MUSICA 2020年7月号 立ち読み バックナンバー

MUSICA 2020年7月号

出版社 株式会社FACT
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

COVER STORY>星野源

2010623日にアルバム『ばかのうた』でソロアーティストとしてデビューしてからちょうど満10年。谷も山も乗り越えながら、ブレることのない信念を携え、常に妥協することなくヴィジョンを具現化し、そして真摯に音楽の本質を示しながら未来を切り開いてきた日々を辿る、10年に一度の完全保存版アニヴァーサリー大特集!

 

SUPER BEAVER

結成15周年、10年ぶりのメジャー再契約。4人だけでの再出発から地に足つけて闘い続けてきた中でアリーナバンドとなり、そしてさらなる勝負に向かうバンドの確かな現在地

 

ハルカミライ

何よりも熱くリアルで眩いロックバンドの衝動を最大化し爆発させるハルカミライ、そのど真ん中を貫くしなやかで強い歌が全開になった『THE BAND STAR』を橋下学、語る

 

kZm×野田洋次郎(RADWIMPS

4月にアルバム『DISTORTION』をドロップしたラッパーkZmと、同作に客演した野田洋次郎の特別対談実現! 転換点を迎えた日本のシーンで共鳴するふたりが見つめる今

 

Mrs. GREEN APPLE

作品ごとに確信的に音楽性を拡張し、バンドをビルドアップし続け、アリーナツアーまで怒涛の勢いで駆け抜けたミセスの5年間を、集大成ベストアルバム『5』を機に振り返る

 

sumika

コロナ禍と向かい合った4人の想いを音楽に託し、あなたへ、そして医療従事者とエンターテイメント業界へと送る、リモートレコーディングによる新作『Dress farm 2020

 

FOMARE

新たな3ピースが生んだ、新たなロックバンドとポップの相関図。ドラマー・オグラユウタの正式加入後、新体制一発目となる新作EP『目を閉じれば』をメンバー全員で語る

 

ACIDMAN

2017年のアルバム『Λ』以来3年ぶりの新曲“灰色の街”。生命と宇宙の真理を追い求め、独自のロック哲学を放ってきたバンドだからこそ射抜いた「今」を、大木伸夫に訊く

 

WONK

SNS社会の中で進みゆく分断。テクノロジーがもたらしたディストピアとあなた自身の価値観を問い質す、全22曲から成る超大作『EYES』と、WONKという音楽家集団の本質

 

岡田拓郎

THE NOVEMBERS

 

VIVA LA ROCK 2020「ビバラ!オンライン」のお知らせ

ライヴエンターテイメント従事者支援基金「Music Cross Aid

「音小屋」オンライン講座開設のお知らせ

 

 

また、入江陽、カジヒデキ、B?MIthe band apartOKAMOTO’SSiMShleepsART-SCHOOL、くるり、8ottoa flood of circleWiennersLITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

 

<掲載アーティスト一覧>

星野源、SUPER BEAVER、ハルカミライ、kZm×野田洋次郎(RADWIMPS)、Mrs. GREEN APPLEsumikaFOMAREACIDMANWONK、岡田拓郎、THE NOVEMBERS

バックナンバー

 2017年6月号 Vol.122
2017年6月号 Vol.122
 2017年5月号 Vol.121
2017年5月号 Vol.121
 2017年4月号 Vol.120
2017年4月号 Vol.120
 2017年3月号 Vol.119
2017年3月号 Vol.119
 2017年2月号 Vol.118
2017年2月号 Vol.118
 2017年1月号 Vol.117
2017年1月号 Vol.117
 2016年12月号 Vol.116
2016年12月号 Vol.116
 2016年11月号 Vol.115
2016年11月号 Vol.115
 2016年10月号 Vol.114
2016年10月号 Vol.114
 2016年9月号 Vol.113
2016年9月号 Vol.113
 2016年8月号 Vol.112
2016年8月号 Vol.112
 2016年7月号 Vol.111
2016年7月号 Vol.111