エルネオス 2017年4月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

エルネオス 2017年4月号

出版社 エルネオス
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

情報感度を研ぎ澄ます!
ビジネス情報誌
ELNEOS【ザ・ニュース】

「慢心」安倍内閣/東芝と原発国有化/「先楽後憂」のシムズ理論/官製相場の不安
無気味な金価格上昇/色弱者の対処/築地&豊洲/福岡vs.北九州/中国人とAV

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

[感度を磨くビジネス情報]

■巻頭リポート
「慢心」しきった安倍内閣を突き崩す
悪夢「閣僚辞任ドミノ」の既視感

■都市政策の混乱
本当は豊洲より危うい築地市場
掘れば何でも出る「汚染地」が現実

■原発事業
底なしの東芝・WH問題
原発「国有化」へ秒読み

■国際金相場
通貨暴落、悪性インフレを予感?
金価格が上昇を続ける"不気味"

■経済理論の落とし穴
課題先送りの理論的支柱に利用される
ノーベル経済学賞学者の「奇怪理論」

■勝ち組地方都市
北九州と九州全体の人口を吸収して
不動産ビッグバンを続ける福岡市天神

■官製相場の不安要因
相場のリスク要因か、守り神か 株式市場に棲む“二頭のクジラ”

■精密機械産業
ニコン、リコーが主力事業で苦戦、日本のお家芸にリストラの嵐

■著者インタビュー――『色弱の子どもがわかる本 コミックQ&A』岡部正隆氏
色弱者自身が対処法を解説した注目書籍
色弱は劣った色覚ではなく少数派の色覚

■〈シリーズ〉メディア激動時代(97)──神余心
ようやく動き出した偽ニュース対策で
信頼できるネットメディアは育つか

■〈シリーズ・世界は今〉(24)チリ──宮崎正弘(国際エコノミスト)
「チリの奇跡」で高度成長を成し遂げたが
なぜか人気復活の旧社会主義政権

[連載企画]
■キーパースン──野村證券/森田敏夫新社長
豊富な経験と味方を増やす強力な推進力で変化する国内証券事業を牽引

■佐藤優の情報照射「一片一条」第126回
領土交渉の前進が見えてきた
北方領土の「共同経済活動」協議

■硬派経済ジャーナリスト磯山友幸の「生きてる経済解読」(72)
禁煙をめぐり自民党vs.厚労省が激突
「吸わない」8割の国民の声は届かない?

■早川和宏のベンチャー発掘(212)──石川県加賀市/あらや滔々庵[後編]
「どん底」からの再生を果たした18代目の
山代温泉全体を見据えた持続可能性への試み

■元木昌彦のメディアを考える旅231──村西とおる(AV監督)
中国人に一番影響を与えている日本文化はアダルトビデオです

[世界を俯瞰する情報群]
■国際トピックス
◇中国/米中首脳会談で注目される北朝鮮と台湾問題のリンケージ
◇中東情勢/トランプ政権のIS掃討計画で“嵐の目”となるロシアの動き
◇米国企業/インテルが自動運転車市場睨みワンストップショップ企業へ
◇欧州企業/仏PSAがGMからオペル買収、規模の拡大で「攻め」に転換

■来日ビジネスマンの主張(210)──タン・シュウ・ウォン氏(ホンリョン・グ
ループ市場調査主任/マレーシア)
TPPから多国間貿易協定へマレーシアが経済連携政策転換


[連載コラム]
■巻頭言「佐伯啓思の賢者に備えあり」
変貌する世界と移行する時代

■時代をつかむニュースコラム
「情報スクランブル」
・4月からの日米経済対話、成功の鍵は世耕氏外し
・スティグリッツ教授の説く「国債無効化」論の危険性
・「小池・公明」共闘に自民党国会議員は戦々恐々
・米の対北朝鮮政策に軍事オプションの現実味
・企業の長老支配に問題提起、経産省の思惑と実効性は?
・森友学園の国策捜査はトカゲの尻尾切りか
・第2の森友学園事件? 加計学園の大学新設手法
・「オプジーボ」をめぐって医師と歯科医が職域論争
・東芝の半導体事業の買収に鴻海・ソフトバンクが意欲
・三越伊勢丹大西社長を追撃、怪文書の凄い内容と効果度
・沸き立つ地銀再編、次の目玉は中京銀行
・復活したミタルが狙う新日鉄住金の買収
・RIZAPが招聘した強力な助っ人の素顔と役割
・老舗カルビーと湖池屋は社長交代で近代化が進む
・USJ入場者を倍増させたマーケッターの新天地は
・あのアクトビラが好調WOWOW参加に
・福島で「周産期死亡」増、医学誌掲載論文の衝撃
・メルケル首相も戦々恐々、総選挙へのサイバー攻撃
・ホワイトハウス内で続く韓国の軍事政権化論議
・トランプ政権に暗雲、国内外で手詰まり状態
・「ロシア・ゲート」調査で米露のスパイ狩り加速化?
・ISが過激な煽動、中国を「血の川」にせよ!
・トランプ大統領の娘婿と中国大手生保の関係

■ニュース鑑定人(234)──樹 静馬
「妄想垂れ流し政権」が終焉へ/ほか

■ほまれもなくそしりもなく(58)──田部康喜
「集団思考の愚」の罠

■内海善雄のやぶ睨み「ネット社会」論(86)
通信料はもっと安くなる節約を妨げる障害の数々

■金田一秀穂の伝える言葉─伝わる言葉(153)
一部だけを読み取ってはいけない教育勅語のこと

[連載コラム]
■アメリカ流・日本流(192)──後藤英彦(米国在住ジャーナリスト)
大統領夫妻の評価、ミッシェル5位、オバマ12位

■ドイツから遠眼鏡(81)──川口マーン惠美(作家)
難民問題の本質が見えるスウェーデンとイスラム

■新世相斬り・橋本テツヤの一針見血(153)
「退屈しない」テレビ/昭恵夫人は悪妻か

[好評連載]
■取材記者vs.広報マン(185)──大手町九郎
メディアコントロール

■やまとうた(82)──山内丈(冷泉家門人)
【花盛時】花の香に 染まる衣の ほのかにも つれて色ます 春の深山路

■もっともっと映画を!(179)──古閑万希子
「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」「ムーンライト」

■私の読書スタイル(234)──金子賢一氏(株式会社コムクス代表取締役)
読書の時間を増やし夫婦の会話も豊かに

バックナンバー

 2017年8月号
2017年8月号
 2017年7月号
2017年7月号
 2017年6月号
2017年6月号
 2017年5月号
2017年5月号
 2017年3月号
2017年3月号
 2017年2月号
2017年2月号
 2017年1月号
2017年1月号
 2016年12月号
2016年12月号
 2016年11月号
2016年11月号
 2016年10月号
2016年10月号
 2016年9月号
2016年9月号
 2016年8月号
2016年8月号