MUSICA 2018年2月号 vol.130 立ち読み 最新号 バックナンバー

MUSICA 2018年2月号 vol.130

出版社 株式会社FACT
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

<COVER STORY>
UNISON SQUARE GARDEN
過去最高に大胆に、ラジカルに、そして真っ向から UNISON流ポップ&ロックを極めた完全無欠のアルバム 『MODE MOOD MODE』を全員取材&田淵全曲解説で解析!

元旦に発表されたニューアルバム『MODE MOOD MODE』のリリース。珠玉の名シングルを怒涛のごとく世に放ち続けながら完成させた、UNISON SQUARE GARDENの卓越したメロディセンスがかつてなく全開放された無類のポップ大絵巻たる本作をいち早く解剖し、さらには3月7日にシングルリリースされる“春が来てぼくら”の話までをも奪取した、メンバー全員インタヴュー&田淵智也による全曲解説インタヴューの2本立て大特集! 彼らの深き業を、揺るぎなきバンド哲学を、輝けるポップセンスを語り尽くす

<BACK COVER SPECIAL> BRAHMAN
闘争の先で掴んだ新たな神髄、5年ぶりのアルバム『梵唄 -bonbai-』 生と死、反骨と慈愛、孤独と仲間、そのすべてと向かい合い、 次なる扉を開いたBRAHMANの核心をTOSHI-LOWが語り尽くす

20年を越える長き年月にわたり己と対峙し闘い抜いてきた、この国が誇る真なるロックバンドBRAHMANのニューアルバム『梵唄 -bonbai-』。信念を貫きながら究めた核心、だからこそ果たされた音楽的な刷新――明確にバンドの次の10年への道標となる本作はいかにして生まれたのか。果てなき自問自答を繰り返しながら、憤怒と慈愛を胸に問いかけ続けるTOSHI-LOWが本作に辿り着くまでの心の変遷を語り尽くす

WANIMA

悩みもがきながらも今を懸命に生きるすべての人に捧ぐ、新たなる「みんなのロック」にしてWANIMAがWANIMAである理由すべてが詰まった大傑作『Everybody!!』。完成に至る背景とその想いをじっくり紐解く

BUMP OF CHICKEN

「TOUR 2017-2018 PATHFINDER」ツアー完全密着シリーズ第3弾! 今回は12月26日アスティとくしま公演に潜入。2017年最後のライヴとなった、彼らの1年の総決算たる1日を肉声と共に完全ドキュメント

UVERworld

「TYCOON TOUR」日本ガイシホール公演に潜入、初の密着取材を決行。独自のバンド哲学と驚異のモンスターバンドぶりを目の当たりにした裏側から圧巻のライヴまでを綴る。さらにTAKUYA∞インタヴューも!

THE YELLOW MONKEY

バンド瓦解前最後のライヴとなった東京ドーム公演から17年の時を経て、2デイズをソールドさせて迎えた4人の新たなるドーム公演をレポート。完全無欠のロックショーで次なる歴史の幕を開けた一夜を綴る

SKY-HI

対バン形式で全国を行脚したツアー「SKY-HI Round A Ground 2017」、そのフィナーレとなった豊洲PIT2デイズのレポートと共に、2017年を振り返り今後への確信と野心を語るインタヴューを掲載

VIVA LA ROCK 2018

第3弾出演アーティストと日割り発表&ティーネイジサイタマ開催のお知らせ

EXPRESS

星野 源
エレファントカシマシ×Mr.Children×スピッツ

KEYTALK

メロディが冴えわたるシングル『ロトカ・ヴォルテラ』、さらには3月発表のアルバム『Rainbow』に収録予定の音源4曲も入手し、小野&首藤に接触。絶賛絶好調中のバンドの根幹を求め、ふたりとじっくり語らう

AL

小山田壮平と長澤知之という稀代の才能を擁し、藤原寛、後藤大樹の4人からなるALが、確かな進化を印すセカンドアルバム『NOW PLAYING』を発表。メンバー個別取材で、バンドの今、それぞれの今を紐解く

Dizzy Sunfist

メロディックパンクの未来を照らす完全覚醒の決定打『DREAMS NEVER END』完成。パンクバンドとしての確かなプライドと抜群のメロディセンスを宿すあやぺたの音楽観に、正面から踏み込む初ソロ取材

新春恒例特集:2018年、新たな旋風を巻き起こす気鋭達

次代のシーンを創造し牽引していく輝かしい新鋭達をフックアップするMUSICA新春恒例特集。すでに頭角を現しているハルカミライやCHAI、tetoを筆頭に、2018年にさらなる飛躍を遂げる10バンドを一挙掲載!

ハルカミライ/CHAI/teto/King Gnu/MONO NO AWARE/ コレサワ/The Songbards/ニトロデイ/緑黄色社会/踊Foot Works

スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2018
Ivy to Fraudulent Game 寺口宣明×SIX LOUNGE ヤマグチユウモリ Saucy Dog 石原慎也×リーガルリリー たかはしほのか

今年で11回目を数えるスペシャ列伝ツアーを前に、本誌恒例のヴォーカリスト対談を今年も実施。一見異なる音楽性の中にある共通点から、互いの関係性や人間性までを暴く2本立てトークセッションをここに

パノラマパナマタウン

メジャーデビュー作となる新作『PANORAMADDICTION』でかつてなく己を曝け出した岩渕想太。挫折と葛藤を抱えながらも自分自身の人生を求め、もがき抗うその様をメッセージへと転化した、その胸中を激白

Brian the Sun

結成10周年を機に自身のこと、音楽のこと、そしてバンドのことを深く見つめていった先に生まれたアルバム『the Sun』。己が歌うべき歌を確信した森良太が、そっと聴き手に寄り添う温かみを持った新作を語る

GOOD ON THE REEL

インディーズに回帰しセルフプロデュースで作り上げたアルバム『光にまみれて』。より人間味を増した歌と、人の内面へと触れるリリックが際立つ新作を作り上げた千野と伊丸岡に、今の率直な心境を問う

The Floor

インディシーンで力を磨いてきたThe Floorが、音楽への純粋な憧れを胸に初のフルアルバム『ターミナル』でメジャーデビュー。終わらない青春を謳歌し続ける4人が、新作に込めた思いと未来への理想を語る

FIVE NEW OLD

メジャー初のフルアルバム『Too Much Is Never Enough』を通し、HIROSHI(Vo&G)の人生観に迫る

バックナンバー

 2018年7月号 vol.135
2018年7月号 vol.135
 2018年6月号 vol.134
2018年6月号 vol.134
 2018年5月号 vol.133
2018年5月号 vol.133
 2018年4月号 vol.132
2018年4月号 vol.132
 2018年3月号 vol.131
2018年3月号 vol.131
 2018年1月号 vol.129
2018年1月号 vol.129
 2017年12月号 vol.128
2017年12月号 vol.128
 2017年11月号 Vol.127
2017年11月号 Vol.127
 2017年10月号 Vol.126
2017年10月号 Vol.126
 2017年9月号 Vol.125
2017年9月号 Vol.125
 2017年8月号 Vol.124
2017年8月号 Vol.124
 2017年7月号 Vol.123
2017年7月号 Vol.123