秀麿」
評:三宅正樹
▽四方田犬彦編著「1968[1]文化」
評:成相 肇
▽筒井哲郎著「原発は終わった」
評:西尾 漠

〈書評キャンパス 大学生がススメる本〉
▽「江戸川乱歩傑作選」
評:野村菜々美(北九州市立大学)


◆次号<3月16日号>予告
横尾忠則・平野啓一郎対談『創造&老年』刊行を機に
(8頁・定価280円)

バックナンバー

 2018年9月7日号
2018年9月7日号
 2018年8月31日号
2018年8月31日号
 2018年8月24日号
2018年8月24日号
 2018年8月17日号
2018年8月17日号
 2018年8月10日号
2018年8月10日号
 2018年8月3日号
2018年8月3日号
 2018年7月27日号
2018年7月27日号
 2018年7月20日号
2018年7月20日号
 2018年7月13日号
2018年7月13日号
 2018年7月6日号
2018年7月6日号
 2018年6月29日号
2018年6月29日号
 2018年6月22日号
2018年6月22日号