エルネオス 2015年1月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

エルネオス 2015年1月号

出版社 エルネオス
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

情報感度を研ぎ澄ます!
ビジネス情報誌
ELNEOS【ザ・ニュース】

リバースモーゲージの落とし穴/悪い円安とアジア外資/新日鉄住金vs.神網/出版業界「永続敗戦論」を語る/朝鮮開国と日清戦争/シェールガス幻想/安倍政権と大企業

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

[感度を磨くビジネス情報]
■巻頭リポート
自公圧勝で安倍内閣は変質の危険
「経済最優先」はどこへ行くのか

■エネルギー戦略──鈴田孝史(経済ジャーナリスト)
バラ色の“シェール革命”の破綻による
原油暴落で始まる金融市場の大混乱

■2015年経済予測
アベノミクス続行の株式市場
日本経済を占う10大テーマ

■社内派閥抗争
「天下の朝日」の性根を露呈
新体制選出は読者無視の醜悪

■危機管理対談──篠田伸夫(HEM-Net理事長)/小川和久(静岡県立大学特任教
授)
ドクターヘリの運用実態に見る
災害・事故時の救急対応の課題

■特別対談──渡辺惣樹(日本近現代史研究家)/宮崎正弘(国際エコノミススト)
今、日中韓の関係を読み解くために
『朝鮮開国と日清戦争』を語り合う

■企業の政治献金
アベノミクスで進む「2極化」 勝ち組で増額される政治献金

■出版業界
KADOKAWA包囲網で講談社、集英社、小学館が団結

■大円安時代
「悪い円安」の割安感で急増、アジアからの対日不動産投資

■金融商品
高齢者の生活資金対策で脚光 リバースモーゲージの落とし穴

■鉄鋼業界
世界一戦略を進める新日鉄住金 「邪魔」な神戸製鋼を切り離しへ

■〈チャイナ・プラスワンを行く〉(23)台湾──宮崎正弘(国際エコノミスト)
台湾は次期総統をめぐって早くも場外乱闘、戦い止んでも日は暮れず、政局は激動中

■〈シリーズ〉メディア激動時代(70)──神余心
NHKがネットに本格進出、放送界の根元的課題が浮き彫りに

[連載企画]
■佐藤優の情報照射「一片一条」第99回
日本政府が読み解くべき
プーチン露大統領のソチ演説

■キー・パースン──共栄火災海上保険/杉中洋文・新社長
独自マーケットを築くため顧客との「つながり」を大切に「ボトムアップ」型へ風土
改革

■硬派経済ジャーナリスト磯山友幸の「生きてる経済解読」(45)
財政再建に向け「増税派vs経済成長派」が火花
論争の大前提は、何よりもまず歳出削減

■早川和宏のベンチャー発掘(186)──新潟市中央区/ニイガタスカイプロジェクト
[後編]
新潟発の航空機産業クラスターづくり
地方創生のモデル事業としての夢と課題

■元木昌彦のメディアを考える旅(204)──白井聡氏(文化学園大学助教)
対米従属の「永続敗戦」レジームに
鳩山辞任劇と原発事故で気づいた

[世界を俯瞰する情報群]
■国際トピックス
◇欧州企業/米国の経済制裁と原油急落で露ロスネフチが存亡の危機
◇中国/第4の中国危機に発展中の男女人口差が新たな動乱要因
◇関税交渉/IT製品の関税撤廃目指すWTO協定拡大交渉が先送り

■来日ビジネスマンの主張(183)──クリス・リロング氏(米ゴールドマン・サックス
原油・商品相場専門アナリスト)
サウジ主導で原油安売り競争、秋以降には原油価格高騰も

