エルネオス 2016年11月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

エルネオス 2016年11月号

出版社 エルネオス
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

情報感度を研ぎ澄ます!
ビジネス情報誌
ELNEOS【ザ・ニュース】

K・カルダー氏に聞く/日銀金融緩和の枠組み不評/OPEC原産合意はまやかし
羽田再開発/連続増益ヤオコーのなぜ/住宅・不動産市場/日産の三菱自買収策

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

[感度を磨くビジネス情報]
■巻頭リポート
「安倍一強」体制維持を狙って
年明け衆院解散・総選挙へ

■日銀金融政策
ロジックだけが一人歩きの黒田日銀
効果不明の新しい金融緩和方式を導入

■原油価格の動向
OPECによる「減産合意」は“まやかし”
原油価格が上がらない「これだけの根拠」

■《特別インタビュー》――ケント・カルダー氏(米ジョンズ・ホプキンス大学教授)
次期米国大統領の対日重要政策は
核の再処理を日本に認めることだ

■バンカーのその後
『住友銀行秘史』著者の國重氏が
リミックスポイント会長で注目

■東京五輪とインバウンドビジネス
「大手町より価値がある」羽田隣接エリアで
戦後の総決算となる大開発事業が始動

■自動車業界
三菱自動車買収で勝負の日産はアライアンス戦略で黄信号

■米国見本市リポート
米国最大級のITエクスポでAIより話題をさらったCEO

■米国進出
20億ドルの米国市場進出で好調、眼鏡大手JINSの世界戦略

■住宅・不動産市場
住宅・不動産市場の変調はアベノミクスによる“歪み”

■小売業界
セブンもイオンも苦戦する中でヤオコー「連続増益」の理由

■水素社会の問題点
原発と同じ問題点を抱える福島水素発電「理想郷」の死角

■〈シリーズ〉メディア激動時代(92)──神余心
役者が出揃った「音楽聴き放題」サービス
世界最大手「日本上陸」で激戦へ

■〈シリーズ・世界は今〉(19)ウズベキスタン──宮崎正弘(国際エコノミスト)
独裁者カリモフの急死で停滞したが
若者が担うウズベク経済には希望あり

[連載企画]
■キーパースン──そごう・西武/林 拓二・新社長
そごう・西武を危機から救う使命を担う業務に精通した新トップ

■佐藤優の情報照射「一片一条」第121回
北方領土の共同統治案が漏れて
今、政府がするべきことは何か

■硬派経済ジャーナリスト磯山友幸の「生きてる経済解読」(67)
「原子力発電」は本当に不要なのか?
国民議論なしに進む「脱原発」

■早川和宏のベンチャー発掘(207)──東京都中央区/株式会社ユメニティ[前編]
プロシニア派遣と障害者支援を軸に
「好循環経営」を実践する78歳社長

■元木昌彦のメディアを考える旅(226)──矢部宏治氏(書籍情報社・代表)
密約だらけの日米関係の謎を解く
安保村『日米合同委員会』の役割

[世界を俯瞰する情報群]
■国際トピックス
◇韓国企業/サムスン電子を悩ませる米国のもの言う株主との対立
◇中国/念願のSDR通貨入り達成もいまだ「信用」とは程遠い人民元
◇欧州企業/高級宝飾品大手リシュモンが世界的な消費縮小で販売に陰り

■来日ビジネスマンの主張(205)──アレクセイ・アラルギン氏(露ルクオイル・エネルギー市場調査部主任)
ロシアがOPECに協力すれば1年後には原油需給は均衡化

[連載コラム]
■巻頭言「池 東旭の賢者に備えあり」
「ガラスの天井」「ガラスの壁」

■時代をつかむニュースコラム「情報スクランブル」
・日露首脳会談は自民党の総選挙勝利につながるか
・鈴木宗男氏が見立てる安倍・プーチン会談
・イエスマン外務次官にわが世の春が続く理由
・野党共闘に新たな活路、共産党が存在感をアピール
・「涙」と連続ドタキャン、資質問われる稲田防衛相
・新・証券監視委員長に託された2つの案件
・金融庁が“指導”チラ見せ、地方金融機関は戦々恐々
・小池知事の「安全宣言」難しいタイミングと方法
・「さが美」株式売却めぐり問われる市場の透明性
・トヨタと手を組んだスズキの真の狙い
・柳井マジックに限界、売り上げ5兆円を断念
・みずほグループが巨大資産運用会社発足
・出光・昭シェル合併延期、創業家次第で出光外しも
・日の丸原発構想で日立と三菱重工が対立
・ビットコインで電気代、普及に弾みつくか?
・大物厚労省OBが?む気になる検定試験の内容
・子宮頸がんワクチンで目の「ウェッジ裁判」
・NHK建て替え費用を半額にした試算のマジック
・訪日観光客に朗報、医療通訳サービスが登場
・ポンド安もどこ吹く風、中国の爆買い歓迎の英国
・カタール王族が追加投資、経営不安続くドイツ銀行
・高まる北朝鮮の核の脅威、不安残す米韓の対応力
・サウジへの武器禁輸問題でメイ英首相に強まる圧力
・北京で秋の椿事、解放軍兵士が抗議集会

■ニュース鑑定人(229)──樹 静馬
北方2島から難民が襲ってくる/ほか

■ほまれもなくそしりもなく(53)──田部康喜
「安倍一強」の広報戦略(1)

■内海善雄のやぶ睨み「ネット社会」論(81)
近未来版 楢山節考(2)

■金田一秀穂の伝える言葉─伝わる言葉(148)
閉塞した時代を切り開く柳田国男の『山の人生』
[連載コラム]
■アメリカ流・日本流(187)──後藤英彦(米国在住ジャーナリスト)
議会を志す女性に冷たい日本の政治土壌

■ドイツから遠眼鏡(76)──川口マーン惠美(作家)
二重国籍問題の肝は「記号」ではなく「心」

■新世相斬り・橋本テツヤの一針見血(148)
議員とヤクザの共通点/落選バッジを付ける感性
[information]
■中部電力株式会社
ガス小売事業への参入
[好評連載]
■取材記者vs.広報マン──大手町九郎(180)
社内SNS

■やまとうた(77)──山内丈(冷泉家門人)
【秋心恋】繁き野は 分け入るほどに 色なくて 霜おく道の 奥ゆかしくも

■もっともっと映画を!(174)──古閑万希子
「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」
「湯を沸かすほどの熱い愛」

■私の読書スタイル(229)──岩倉正枝氏(株式会社クレセントスタッフ 代表取締役社長)
心を安らげ知識を得る楽しさ

バックナンバー

 2017年10月号
2017年10月号
 2017年9月号
2017年9月号
 2017年8月号
2017年8月号
 2017年7月号
2017年7月号
 2017年6月号
2017年6月号
 2017年5月号
2017年5月号
 2017年4月号
2017年4月号
 2017年3月号
2017年3月号
 2017年2月号
2017年2月号
 2017年1月号
2017年1月号
 2016年12月号
2016年12月号
 2016年10月号
2016年10月号