エルネオス 2015年3月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

エルネオス 2015年3月号

出版社 エルネオス
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

情報感度を研ぎ澄ます!
ビジネス情報誌
ELNEOS【ザ・ニュース】

経済政策論で包み込む憲法改正論議/預金にマイナンバー付番/孫正義氏の素顔
自衛隊イラク派遣再検証/超高額新薬承認/地方再生「静岡モデル」/朝鮮総連ビル

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

<目次テキスト>は以下の通りです。
[感度を磨くビジネス情報]
■巻頭リポート
「経済優先」で支持率確保の安倍首相に
「憲法改正」掲げて衆参ダブル選の深謀

■緊急リポート──半田滋(東京新聞論説兼編集委員)
イラク戦争への自衛隊派遣にさかのぼる
「イスラム国」による日本人人質殺害事件

■経営再建への遠い道
再建途上の「高橋シャープ」が
“人望経営”の甲斐なく赤字転落

■奇妙な不動産売買
朝鮮中央会館問題の決着で活躍
総聯の実力者に通じた人脈

■特別提言──東郷和彦(京都産業大学教授・世界問題研究所長)
川勝静岡県知事の実践的地方創生
「富国・有徳・ふじのくに」に学ぶ

■防災検証リポート(後編)──永見恵子(ジャーナリスト)
命を守る!災害情報はあまねく届くのか
最新のIT、通信・放送インフラの実力

■ネット業界
現場社員やスタッフは悲鳴、勝ち組IT企業の過酷な現実

■住宅ローン市場
国債ショックが住宅債券に波及、金融庁検査で消耗戦に終止符?

■共通番号制度
預金マイナンバー付番は大難題、銀行に立ちはだかる「重い負担」

■ファンドの動向
あの村上ファンドの名前が跋扈、狙われるのは企業の“内部留保”

■エネルギー業界
原油価格急落で出光が赤字へ、昭和シェルとの統合も「黄信号」

■医療費削減問題
医療費抑制の敵か、切り札か? 日本でも承認される超高額新薬

■新規事業計画
豊洲市場の場外施設「千客万来」、目玉計画に漂う着工遅れの暗雲

■〈シリーズ〉メディア激動時代(72)──神余心
デジタルに勝負かける米新聞界、モバイル戦略が浮沈の分かれ目に

■〈チャイナ・プラスワンを行く〉最終回?インド──宮崎正弘(国際エコノミスト)
前向きに走り出したインド経済の未来に日本企業の進出余地は大きく、楽観的

[連載企画]
■キーパースン──日清食品/安藤徳隆・次期社長
カップヌードルのブランド戦略で実力と結果を見せつけてきた創業者の孫37歳

■佐藤優の情報照射「一片一条」第101回
ウクライナ危機をひとまず収め、イスラム国封じ込めが焦眉の急

■硬派経済ジャーナリスト磯山友幸の「生きてる経済解読」(47)
“市場は世間を映す鏡”の視点から見た「誰がアベノミクスに期待しているのか」

■早川和宏のベンチャー発掘(188)──神奈川県綾瀬市/日南グループ[後編]
大企業の最先端を支える中小企業が目指す「社員の働く環境」と「地域社会への貢献」

■元木昌彦のメディアを考える旅(206)──嶋 聡氏(ソフトバンク顧問・前社長室長)
孫正義氏は自分の決断に謙虚、前社長室長が明かす経営者像

[世界を俯瞰する情報群]
■国際トピックス
◇金融/タックスヘイブン地図に大異変、テロ資金ルートを絶つ課税強化
◇米国企業/オラクルのハード社長が語るIoT時代のIT業界の課題
◇中東情勢/米国のフセイン追放非難で「イスラム国」誕生を語る浅薄
◇中国/王毅外相に“イエローカード”か、中国外務省職員摘発で一期退任説
◇欧州企業/独シーメンス立て直しに暗雲、収益悪化で大リストラ遂行へ

■来日ビジネスマンの主張(185)──ダグラス・カスケン氏/英スカイトラックス社専門調査員(航空アナリスト)
アジア航空業界の再編の動きは日本の航空各社にも影響を及ぼす

[連載コラム]
■巻頭言「枝廣淳子の賢者に備えあり」
地域内乗数効果を高め、本物の「地方創生」を!