[連載コラム]
■巻頭言「佐伯啓思の賢者に備えあり」
成長戦略具現化で安倍政権の正念場

■時代をつかむニュースコラム
「情報スクランブル」
・日中関係悪化を想定し尖閣防衛の武器を大量購入
・選挙活動が終わって信者の覚醒が怖い創価学会
・まさかの小選挙区落選でも民主・長島氏は再編の鍵
・安倍政権に「ノー」の沖縄、カジノ構想は後退必至
・「核は合憲」の古い安倍発言、衣の下の鎧がネットで復活
・エアバッグ・リコール問題、タカタを狙う海外ファンド
・アベノミクスが毀損した76兆円もの対外資産
・民間8社にも波及した日本国債の「格下げ」
・窮地のスカイマークめぐる政・官・ファンドの思惑
・同友会・小林代表幹事内定は硬直人事か人物本位か
・みずほと三井住友を焦らす三菱UFJの運用2社合併
・結局はどんぐりの背比べ、みずほ系不動産3社
・3度目の正直も大失敗で日本取引所CEO威信低下
・杓子定規なミラノ万博、日本食の提供に黄信号
・新サービスでも殿様商売、NTTドコモの事情
・ソフトバンクが躓いた米国進出のお粗末な内情
・KDDIが苦渋の参入、「格安スマホ」さらに拡大
・JR東が住友林業と合弁で青森にバイオマス発電施設
・ノーベル賞受賞が泣く科学研究費の予算削減
・水面下で苦しめられる薬害エイズの被害者
・日中韓の対立関係、ネットでは韓国が孤立化
・党勢振るわぬ英労働党、党首の指導力に疑問符
・ロシア経済悪化で日本製中古車人気が復活

■ニュース鑑定人(207)──樹 静馬
消費税再増税で金融危機を防げ/ほか

■ほまれもなくそしりもなく(31)──田部康喜
謝罪広告とCM再開

■内海善雄のやぶ睨み「ネット社会」論(59)
豊かでなくなり、幸福感を得られない日本人

■金田一秀穂の伝える言葉─伝わる言葉(126)
デジタルな医療の言葉とアナログな患者の気持ち

■楽しくなければ老後じゃない(43)──河内孝(ジャーナリスト)
九州男児の心意気を見せた
創生会の東北支援プロジェクト

[連載コラム]
■在米日本人のニッポン考(145)
神戸一中(経営コンサルタント)/サニー関(写真家、絵本作家)

■アメリカ流・日本流(165)──後藤英彦(米国在住ジャーナリスト)
国連創設70周年の日本の決意

■ドイツから遠眼鏡(54)──川口マーン惠美(作家)
負担を押し付け合うEU 難民問題に明け暮れる年

■新世相斬り・橋本テツヤの一針見血(126)
選挙に行きたくなる政治/セキハイリツへの疑問

[好評連載]
■取材記者vs.広報マン(158)──大手町九郎
続く異物混入

■やまとうた(55)──山内丈(冷泉家門人)
《松風》あらたまの 社の松に 風ふきて 春の霞も 晴れわたりけり

■食材5色バランス健康法(49)──杉本恵子(管理栄養士・ヘルシーピット代表)
鍋料理のデザートに最適【黄】の「ミカン」で風邪予防

■もっともっと映画を!(152)──古閑万希子
「トラッシュ!~この街が輝く日まで~」「トレヴィの泉で二度目の恋を」

■気になる健康、気にする体調(167)──幸井俊高(幸福薬局 中医師)
生薬の力「仏手柑(ぶしゅかん)」/

■私の読書スタイル(207)──齋藤真衡氏(株式会社回〈KAI〉代表取締役)
保険の新サービスを模索、読書が重要なパートナー

バックナンバー

 2020年6月号
2020年6月号
 2020年5月号
2020年5月号
 2020年4月号
2020年4月号
 2020年3月号
2020年3月号
 2020年2月号
2020年2月号
 2020年1月号
2020年1月号
 2019年12月号
2019年12月号
 2019年11月号
2019年11月号
 2019年10月号
2019年10月号
 2019年9月号
2019年9月号
 2019年8月号
2019年8月号
 2019年7月号
2019年7月号