■時代をつかむニュースコラム
「情報スクランブル」
・無謀な「駆け付け警護」、責任は自衛隊に丸投げ?
・大阪都構想に首相がエール、神経尖らせる公明党
・安倍首相とツーカーの仲、岸田外相は次期首相候補
・対日テロの危険性が高い欧州の日本食レストラン
・5月のミラノ万博舞台に農水と経産が主導権争い
・貧困削減から国益追求へ世界の援助“潮流”が転換
・女性役員より特筆すべき経団連“ダイエット人事”
・“国民の老後を握る男”に厚労相vs.官僚の確執
・10人に1人は1日15時間、女子高校生のスマホ利用
・著名幹部の自殺が象徴、世紀の経営統合の脆さ
・国際課税の不公平を正す「アマゾン課税」の効果
・信用保証協会の台所事情で「100%保証」が俎上に
・国交省の「第3極」執着で楽天がスカイマーク支援か
・デリバティブに手を出し尻に火が付く大学が続出
・猫も杓子も「IoT」、そのブームは本物か?
・外国資本の水資源買収で規制対策の法案が成立へ
・いまだ高野山でくすぶる資産運用失敗の火種
・中国政府が米クアルコムに1150億円の罰金命令
・妻を日本人の養女にしたい、ここまできた中国「反腐敗」
・中国への属国化路線で韓国経済が破綻の危機
・在韓米軍に過剰反応、緊張高まる朝鮮半島情勢
・米国は寝耳に水だったロシアとエジプトの急接近
・投資急減と貧困蔓延でコソボからの脱出者が急増
・英チャールズ皇太子が「普通の王」へ変身宣言
・ブラジル国営石油会社に史上最大の汚職疑惑

■ニュース鑑定人(209)──樹 静馬
欧州・中東戦争から絶対逃げよ/ほか

■ほまれもなくそしりもなく(33)──田部康喜
<神経戦の陥穽②>不可視のネットワーク

■内海善雄のやぶ睨み「ネット社会」論(61)
勇ましいだけが安全保障のすべてではない

■金田一秀穂の伝える言葉─伝わる言葉(128)
メディアとしての寄席芸「落語」がある日本がうれしい
■楽しくなければ老後じゃない(45)──河内孝(ジャーナリスト)
要介護者、家族と介護施設をつなぐ
ケアマネージャーというお仕事

[連載コラム]
■在米日本人のニッポン考(147)
吉田美和(カイロプラクティック院オーナー)/丸木弥夏(芸名Hero、アーティスト)

■アメリカ流・日本流(167)後藤英彦(米国在住ジャーナリスト)
ミスコンは美容整形医の腕比べの舞台

■ドイツから遠眼鏡(56)──川口マーン惠美(作家)
国民の原発意識を見るマックスエネルギー

■新世相斬り・橋本テツヤの一針見血(128)
医師の安易な薬処方/「心をつなぐ10円玉」

[information]
■イオン株式会社
イオンモール武漢金銀潭オープン

■株式会社長谷工コーポレーション
新設計手法「長谷工版BIM」

[好評連載]
■取材記者vs.広報マン(160)──大手町九郎
目の前の問題解決とは別に

■やまとうた(57)──山内丈(冷泉家門人)
《春風》けふはまだ 明日もかもと 尋ねけり 花のたよりを 待てる春風

■もっともっと映画を!(154)──古閑万希子
「グッド?ライ~いちばん優しい?~」「妻への家路」

■食材5色バランス健康法(51)──杉本恵子(管理栄養士・ヘルシーピット代表)
手軽にとれる【黒】のワカメで免疫力を高め、粘膜を保護

■気になる健康、気にする体調(169)──幸井俊高(幸福薬局 中医師)
生薬の力「女貞子(じょていし)」

■私の読書スタイル(209)──小田理一郎氏(有限会社?チェンジ・エージェント代表取締役社長)
思考停止した世界の変革方法を探る

バックナンバー

 2020年6月号
2020年6月号
 2020年5月号
2020年5月号
 2020年4月号
2020年4月号
 2020年3月号
2020年3月号
 2020年2月号
2020年2月号
 2020年1月号
2020年1月号
 2019年12月号
2019年12月号
 2019年11月号
2019年11月号
 2019年10月号
2019年10月号
 2019年9月号
2019年9月号
 2019年8月号
2019年8月号
 2019年7月号
2019年7月号